2018年06月17日

裏紙をメモ帳に

コピーやプリントアウトの失敗などで溜まってしまった裏紙。
メモ帳としてクリップなどで留めて使っていましたが
知人に教えてもらった方法が素晴らしいと思ったので作ってみました。

今まではこんな感じで使っていた裏紙メモ。

IMG_2347.jpg


用意するものはクリップと木工用ボンド。

IMG_2352.jpg


クリップで裏紙を留めてまとめます。

IMG_2348.jpg


のり付けしたい部分に木工用ボンドをまんべんなく塗ります。

IMG_2349.jpg


べったりと隙間なく塗ります。乾くと透明になるので多少はみ出ても気にしない。

IMG_2351.jpg


ボンドが完全に乾くまで待ちます。
ボンドが乾き裏紙がバラバラにならずにまとまりました。

IMG_2363.jpg


ちゃんと一枚一枚はがせますよ。

IMG_2365.jpg






無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 10:29| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

南カリフォルニアのラベンダーフェスティバル

我が家から東へ約85Km(53Miles)車を走らせて、毎年行われるラベンダーフェスティバルに行ってきました。

IMG_2290.jpg


今年は例年よりも春になっても気温が上がらず涼しい日が続いた影響で
残念ながらラベンダーの開花が遅れていて満開のラベンダー畑ではなかったのですが、
それでもけなげに咲いているラベンダーを見つけて花と香りを楽しんできました。

IMG_2914.jpg


ラベンダーの花。
サシェなどに使われているのは実は蕾なんです。

IMG_2891.jpg


IMG_2259.jpg


IMG_2915.jpg


このファームはラベンダーから作られたオーガニックの様々な商品も販売しています。
いくつものコテージでカテゴリー別に販売していました。

ディスプレイのセンスが素敵。

IMG_2279.jpg


IMG_2267.jpg


IMG_2270.jpg


せっけんも
IMG_2273.jpg


これはリップバームかと思ったらスリープバームでした。

IMG_2265.jpg


ファームの敷地内は木陰もあって良い雰囲気。

IMG_2285.jpg


IMG_2325.jpg


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 13:17| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

アメリカ国内線空の旅

私は時々アメリカ国内線を利用しますが、通路側の席が好きなので窓の外を見る機会があまりありません。
今回は通路側の席が取れず窓側の席になってしまいました。

窓側の席になった場合は子供のように窓にへばりついて景色を楽しみます。
今回は東部からカリフォルニアへの帰途の旅。

南カリフォルニアとは異なり、眼下にはところどころに湖があり緑美しい景色。
これは海のようなミシガン湖。遠くに見える飛行機雲と空の青さ、湖の青さが綺麗でした。

IMG_1894.jpg


2か月前まではミシガン湖は凍り付いていたのにすっかり溶けて綺麗なブルー。
ちなみにこれが凍り付いているミシガン湖です。

IMG_1535.jpg


ミシガン湖の上空を端から端まで飛んだら遠くにシカゴのダウンタウンの高層ビル街が見えました。
摩天楼を英語ではSkyscraperと言いますが空から見ると全然Scraperじゃないです。

IMG_2188.png


シカゴを過ぎるとしばらく同じような景色。
コロラド州デンバー付近では雪景色のロッキー山脈が見えてきました。

IMG_1931.jpg


コロラドを過ぎると次はアリゾナ。
アリゾナといえばグランドキャニオン。空から見ると小さいですが。
私の席からはメインの場所が見えませんでしたが反対側からは
きっと綺麗にそしてラスベガス方面も見えたと思います。

IMG_1943.jpg


ここから先は私にとっては刺激のない景色。
乾燥したカリフォルニアの大地。
今年は雨が少なかったのですが、この景色を見ると雨が必要だなと実感します。

IMG_1948.jpg




無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 12:16| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

Almond Clustersを作ってみた

カリフォルニア州外で買ったAlmond Clusters

IMG_2046.jpg



これが思っていた以上に美味しかったので我が家の近くで探してみましたが
どこにも売っていない。
色々調べているとどうやらこれはアメリカ東部でしか売っていない事が判明。
もっと買えばよかったと後悔。

でもこれって材料があれば作れるのでは?
早速、パッケージに記載されているIngredientsを確認。

IMG_2047.jpg


ナッツ以外にブラウンライスシロップ、海塩、砂糖、水と書いてある。
砂糖と水は使わずに見よう見まねで作れそう。

IMG_2037.jpg


ナッツ以外にドライチェリーも入れて、ブラウンライスシロップとメープルシロップで作ってみよう。
まずはボウルにナッツとドライチェリーを入れて軽く塩を振り
その中にブラウンライスシロップとメープルシロップを合わせます。

IMG_2040.jpg


ベイクシートをひいたベイクパンに薄く広げます。

IMG_2042.jpg


350℉のオーブンで約10分焼きます。

IMG_2045.jpg


焼き終えて、粗熱を取ります。

IMG_2157.jpg


粗熱が取れたら食べやすいサイズに割って完成。

IMG_2085.jpg


見よう見まねにしてはほぼ同じ味で再現できました。
美味しい〜。
おやつのレパートリーがまた一つ増えました。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 14:14| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

せっけん型出し

先日仕込んだカモミールのシャンプーバーとモリンガせっけん。
型入れ後、温度管理をしながら24時間程かけて固まるのを待ちます。

ある程度固まったら型から出してカットします。
固まったとは言ってもまだ少し柔らかい上にアルカリが抜けていないので
まだせっけんとして使えません。
約一カ月ほどかけて風通しが良く直射日光の当たらない場所で乾燥させながら熟成させます。
アルカリも乾燥熟成期間中に抜けて優しい香りのせっけんになります。

IMG_2126.jpg






無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 12:48| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

モリンガせっけん

久しぶりにせっけんを作ったらもう一バッチ作りたくなりました。
前回作ったのはシャンプーバーにもなる髪に優しいせっけんだったので
今回は肌に優しいモリンガ入りのせっけんを作ってみました。

スーパーフードと言われるモリンガの粉末。

IMG_2105.jpg


この粉末をいつものせっけんの種に練りこみます。

IMG_2108.jpg


トレースが出てから方に入れて保温容器で温度を下げないようにして固めます。

IMG_2110.jpg


抹茶みたいな色のモリンガせっけん、さてどんな感じで固まっていくのでしょう。
型出しが楽しみです。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg

posted by 迷子のこひつじ at 11:28| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

カモミールのシャンプーバーソープ

すっかりご無沙汰してしまいました。
2016年10月以来のアップです。

この間、私なりに色々とありまして。
少しづつですが生活も落ち着きのんびりと過ごしています。

久しぶりにせっけん製作のリクエストがあったので3年ぶりにせっけんを作りました。
リクエスト内容はシャンプー出来るせっけん。
髪に良いオイルは椿オイルかアルガンオイルなのですがこれをメインに使うとコストがかなり高くなるので
カモミールのインフューズドオイルを使うことにしました。
カモミールは和名をカミツレと言います。
市販のシャンプーなどにカミツレエキス配合などと書かれているものがありますが、
カモミールは髪に優しいだけでなく
抗炎症、血行促進、抗菌、育毛などの作用があると言われています。

本日の材料は
カモミールインフューズドオイル、ココナッツオイル、パームオイル、カカオバター、
精製水の代わりにカモミールの煮だし湯、カモミールパウダー、黒蜜、苛性ソーダ

IMG_2092.jpg


それぞれのオイルを溶かして苛性ソーダーを加えます。

IMG_2094.jpg


カモミールパウダーや黒蜜を加えたら茶色いせっけんになりました。

IMG_2095.jpg


保温容器に入れて固まるまで1日待ちます。
久しぶりの型出しが楽しみです。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg


posted by 迷子のこひつじ at 11:17| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

栗の渋皮煮

10月ももうすぐ終わりですね。
ここ、南カリフォルニアも秋の気配が漂ってきています。
日本のようにはいきませんがこちらでも秋の味覚のものが店頭に並んでいます。

私は栗だけは毎年かって栗の渋皮煮を作ります。

栗は鬼皮を渋皮を傷つけないように丁寧に剥ぎます。
栗を傷つけてしまうと、栗が煮崩れしてしまいます。

IMG_2264a.jpg


鬼皮を剥いだらたっぷりの水でごくごく弱火で煮ます。

IMG_2268.jpg


栗の灰汁がでてきます。

IMG_2271.jpg


灰汁がこんなに沢山でて、すごい色になってきました。

IMG_2272a.jpg


灰汁がでたら、茹でこぼしてまた水からごくごく弱火で煮ていきます。
この作業を灰汁が出なくなるまで、煮ても水が茶色くならなくなるまで何度も繰り返します。

最後に、味付け。
私はブラウンシュガーを使うので煮汁が茶色くなりました。
ここでも弱火で煮汁がトロリとするまで煮て味を絡めます。

IMG_2278.jpg


簡単な作業なのですが、時間がかかります。
時間をかけて丁寧に作った栗の渋皮煮はやはり絶品です。

IMG_2283.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。



無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

ブログ再開します

なんということでしょう。
ブログを9か月もアップしていなかったとは。
昨年秋ごろから、色々なことがあってバタバタ生活していました。
もちろんブログを書く余裕もないくらい慌ただしかった生活。
やっと、落ち着き体も心もブログを再開できる余裕ができました。

これからまた少しづつ、色々な情報をアップしていきたいと思います。


IMG_1917a.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 08:18| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

薬事法(日本の)とアロマテラピー

風邪の季節になるといつも気になるアロマテラピーの精油の販売文句。
特に、ネット販売。

日本の薬事法ではアロマテラピーやメディカルハーブのような代替療法の物は医薬品ではないので効能効果をうたって販売してはいけないとなっています。

IMG_1237.jpg


にもかかわらず、薬事法を勉強していない業者が「風邪をひいたときに聞くアロマの精油」とかなんとか宣伝文句を並べて販売していることが多くみられます。
私は日本に住んでいた頃、アロマテラピーやメディカルハーブの商品をネットで販売する仕事をしていましたが、薬事法に触発しないよう宣伝文句の書き方に相当注意を払って書いていました。
その私の書いた表現をコピー&ペーストして丸ごと使っていた業者もいましたけど。
どうしてコピー&ペーストと分かったかというと、誤字までそのままだったからです。
ひどい話でしょ。

そうそう、何が言いたいかですが日本でアロマテラピーの精油や自作の化粧品を「これは○○に効果があるの」とか、化粧品を「私の作った化粧品なの」と言って販売するのは完全に薬事法違反になります。

化粧品の場合は化粧品として販売せずに、雑貨として販売すればよいのです。
せっけんも同じです。せっけんは化粧品と雑貨の分野に分かれますので販売したいけど化粧品販売のライセンスを持っていなければ雑貨として販売するなら一応大丈夫です。

アロマテラピーの精油も最近はネットワーク系の販売システムで売っている人がいますが、「○○に効く」と言って販売しては薬事法違反で罰せられますのでご注意を。

ちょっとつぶやきたくなってしまった独り言でした。


いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする