2013年01月31日

顎関節症とアロマテラピー

友人との会話に「ローズマリー」が話題に出てきました。
私にとって「ローズマリー」は欠かせないハーブ&精油です。
「ローズマリー」というと、一昨年前の出来事を思い出します。

一昨年前の朝、起床してあくびをしたら
「ゴキッ」という嫌な音がした後、口が閉まらない。
閉めたくても、顎が言う事を聞かなくてコントロールできない。
顎が痛い…どうしよう。
手を使って、まるで箱の蓋を閉めるように口を閉めたら、
今度は口が開かない。
無理に開けようとすると顎が壊れそうで怖くて開かない。

俗に言う、「顎関節症」になってしまいました。
知人の歯医者さんから紹介されて行ったのは、日本歯科大学付属病院 顎関節症センター。
とても有名な先生の様で、予約は3か月先まで取れないらしいのだけど
運よく、キャンセルが出たためすぐに診ていただくことができました。

最初に言われた事は、「保険適用外の診療になりますが良いですか。」
「高額な医療費だったらどうしよう?」「手術したり、普段の生活でも機具を使ったりしたら嫌だな」
などと様々な思いを持ったまま、診察に行きました。

診察して下さったのは顎関節症センター長の原節宏 准教授。
先生の部屋に入ったら、ユーカリ?ティートリ―?アロマを焚いていました。
アロマの香りでアロマこひつじは
「先生、アロマが好きなんだ〜。優しい先生かもしれない」と思い、ちょっとリラックス。

最初に口が何センチしか開かないかなどを調べ、レントゲンを取り治療方針の説明。
私の場合、歯医者さんの怖い診察台に座るのだけど、
治療方法はなんと、アロママッサージで治すというのだから、驚いた。

先生自ら、アロママッサージオイルを使って頸、背中、肩、顎、口の中、頭、顔を
1時間半程ゆっくり、じっくりマッサージをしてくれる。

「顎関節症の殆どが顎の骨自体には問題はなく、顎の周りの筋膜のコリが原因なのです。
この筋膜がこり固まると顎の周りの筋肉が関連的に痛みを起こして
顎のコントロールが出来なくなるのです。
だから、薬も機具も手術もせずに筋膜をほぐして
固まった筋膜のコラーゲン線維を活性化して治す方法を行います。」

そのマッサージは最初は痛くて痛くて…でも気持ちいい…
「最初、痛いというのは筋膜がこり固まっている証拠です。そのうちに痛くなくなりますよ。」
筋肉の場所、状態を確認しながら筋肉を上手にほぐしてくれます。
ほっぺたの内側も、外側も痛いけど気持ちのよいマッサージ。

「こんな方法で治療すると思わなかったでしょう。最初は皆さん驚きます。」
「はい、驚きました。何の精油を使っていらっしゃるのですか?」
アロマこひつじとしては聞かずにいられなくて、質問してしまいました。
「ローズマリーがメインで消炎、鎮痛作用のあるオイルをオリジナルでブレンドしました。
ローズマリーだけでも良いのですよ。」と先生。
しばらく、マッサージを受けながら先生と筋膜、筋肉、医療におけるアロマの話をしました。

治療を受けた後、口が何センチまで開くか再チェックしたら、顎はまだ痛いけど
大きく口を開ける事ができました。1時間半のマッサージだけで。
ビックリと同時に感動〜!

ここでこひつじ、先生に「このマッサージはフェイシャルマッサージとしても行えるのですか?」
と質問。
「使えますよ。顔のたるみは顔の筋膜や筋肉がたるんだために起るのです。顔の筋肉を刺激し
活性化させると顔は引き締まり、リフトアップも出来ます。俗に言う小顔にもなりますよ。」
そうなのね。でも、ほっぺたが一番痛いです。数時間たっても痛かった。

その後、毎週のように病院に通い、顎の痛みは手術も機具も痛み止めも一切使わず
完治しました。
先生は家でも出来るセルフケアの方法も教えて下さり、顎が痛いのは辛かったけど
とても勉強になりました。

その後、我が家では筋肉痛や肩こりなどは「ローズマリー」でマッサージ。
自らの体験で実証された精油とマッサージの効果は素晴らしいものです。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

香り袋

市販のリボンを使って簡単なサシェを作ります。
リボンを作りたい長さに切ります。

P1010246.jpg


ミシンで両脇を縫い合わせて袋を作ります。

P1010248.jpg


コットンに精油を落として、袋に詰め、リボンで結びます。
ドライハーブを入れても良いのですが、コットン精油の方が、リボンがほどけた時
面倒な事にならないので、私はコットン派。

今日は防虫サシェにしたいので、無難なラベンダーの香りを落としました。
お好みでローズを使ったり、ネロリを使ったりして香り袋にしても楽しいです。

P1010250.jpg


今年初めて、海の近くに行く用事があったので、海を観に行きました。
空気は冷たかったですが、太陽の光が海に写ってきれいでした。

P1010234.jpg


空気が澄んでいたので遠くにCatalina Islandが見えました。

P1010232.jpg


浜辺にはお決まりの様にアロエが生えています。
これで化粧水を作りたいなと横目で眺めつつ…

P1010244.jpg


ピアの先端にはRuby'sというレストランがあります。
南カリフォルニアの多くのピアの先端には何故か、お決まりの様にこのレストランがあります。

P1010239.jpg


浜辺の側のこじんまりとしたINN。冬のリゾート地は寂しいですが、良い雰囲気です。

P1010245.jpg


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

きのこを干す

きのこが余ったら、必ずやるのが「きのこ干し」

最近は、韓国マーケット、中国マーケットが出来て、さらにアメリカでも
生産するようになったので安価でいつでも手に入るようになったきのこ。

ひと昔前は日本から空輸されたきのこしか入手できず、萎びているのに
それなりの価格だった頃を思うととてもありがたい。

昔からのクセというか、習慣になったしまったこの「きのこ干し」
何故、干すかというと、それは「保存」の為。
干すと言っても「半生乾き」

私の冷凍の仕方が悪いからだと思いますが、買ってきた状態で
冷凍すると水分だけ凍ってきのこはあまり良い状態で保存できず、いつも保存袋の中で
きのこと霜が分離されてしまう。

だから、干す。

干し椎茸の様にカラカラに干してしまうと、戻すのに時間がかかるけれど
半生乾きに干すと、冷凍庫の中でも霜も出来ず、綺麗な状態で保存できるし
水に戻さなくてもいい。
どこかで「きのこは干すとうまみ成分が凝縮されて美味しくなる。」と聞いたことがある。
本当かどうかは知らないけれど。

半生乾きのきのこは扱いやすいし、なんと言っても味がしみやすいので調理の際に
とても便利。

ただ、えのき茸だけは上手に干せない。
細いからかな?干してもどうしても戻した時に干からびた感じになってしまう。
えのき茸は難しい。

今日の干しきのこはオイスターマッシュルーム(平茸)。
水分の多い、傘の裏を乾かしたいので逆さま。

P1010225.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとおねがいします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

リキッドソープ

今年になってから、せっけん作りしていません。

昨年末に毎日のようにせっけんを作っていたら
こんなにせっけんばっかり作ってどうするの?状態になったので
残念ながらしばらくお休み。

本日はリキッドソープ作り。

前もって作ったリキッドソープの素から作ります。
これはオリーブオイルとアロエバターから作った、しっとりタイプの
ソープです。

P1010210.jpg


これを計量し、精製水で薄めます。

P1010212.jpg


ソープが融けるまで放置し、溶けたら、天然防腐剤のGSEを入れます。
GSE=グレープフルーツ シード エキストラクト
グレープフルーツの種から抽出された天然防腐剤で水系の基材に入れると
保存期間が長くなります。

P1010213.jpg


精油で香りづけをします。
最近のお気に入りは「ラベンダー」と「ローズマリー」のブレンド。
「ラベンダー」の花の香りに「ローズマリー」のピリッとした清潔な香りが絶妙。

P1010220.jpg


最後にpH値を確認します。
ソープなので弱アルカリ性。pH値は8。丁度いい値です。

P1010215.jpg


泡立てポンプに入れて出来上がりです。

P1010216.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

歯医者とソーセージとお茶

今日は憂鬱な歯医者さんの日でした。

20年くらい、虫歯になっていないので
歯医者さんには定期検診とクリーニング以外、ご縁がありませんでした。

あ、顎関節症ではお世話になりましたが、その際は
頸と、顎のマッサージで治して頂いたので、注射したり、削ったりは本当にご縁がなくて。

先週、歯が突然、欠けてしまいました。
私は歯を食いしばるクセがあるので、「あ〜やっちゃった」という感じ。

放置するわけにもいかず、仕方なく行く事に。
結局は前に詰めた樹脂が寿命で欠けただけだったので
詰め物を詰めただけで済みましたが、30分の治療時間が
とても長く感じました。

「歯磨き上手」と歯医者さんに褒められましたが、本当は歯医者さんが怖いので
歯磨き頑張ってるのです。先生、ごめんなさい。

歯医者さんの帰りにドイツ人が経営している美味しいハムとソーセージのお店に寄り道。
kunackwurstという、デブのソーセージとパストラミがお目当て。
ついでに白アスパラガススープの素とハンバークの素も購入。

P1010208.jpg


大量生産されたものとは違い、焼くと肉汁が多くて美味しいです。

帰宅したら、日本から荷物が届いていました。
わー、友達からだ〜
日本らしいお洒落な包装…

P1010222.jpg


なんと、私のお気に入りの三國屋善五郎のお茶〜
ここのフレーバーティー、香りも良くて美味しい。ハーブティーも緑茶も麦茶も。
やっぱり友達は私が何が好きか、知っているのね〜
嬉しい♡

P1010224.jpg


憂鬱な歯医者さんでしたが、ソーセージとお届け物で楽しい気分になりました。

いつもありがとうございます。
ポチッとおねがいします。↓

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

はちみつしょうが

今月に入ってから毎日なんだかんだと用事があって
毎日を慌ただしく過ごしていたら、なんだか疲れてしまいました。

今日のお天気はどんより曇り空。
こんな日和はどうしても瞼が重く感じて、だるい。体もどんより。
明日から雨だそうで…

こういう日は紅茶に「はちみつしょうが」を入れて
ボーっと過ごすのが一番。
急遽、本日は休養日に変更。予定は全部キャンセル。

夏ごろに作ったアレが冷蔵庫に入っているはず。

これが探し物のアレです。

P1010204.jpg


これはこひつじ特製の「はちみつしょうが」です。

作り方は適当…

空きボトルにスライスした生姜をたっぷり入れて、その上からはちみつを
生姜がひたひたにかぶる位まで入れて、ボトルごとシェイクします。
菜箸で混ぜても良いのですが、雑菌が入るのが嫌なのと、面倒なのでボトルごと
振って混ぜます。

そして冷蔵庫で保存します。

最初の1週間は毎日、ボトルをシェイクします。生姜のエキスがはちみつに浸出して
トロ〜ンとしていたはちみつが生姜の水分を含んでサラッとしてきます。
1週間もあれば出来ているはずです。
生姜もはちみつの中でしなびて、「大根つぼ漬け」みたいな感じになります。

ここで生姜を取り除いて保存しても良いのですが、私はこのはちみつに漬かった
生姜も紅茶に入れて、かじるのが好きなので、このまま保存。

生姜は体を温めてくれるのでこの季節には良いです。

P1010205.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとおねがいします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

なんだかワクワク

今週のフラワーアレンジメント。

花瓶のAll Around です。
どの方向から見ても、美しく見えるアレンジの仕方のはず。

今回も先生の見本はありませんでした。
花を渡されて、「はい、アレンジして下さい」みたいな。

まだ、花を見ただけでどんなアレンジをすれば良いのかまで
頭の中で描けないのに…

とりあえず、花瓶なのでオアシスのように固定できない花瓶の中で
花が動かない様に固定するための、グリーンを投入。
全方向から見ても美しく…

そして、メインの黄色いユリ。キク、ローズ、カーネーションの順に入れていきます。
ユリの蕾がいくつもあるので蕾が開いた時の事も考えて、花を入れなくちゃ。
何とか形になったものの、いつも言われる言葉は「ボリュームが足りない」
いつも「こじんまり」してしまって花が生かせない。
もっと、全体的に花をひろげて使うと良いそうですが、花瓶とのバランスやら型崩れしないように。
これがなかなか難しい。

今回の作品。

P1010203.jpg


それでも下手なりに、楽しんでいます。
せっかくやるなら楽しまなくちゃ!

そして、ついにアロマ教室の日程が決定しました。
7人も生徒さんが集まってくれたそうです。
アロマクラスの開催を企画してくれた方が、案内状まで作ってくれました。
彼女がいなかったらこんなに早く実現出来なかったと思います。
何から何までテキパキして下さる方で、ありがたいです。
因みにクラス初日は私の誕生日!
今年は一皮むけるといいな!(脂肪の洋服もなかなか脱げないけど、脱ぎたいな!)

ワクワク・ドキドキしてきました。
恥ずかしい気持ち1/3と
嬉しい気持ち1/3、そして感謝の気持ち1/3

久しぶりに基本のアロマな生活を振り返ってみて、電気拡散型ディフュザーではなく
ミツロウのキャンドルをつかったアロマウォ―マーを使って芳香浴をしてみたり
芳香蒸留水でローションを作ってみたり、復習を兼ねて色々やっているうちに
だんだん楽しくなってきました。

なんだかワクワクって素敵です。

アロマだけだとクラスの深みがないので、アロマ+メディカルハーブの2本立てに
ナチュラルクリーニングなどを織り交ぜて楽しく、かつ為になるクラスになると良いなと
思っています。

やるからにはみんなで楽しく!



いつもありがとうございます。
ポチッとおねがいします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーアレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

あずきカイロ

先週末は最低気温が氷点下近くまで下がってとても寒い日々でした。

その時に、思った事。
日本なら寒くなるのが当たり前なのでそれを前提とした家の造り方。
こちらは東海岸や山間部など寒くなるのが当たり前の地域と異なり
家が寒くなるのが前提として造られていないため、隙間風などで結構
寒くなるのよね。

よくあるのが、家の中が寒いから外も寒いと思ったら、
外の方が暖かかったり晴れ

昨日から急に暖かくなり、今週前半の予想最高気温は26℃前後。

でも、また寒くなるかもしれないし、実際、朝晩は冷えて最低気温が5℃くらいなので
手作りカイロを作る事にしました。

材料はこちら。
あずきと日本手ぬぐいだけ。
ちょっとカワイイ柄の日本手ぬぐいを用意しました。

P1010186.jpg


ネックピロ―と新書本くらいのサイズの2種類作ります。

作り方は簡単。
日本手ぬぐいをチクチク縫って(私はミシンを使いました)中にあずきを入れるだけ。
あずき以外に乾燥トウモロコシや玄米を入れる方法もあるけれど
私は虫もあまり付かないし、温めた時に漂う「餡」の甘い香りが癒される
あずきがお気に入り。
トウモロコシは香ばしい香りがまた病みつきになるのですが。(ポップコーンの香り)

巨大「お手玉」を作っているみたい。
チクチク…チクチク…ミシンでダダダ…

カイロ出来ました!

P1010201.jpg


ネックピロ―はあずきが片寄らない様にポケットを4つに分けて作りました。

このピロ―のサイズに合わせてタオルでカバーを作って完了。
使用方法は、電子レンジで「チン!」するだけ。
温度は自分の好みで調節できますし、何度も何度も繰り返し使えます。
あまり熱くするとやけどしてしまうので、手作り品は自己管理、自己責任で使用します。

あずきが程良く空気中の水分を吸収し、ほんのりじんわり温めてくれます。
これで2〜3時間は温かさ持続の優れモノです。

寒くなくても、肩や腰が痛い時はネックピロ―をタオルで包んで腰や肩にかけると
ほんのり「餡」の香りがして癒されます。

好みでカイロにお気に入りの精油を滴下して香りを楽しみながら使っても良いですよ。

私が車を洗うと雨が必ず降るように、カイロを作ったからしばらくは寒くならないと良いのだけど。

あ、アロマクラスの準備しないでカイロ作っちゃった…どうしよう。もう夜だし。
またやってしまいました。懲りない私。

いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

アロマクラスの準備

実は私、こひつじはこんな資格をもっています。

P1010200.jpg

突然ですが、私の大きな欠点は
旅行の準備も、夕食の準備も、もちろん学生時代の試験勉強も
間際にならないと手をつけないという習性。

面倒事は後回しにしてあとで時間が無くなって後悔するタイプなの。
いや、後悔どころか「大パニック」になる方が多いかも。
頭の中では面倒な事をさっさと終わらせてスッキリしたいとは思っているけれど。

アロマクラスについても全く同じ。
知人・友人にアロマクラス「受けてみない?」と声をかけているにもかかわらず
実は引越しの際にデーターが入ったフラッシュメモリーを紛失した為
クラスを始めようにもテキスト用のプリントのデーターがない。

だったら、さっさと作ればいいものを、「もっと具体的になったら始めよ〜っと」なんて
思っているうちに月日は経ち…

今日こそはプリント作りに取りかかろうと思っていたのに、
まずは>精油のチェックしなくちゃね。
精油がないと始まらないからね…と精油の整理をしてしまいました。
精油がないと困るからね、精油がないと…ブツブツ

P1010194.jpg

なんだか集合写真撮影の様で、「あ、そこのラベンダーさん、顔が見えないのでもうちょっと
こっち向いて下さい」みたいな。

ところで私は一体いくつ精油を持っているのだろうか?

P1010196.jpg


何とまあ、ブレンド精油を除いて約40種類、合計90本も持っていました。
沢山持っていても使いこなせなくちゃあね〜。お話になりませんわ〜

芳香浴用の道具も探し出し、キャンドルはもちろん消した後がパラフィン臭くならない
ミツロウのキャンドル。

P1010198.jpg


手作り化粧品を作る際の、ビーカーなどの器具やキャリアオイルも準備して、
いよいよやる事が無くなってしまったのでプリント作りしなくちゃ。

今日はもう、色々と探し物やチェックしたので
明日からやろ〜っと。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

竹炭シャンプー

ただでさえ乾燥する土地柄なのに、暖房をガンガンかけて部屋はかなりの乾燥気味。
その上、こちらの水は硬水なので髪はパサパサで静電気もひどい。
そして私の肌も髪も乾燥でボロボロ。

丁度、今まで使っていたシャンプーが無くなったので
洗髪を市販のシャンプーからせっけん洗髪に切り替える事に。

今までせっけん洗髪の際、せっけんを多くつけすぎて
髪にせっけんカスが残り、まるでフケのついた髪のようになってしまうので
せっけんを泡立つ液体ポンプに入れてみようと思いました。

まず、竹炭せっけん形成の際にできたハンパ物せっけんを
耐熱容器にいれます。

P1010190.jpg

そして熱湯を注いで、ソープゼリーを作ります。
墨汁みたいです。

P1010192.jpg

ソープゼリーを薄めて泡立てポンプに入れます。
黒い色がなんとも悪そうな…。
リンス用のローズマリービネガーもボトルに入れ替えます。

P1010187.jpg


洗い方は、泡で地肌をマッサージするように洗い、すすいだ後は
ローズマリービネガーをお湯で薄めて髪全体になじませ、
さっとお湯で流します。

洗っている途中は髪がきしんだような、泡立ちが物足りない感じですが
タオルドライしてブラッシングしたら、市販のコンディショナーを使っていた時より
髪にしっとり感となめらかな櫛どおり。
乾かしたら、しっとりとした仕上がりになりました。
夏場だと、もっとさっぱり洗いたいと思うでしょうが
乾燥が強い冬場はせっけん洗髪が髪には良さそうです。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。