2013年04月29日

紫根インフューズドオイル

紫根のせっけんが出来上がったら
次に必ず作るのが「紫根インフューズドオイル」です。

紫根のせっけんを作る時のために約1か月かけ、紫根のエキスが
多く含まれたオイルを作ります。
それから紫根せっけんを作って、さらに1か月の熟成期間。
人気の紫根せっけんが出来るまで、なんと最低でも2か月かかります。

最初に、ガラスのビンにオリーブオイルを入れます。

106.JPG


紫根はこれ。
木片みたいでしょ。
香りは…微妙。
バレリアンより強烈ではないけれど
決して良い香りとは言えない微妙な臭い。
香りじゃなくて臭いです。

112.jpg


そしてこのオリーブオイルに紫根を入れます。

107.JPG


しばらく置いておくと紫根の色がオリーブオイルに浸み出して
こんなにきれいなルビー色になります。
この状態で約1か月間、1日に一度はビンごと振ってまんべんなく
紫根を混ぜて、オリーブオイルに紫根のエキスを浸出させます。
このようにして紫根のインフューズドオイルを作ります。

111.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

料理教室

友人に誘ってもらって、割烹レストランの料理教室に初参加。

そういえば私って料理教室にあまりご縁がない。
20年くらい前にちょこっと行っただけ。

今日のメニューは春野菜の炒め物とエビと茄子の味噌炒め。

春野菜・・・現代では旬を感じない食材が溢れているので筍くらいしか
思いつかない…
その筍も水煮や、冷凍だったりで一年中あるし…
でも、今日の食材はもちろん生です。

筍、芽キャベツ、アスパラガス、レンコン。
飾りつけにマンゴー。
味付けは塩と薄口しょうゆ、酒だけ。
野菜本来の旨みを味わう味でした。

101.JPG


次はエビと茄子を合わせ味噌で炒めたもの。
茄子がとろりと口の中でとろけてあ〜美味しい。
エビのプリプリ感と茄子のとろけ感がいい感じです。

102.JPG


最後の〆はあんかけうどん。
出し汁にきのこを入れて卵でとじてからあんかけにします。
きのこの旨みが出し汁に溶け込んでこれも素朴で美味しい〜

104.JPG


プロの味を難しい事をしないで家庭で再現できる美味しい料理教室でした。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

紫根せっけんができました

先月仕込んだ、紫根のせっけんができました。

きれいな真っ赤な紫根オイルにアルカリを入れたら
藍色に変わり、その後くもり空のような空色から

すこし淡い感じの桜色のような藤色のような・・・
優しい色に仕上がりました。
今回は模様を入れていないので、あえてソーダー灰を出して
ソーダー灰の作る模様を入れてみました。

001s.jpg


私の作るせっけんの一番人気です。
洗浄力がありながらお肌への刺激の低いマイルドな洗い上がりです。

一度に沢山作れないので一回の仕込みで出来上がるのは
わずか10個。
マイルドに仕上げたいのと、紫根の作用を有効にしたいので
あえて精油で香りづけはしていません。

それでも、やさしいシャボンの香りがします。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

Laguna Beachでハイキング

今月からはじめたハイキング。
今日はLabuna BeachのLaguna Coast Wilderness Park, Laurel Canyonの
トレイルを3時間近くハイキング。
4.5マイル標高700ft.

まだまだワイルドフラワーがきれいな季節なので
花の写真を撮りながらのハイキングでした。

これは野生のセージかな?
葉の香りがハーブのセージと一緒。

007.jpg


ルピナス(Lupinus)の仲間かな?

030a.jpg


木漏れ日がきれい。

047.jpg


日差しがとても強かったけれど、木陰は涼しい。

041a.jpg


何の花か分からないけれど可憐な花たち。

010.jpg

028a.jpg


山の頂上。Parking Lot からここまでず〜っと上り坂・・・。

050.jpg


かすんでよく見えないけれど、谷の向こうには海が見えます。

049.jpg


雷にうたれたのか、この木だけ可哀そうな姿に・・・

035a.jpg





ここのところ、心がざわつくような悪いニュースが多かったので
いつも以上に自然の中にいると気持ちが落ち着く・・・
そんなひと時でした。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

アロマクラス2

今月も無事にアロマクラスが終わりました。

002a.jpg


未だに、クラスになるとドキドキします。
今月の実習はローズの花びらで着色したバスソルト
カレンデュラのインフューズドオイル作り。
そしてナチュラルクリーニングに欠かせない
ハーブビネガー(ローズビネガー)についての説明。
今月のハーブはアレルギー対策や体質改善にお勧めの「ネトル」
インフューズドオイルで使った「カレンデュラ」

「ネトル」は和名を西洋イラクサと言います。
鉄分やビタミンC、葉酸やヘモグロビンに構造が類似したクロロフィルを豊富に含みます。
ヨーロッパでは古くから浄血、造血の目的で使用されていました。
浄血の目的では花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患に
そして春先のアレルギーや蕁麻疹の予防に春季療法としてハーブティーや
ホメオパシー製剤などで内服します。

「カレンデュラ」は和名はトウキンセンカ。
別名をマリーゴールド。
喉の炎症や外傷、火傷、損傷を受けた皮膚や粘膜の修復・保護に使います。
カレンデュラの乾燥花びらをアルコールで浸出して作るチンキ剤は
希釈して内服する事が出来ます。
また、カレンデュラのインフューズドオイルを使って作る軟膏はあかぎれ、リップクリーム
主婦湿疹、カサカサ肌など万能軟膏として用いられます。

前回のクラスに比べると受講されている方の精油の扱いが慣れてきたような感じがします。
とても素敵な事です。
精油の好みもその日の体調や、季節やお天気によって変わってくるのでそれもまた
楽しめて面白いです・・・みなさん、楽しんでくれたかな〜?

そして今回も、ついつい長居をしてしまいクラスを受講して下さった方の
手作り抹茶蒸しパンや日本からの美味しいお菓子などを囲んでしばし雑談・・・
ごちそうさまでした♡

003a.jpg


来月はカレンデュラのインフューズドオイルを使った軟膏作りと
フローラルウオーターを使ったフェイスミスト(化粧水)を作る予定・・・
来月も良いクラスになりますように。
クラスのみなさん、いつもありがとう。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

衣替えとアロマセラピー

暖かくなったと思ったら、今週は少し肌寒い日が続いています。
と言っても、真冬の衣類はもう着ないでしょう。

思いたったらすぐ行動。早速、衣替え。
衣装ケースの防虫剤代わりにアロマセラピーの精油を使います。
シダーウッド、ヒバ、ヒノキ、レモングラス、サンダルウッドなども使えますが
私はいつもラベンダーを使います。

化粧用のコットンに精油を数滴落とします。
コットンについた精油が直接衣類につかないように
コットンをラップで軽く包みます。

011.jpg


そして、衣装ケースの四隅や真ん中にラップで包んだコットンを
忍ばせます。
使用済みのティッシュみたいなものがラベンダーコットンです。

013.jpg


シダーウッドでも、ヒバやサンダルウッドでも良いのですが
衣類に香りがついた場合、ほのかにラベンダーの香りが匂い立つのが好きなので
毎年ラベンダー精油を使っています。

シダーウッドの木片を防虫剤にしても良いですのが、1年ほどで香りがしなくなります。
その際は木片にシダーウッドの精油を数滴落として使うと効果が期待できるようになります。

衣替えに、アロマセラピーの精油を試してみてはいかがですか。

いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

アロマバスソルト2

今月のアロマクラスの実習用、アロマバスソルトの
試作作り。

ローズの花びらに熱湯を加えてローズティーを作ります。
きれいな色が出るまでしばらく置いておきます。

033.jpg


きれいな色が出たら、花びらを濾して冷まします。

034.jpg


ハーブティーが冷めたらSea Saltに少しづつ混ぜていきます。

035.jpg


全体に色が行渡るように良く混ぜるとほんのりきれいなピンク色がつきます。

036.jpg


色がついたら電子レンジで水分を飛ばし、またハーブティーを入れて色付けして
水分を飛ばし・・・の作業を続けます。
Sea Salt が作りたい色になったら、よく冷まして・・・
この時点で、すでにローズの花びらのやわらかな香りはついていますよ。
好みの精油で香りづけします。

037.jpg


今日は試作品作りなので他にも2種類作りました。

右からローズの花びら入りバスミルク、中央が色付けしたバスソルト
そして左がローズの花びら入りバスソルト。
手前はお茶パックに入れたバスミルク。
お茶パックに入れるとお風呂に入れた時に花びらの掃除が楽でしょ。
(花びらを浮かべて楽しむのも素敵ですが掃除の事を考えると、ちょっとね)

039.jpg



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

Irvineでハイキング

友人と一緒にSunset Hiking

自宅から車で約10分のところの小高い丘?山?
Bommer CanyonというところでIrvine Ranch Consevancyが管理している
日頃は入れないTrailをガイドと一緒に歩きました。

写真の手前に写っているのはサボテンです。

001.jpg


日頃は鍵がかかっているゲートを通ってここからスタート。
Irvine市内とは思えない広大な清々しいところです。
心なしか空気もおいしいような?
そういえば、15年くらい前までこの辺りで牛が放牧されてたのを思い出しました。

002.jpg


街中の公園と同じ木もここだと何か違う様な?

003.jpg


洞窟のようなものもありました。

005.jpg


どんどんトレイルを上がっていくとIrvine市内が遠くに見えます。

006.jpg


Saddleback Mt.も遠くにうっすらと見えます。

008.jpg


かなり上ったつもりでしたが標高700ft.約4miles
ワイルドフラワーがきれいです。
トレイルには毛虫さんもお散歩中でした。しかも何匹も!

Sunset Hikingなのになぜ、Sunsetの写真が無いかというと・・・
カメラの電池切れで日没時に写真を撮る事が出来ませんでした。
相変わらずの詰めのあまい私。

街中から10分ほどでこのような気持のいい場所があるとは思ってもいなかっただけに
楽しいひと時を過ごしました。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

気分転換

日本から遊びに来ていた家族が帰国した後は
滞在していた部屋を見ると、いつもなんとも表現のしようのない
憔悴に近い寂しい気持ちで心がいっぱいになる。

こんなことではいけないと気分転換にいつも行く場所。
Laguna BeachのMain Beachから北上した所にある
Beachを見下ろすお気に入りの高台。

ここで暫く座って遠く海の向こうの日本や家族を思い
優しく聞こえてくる波の音に耳を傾けて
キラキラと太陽の光に反射して光る海を眺める。

DSCN0478.jpg


太陽と戯れるかのように咲き誇る花々。

DSCN0482.jpg


遠くに見えるうごめく岩。

DSCN0476.jpg

岩がうごめくのは彼らが岩に乗っているからです。

DSCN0477.jpg


California Sea Lion(カリフォルニアアシカ)の鳴き声が波の音に混じって聞こえてきます。

DSCN0475.jpg


充電完了!
さあ、また頑張ろう!

いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

Yosemite National Park 旅行

ヨセミテ旅行に行きました。

ヨセミテの裏側のEastern Sierra Nevada方面には毎年
渓流釣りで行っていたけれどヨセミテはなんと30年ぶり。

30年前に行った時は真夏でCurry Villageのテント泊だったっけ。

この時期のヨセミテの道路事情の情報がなかなか見つからなくて
ホテルに電話して確認したら、スノーチェーン規制中と言われ・・・
慌ててチェーンを購入し、家のガレージでチェーン装着の練習。
東部の豪雪地帯に住んでいた事もあるので雪道の運転は慣れているけれど
チェーンは面倒だから嫌だな〜。
幸いにも私達の訪れる1週間前まではスノーチェーンがないと公園内に入れなかったのに
なんと、残雪はあるものの規制なく入る事が出来ました。

とは言うもののやはり雪山。
途中で雪が降ってきて道路に雪が積もりだした時は一抹の不安を感じました。

最初のポイントはMariposa Grove
Giant Seqouiaの森があります。

これはCalifornia Tunnel Tree
馬車が通れるように木を削ったそうです。

120.jpg


そして山道をどんどん進んでトンネルを抜けると
Tunnel View
30年前もここで感動したんだっけ!
左手にはEl Capitan、中央奥にはHalf Dome、右手にはBridalveil Fall
まるで絵葉書の様です。

249.jpg


そしていくつかのポイントに寄りながら
Swinging BridgeからのUpper Yosemite Fall
Yosemite Valleyは標高が低いので雪が全くありませんでした。

235.jpg


こちらはLower Yosemite Fall
太陽の光と滝のしぶきで美しい虹が出ていました。

217.jpg


今回の宿泊はThe Ahwahnee!
歴代大統領もお泊りになった由緒あるホテルです。
石と大きな木と大きなガラス窓が特徴的な建造物でした。
とにかく天井が高いのと窓が大きいので広々して気持ちが良い。

197.jpg


食事はAhwahnee Main Dining

200.jpg


もちろん、注文するのはPrime Rib!
実はこひつじはPrime Ribが大好物でアメリカで旅する時は毎日Prime Ribを食べています。
日本ではなかなか食べられる店がなくてアメリカ大使館近くの
Lawry'sに何度行ったことか・・・
お〜これこれ!ちゃんとYorkshire Puddingもついている〜

207p.jpg


春なのでいくつかの道路は閉鎖されて通る事が出来ませんでしたが
夏場と違い、色々なところでにわか滝が出来ていて
雪解け水で水量が豊富なYosmeite FallやBridalveil Fallが壮観。
なんと言っても、夏のように混雑していないのでゆっくり観光が出来ました。

そうそう、コヨーテや何回もシカの群れやシカの親子を見かけました。

景色もホテルもお料理も楽しい素敵な旅でした。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。