2013年05月27日

フェイシャルリンパドレナージュの資料つくり

来月のアロマクラスは夏休み前最後のクラス。
締め括りという訳ではないけれど、特別サービスメニューを考えています。

一般のアロマクラスでは教える事のない、「フェイシャルリンパドレナージュ」。
アロマ検定やインストラクター試験向けのクラスでも習えません。
というのは、インストラクターでもリンパドレナージュを知っている人は
殆どいないし、知らなくてもインストラクターが出来るからです。
私の場合は運良くメディカルハーブの恩師である
三上幸江先生直伝で学ぶ機会がありました。
(この業界では有名で素敵な先生です。日本メディカルハーブ協会理事、JAMHA認定ホリスティックハーバルプラクティショナー、英国I.F.A.認定アロマセラピスト、フィトセラピスト)

この「フェイシャルリンパドレナージュ」をセルフケア用に私がアレンジしたものを
来月のクラスで教えようかなと。

一番分かりやすい教え方は実践してもらう事だけど、
自宅に帰ってからも思い出して実践できるように
テキストはイラスト入りで分かりやすく。

以前、このイラスト入りの資料を使って教えた際、
一般常識では考えられない事をやった方がいて、
教えるのを辞めようかと思った事がありました。
親切心で時間をかけて作ったイラスト入り資料を
私の知らない所でブログに載せ、さらに友人にまで配るという事をされたのです。
「え、これこひつじさんが作ったの?」
「○○さんのブログに載ってたし、本当なの?」だって。

私がどれだけ苦労して作ったのか…盗作されて悲しかった。
ま、盗作したくなるくらい良い出来の資料だったという事ね。プン!
と、自分を慰めたものの、その時の資料を使う気になれず、
一からまた作り直します。

問題はイラストなのよね。
美大出身でも絵の専門でもない私が、イラスト…。
前回に作った時も鏡を片手にしながら試行錯誤して
書き上げたのだったな〜。ブツブツ…
でも、イラストがあるのとないのでは理解度に差が出るので
イラストは必須。手抜きはいけません。
平日は仕事があるので週末に少しづつ書いてやっとここまで
出来ました。今週末は3連休。仕上げるぞ〜!
あ〜難しい。目が疲れる〜。

002.JPG


イラストが出来たら今度はPCに取り込んで資料作り。
やっぱり難しいぞ〜。ブツブツ…
でも、なんとかここまで出来上がりました。
お〜!前回よりも格段に良い出来具合!(いつもお得意の自画自賛)

001.JPG


今回も、鏡片手にPCと向き合いながら
自分の顔で確認しながらの資料作り。
旗から見ると滑稽な風景だったのでは?

次の資料は「フェイシャルマッサージ」!
頑張れわたし!



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

5月のハイキング

ハイキングの会の仲間に入れてもらって
月に一回、ハイキングを楽しむようになりました。

今月のハイキングは"Aliso & Wood Canyons Wildness Park"
ここは20年くらい前に毎週のようにマウンテンバイクを楽しんだ懐かしい場所です。
当時は野生の鹿、フェレット、コヨーテ、ラクーン、ガラガラヘビ、タランチュラなどの
姿を見る事が出来ましたが、今ではどうでしょう、Parkを取り囲むかのように
住宅が立ち並び、大学まで出来ていました。
20年でこんなに環境が変わるとは。
でも、相変わらずいいトレイルでした。

最初はこんな景色を楽しみながら歩いて・・・・
あれ、でも下り坂。という事はいつかは坂を登らないと帰れない?

018.JPG


どんどん坂を下って、平地に出るとこんなところにCreekが!
乾いたCAの山の中、雨季ならまだしも、この季節にこの水量!
いいですね〜

008.JPG


こんな道や

010.JPG


きれいな木のトンネルのトレイル。
木陰は涼しくて気持ちが良い。

011.JPG


トレイルの脇には先程のCreekが。水が流れるのを見るのと癒されます。

012.JPG


Creekにおたまじゃくしもいました。

013.JPG


先程、下ったということはこの山道を登るのです…

016.JPG


3時間近いハイキング。帰り道はずっと登り坂。
最後のご褒美は、海の見えるきれいな景色と海からの心地よい潮風。
ちょっとかすんでいて海がはっきり見えないけれど。

019.JPG


今日も良く歩いた〜!



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

Gem And Mineral Show

石が好きな私は案内状の写真にそそられて
Gem And Mineral Showなる所に行ってみました。

こんなにきれいなバイナルカラ―トルマリンの写真が載っているのですもの。
見に行きたくなります。

020.JPG


CAのディーラーが多いものの、ドイツやブラジル、ロシアからも展示に来ていました。
やっぱり大きな石はいいね〜
私の行く鉱山では大きな石は採石出来ないから…

002.JPG


こんなに小さなクンザイトやアクアマリンの原石がケースに入って
え〜!という価格で販売されている。
しかも、採石場所は私の行きつけの鉱山名が入っているじゃないですか!
あらまあ!
私も売ろうかな〜なんて思ってしまう。

001.JPG


しかも、案内状にあったようなきれいなトルマリンが見当たらないよ〜
私にとってはちょっと残念なShowでした。

Showの後、自分の石が見たくなって大切に保管していたコレクションを
引っ張り出してみました。全部、自ら採石してきたものばかり。

アクアマリンの原石

003.JPG


クンザイトの原石

004.JPG


断面のピンク色がきれい(と私は思っている)

006.JPG


水晶
Showではこれと似たものが、いいお値段で売っていたので驚いた!

021.JPG


ブラックトルマリンとグリーントルマリン

007.JPG


鉱山のスタッフの方が、こんな大きなクンザイトを見たのは久しぶりだよ〜
と驚いてその後、ワイワイガヤガヤ他のお客さんも集まってきて大騒ぎになりました。
ちょっとうれしいこひつじ。これが大きいクンザイト。

005.JPG


鉱山のFBに載った私の手とクンザイト
スタッフのJeffに記念撮影もしてもらいました。
カリフォルニアアイリスと言われる石で
クンザイト博士によってCAで最初に発見された石。
紫外線にあてると色が退化してしまいますが、加工すると宝石になります。

oceanviewmine.jpg


やっぱり、石は自分で取りに行った方が私にはあっているみたい。
炎天下の中、肉体労働、泥と埃まみれになって
掘って、洗って、ガサガサやって、また洗って探して…
満足度が違うから。

鉱山のスタッフのPeterからは毎度のように、今日も日本から来たの?(引っ越ししたって言ったのに)
そう、日本にいる時からはるばる通っていた私。
前に見つけたあの石、まだ持っている?絶対に売っちゃだめだよ!と言われる。

また、鉱山に行きたくなっちゃった。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

コーヒーメーカーと炊飯器

こひつじは朝起きたら、まずコーヒーを入れます。
ここ8年くらいコーヒーメーカーを使わなくなったので家にコーヒーメーカーがありません。
地味にコーヒーを入れます。

コーヒーメーカーがあったら豆とお水を入れてコーヒーを作っている間に
朝食の準備、身支度などに時間を費やせます。
でも、そこをあえてやらない。(寝ぼけているからできない)

朝起きて、お湯を沸かして、コーヒー豆を入れてお湯を注ぐ。
コーヒー豆がお湯を含んでふっくら膨らみ
香ばしい香りがたつ。
コーヒーのアロマって癒されるのよね。ホッとする香りというのかな?
お湯を一気に注ぐと豆とお湯が泡立って、さらにコーヒーアロマがたつ…
いい香り〜目が覚める〜。
静かにコーヒーがフィルターから落ちていく。
これを寝ぼけ眼でボケ〜っと眺める。
日によって(寝ぼけ具合も手伝って)味が変わってしまうのもまたいい。

お湯と、コーヒー豆と対話しながら入れるのんびりとした時間が
私の朝の贅沢なひと時です。
もちろん、コーヒーを飲む時も良いひと時です。

ドリップ式、サイフォン式などを経て現在は
化学者が考案したからか、フラスコの変形のような形のChemex
コーヒーを入れるのが一番のお気に入り。直火にかける事も出来ます。

002m.jpg


因みにこひつじはここ10年くらい炊飯器も使っていません。
炊飯器もコーヒーメーカーもない台所って。

炊飯器もコーヒーメーカーも作るだけで保温機能は私は使わないし、
今は炊飯器を上手に使いこなす人もいるけれど、私は使いこなしていない。

毎日使う鍋やフライパン等と立場はあまり変わらないのでは?
お鍋やフライパンは使い終わったら片づけるでしょ。
台所に出しっぱなしも邪魔だし…という事で使わなくなってしまいました。

最初はご飯は土鍋で炊いていたけれど、ここ数年は圧力鍋。
圧力鍋でご飯を炊くと、本当にご飯が立って美味しい。
玄米も炊ける。

停電になってもコーヒー飲めるし、ご飯も炊けるからね。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 16:31| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

National Train Day

本日は全米レベルでAmtrakのNational Train Dayという年に一度の
催しがありました。

こひつじの住むエリアではLos AnglesのUnion Stationで催しがあるみたい。
まあ、駅での催しなら車で行かなくてもいいや〜という事で
最寄りの駅から列車に乗って行ってみる事にしました。

最寄りのIrvine駅。いつの間にかきれいな駅に変わっていました。

02211.jpg


自動販売機でチケットを…L.A.まで片道いくらかな〜
と思ってたら、MetrolinkのWeekend Passがなんと一日乗り放題で$10!
なんとお得!

02111.jpg


こんな列車に乗って…電車じゃないのよね。ディーゼルだから。

00611.jpg


車内はこんな感じ〜ちなみにこれは2階。

02011.jpg


車窓の景色はなかなかいいものでしたよ〜。
FRWYからみるのとはまた違う景色を楽しみながら、こんなホームに到着。

00711.jpg


駅の正面玄関。

00811.jpg


本日の催しは私には日頃あまりご縁のないAmtrakの車内見学。
寝台車に長距離列車のシャワー室とか、通勤列車とか展望車…色々ありました。

因みこれは現代のAmtrakのDinning Carのメニュー。本物のお食事…美味しそう♡

01211.jpg


列車ファンには有名らしい、1950年代の豪華な展望車のCalifornia Zephyr.
当時はSan FranciscoからChicagoまで走っていたそうです。
凄い距離ですね〜

00911.jpg


California Zephyrの展望車の車内から視た様子。明るくてきれい。
2階に展望車があるから景色はいいでしょうね。

01611.jpg


機関車も展示されてました。ポッポ〜!機関車の隣は先程のCalifornia Zephyr

01711.jpg


色々見学して、さて帰ろう!っと思ったらWeekend Passの落とし穴に気付いた!
Metrolinkってそもそも、平日の通勤列車なのよね。という事は平日の運行本数は?
そうです。少ないの。
L.A. ⇔ Oceanside の週末の運行本数はなんと1日4往復。
しかもこのPassはAmtrakには使えません。
帰ろうと思った時刻はAmtrakもMetrolinkもいい時間の列車が無く
1時間近く時間を潰す事になってしまいました。
そうだ、ここは東京じゃないんだ。東京だったら考えられない事ですけれどね…

でも、車で運転して来ていたらまず、渋滞があり、結構時間がかかって
到着と思っても駐車場を見つけないといけないし、それを思うと
時間さえ上手に使えば便利かもしれないな〜。と思いました。

因みに所要時間は片道約1時間です。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

満開のスタージャスミン

ここ、南カリフォルニアではスタージャスミンが満開です。
きれいな緑の葉に引き立つように白い可憐な花が一斉に太陽の光を楽しんでいるかのように
咲いている姿もいじらしい…カワイイ

ジャスミンの側を通ると…う〜ん♬ 芳しい甘い芳香が女心をくすぐります。
女心というよりもアロマ心かな?
とにかく芳香のよい美しい花をみるとワクワクしてしまいます。

201.jpg


ちょっと、ジャスミンについて語りますよ〜

3月にもジャスミンの花が咲いていました。
3月に咲くジャスミンはモクセイ科のハゴロモジャスミン
学名 Jasminum polyanthum  英名 Pink Jasmine

5月に咲くジャスミンはキョウチクトウ科のスタージャスミン 
学名 Trachelospermum jasminoides  英名 Star Jasmine

それでアロマテラピーの精油に使わるのがモクセイ科のオオバナソケイ
学名 Jasminum officinale 英名 Common jasmine

あと、開花したばかりは紫でだんだん白い花になるアメリカジャスミン(ニオイバンマツリ)とか、
ジャスミンサンバック精油やジャスミンティーに入れるアラビアジャスミン(マツリカ)とか
科も色も形も異なるものもあります。

一口にジャスミンと言っても色々な種類があります。
でも、香りが素晴らしい〜
やはり、精油よりも本物の香りはたまりません…♡



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

アロマテラピーの基材

今月のアロマクラスはアロマテラピーで使う基材についてがテーマです。

アロマテラピーは香りを楽しむのはもちろんですが、
基材を使って手作りの化粧品やハウスキークリーニングに使うものや
バスグッズなどいろいろ作って楽しむ事が出来ます。

それらの楽しいものを作る前に、基材について正しく知って欲しいのです。
「正しい知識で楽しく」は何をするにおいても基本の事ですから。

その基材についてのプリントの準備はできたし、
口頭や紙面で説明しても、実際に手にとってみないと
何が何だかわからないと思うのでなるべく手にとって
こういうものなんだなと分かってもらえるように…
ちゃんと基材をクラスにもっていかなくちゃ。

取りあえず私の持っている基材を出してみます。
もっと持ってると思ったのに…案外少ない。
芳香蒸留水(フローラルウオーター)、クレイ、バター類、植物油類、グリセリン、ミツロウ、GSE。
植物油と一口に言っても、様々な種類があるから説明が大変…
ちゃんと説明できるかな?

0071.jpg


もう少し買い足して、クラスに持って行かないとね…


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 17:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

カレンデュラの軟膏

先月のアロマクラスで作った「カレンデュラの浸出油(インフューズドオイル)」を
使って軟膏を作ります。

これは、今月のアロマクラスの実習で作ります。

日ごろの生活では「軟膏」はあまり使わず、どちらかというと
「クリーム」を使う機会が多いのですが
アロマテラピーではクリームよりも軟膏を主に作ります。
クリームを作る場合は植物油に芳香蒸留水を加えるため、
「パーム乳化ワックス」を使わないと水と油が混ざらないので
上級テクニックが必要です。
これがなかなか混ざらなくて結構面倒なのです。
だからクラスでは失敗しないように「軟膏」を作ります。

カレンデュラは角質除去、皮膚の再生と軟化、保湿、そして美肌作用があります。
荒れたりいたんだ肌にもお勧めです。
そのカレンデュラの成分が入ったオイルにマンゴバターをオプショナルで加えます。

まずは、カレンデュラの浸出油を茶濾しとペーパータオルで濾します。

0041.jpg


保存容器にする遮光のガラス瓶にカレンデュラオイルとマンゴバター、ミツロウ(Bee's Wax)を入れます。

ミツロウはミツバチの巣の材料。
抗菌、被覆、皮膚軟化、保湿などの作用のある
ミツバチがつくった自然のワックスです。
ミツバチさんってすごいですね。はちみつだけでなく
こんなに良い作用をもったものを作ってしまうのですから。

マンゴバターはシアバターよりも知名度は低いですがこれも優れモノです。
保湿と肌を柔らかくする作用が高く、
紫外線からも肌を守る老化肌の味方のバターです。
マンゴの種子から抽出します。

右から遮光のガラス瓶、カレンデュラ浸出油、マンゴバター、
手前の黄色いものがミツロウです。

0052.jpg


ミツロウの融点は60〜66℃なのでガラス瓶ごと湯煎にかけます。

0063.jpg


ミツロウが溶けたら、湯煎から外してあら熱を取ります。
あら熱が取れたら、精油を加えます。
あら熱を取る前に精油を入れてしまうと
熱で精油成分が揮発してしまうので必ず、あら熱を取ってから精油を加えます。

今回は老化肌の再生、活性化作用、しわ・たるみに有効な
フランキンセンス(乳香)の精油を使いました。

精油を加えてから自然に冷めるまで待つと、液体だったオイルがきれいに
固まって軟膏になっています。

0086.jpg


この軟膏は乾燥肌やパサパサになった髪の毛先に使うと
いい感じになりますよ。



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。