2013年08月31日

ハーブソルト

日本から帰国した、最初の週末は近所のファーマーズマーケットに行き
美味しそうな完熟トマトを買ってきました。

私はトマトは塩とドライバジルを振りかけて食べるのが好き。
トマト本来ののおいしさを味わえる食べ方だと思っています。
バジルは「トマトのハーブ」と言われるように本当にトマトによく合います。
私は、ドライバジルと塩を別々で振りかけるより、一緒に混ぜて使うのが
手っ取り早いのでハーブソルトを作ることにしました。
とても簡単に作れます。

バジルだけだと使い道が限られてしまうのでイタリアンハーブを
数種類ブレンドし、イタリアンハーブソルトを作ります。
今回使ったのはオレガノ、タイム、スイートバジル、マジョラムです。
これらのドライハーブを乳鉢を使って粉末状にします。

DSCN0846.jpg


粉末状のバジルに好みの塩を加えます。
私はピンクミネラルソルトを使いました。

DSCN0847.jpg


よく混ぜて、容器に入れて出来上がり。

DSCN0849.jpg


トマト以外にもパスタ、イタリア風マリネ、ミネストローネ、手作りドレッシングや
様々なトマト料理にも使えて便利です。

ハーブの種類を変えて、ブラックペパー、ピンクペパー、ホワイトペパーを使うと
香りのよい「塩コショウ」にもなりますし、
ドライオニオンやドライガーリックを使っても手軽な調味料が作れます。





ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

湯沸かしポットをきれいにする

カリフォルニアの水は硬水で何かとすぐにカルシウムがついてしまいます。

湯沸かしポットも同じです。
水道水を使わず、買ってきた水を使っているにもかかわらず
気づくとポットの中がカルシウムがついて白くなってしまいます。

DSCN0856.jpg


健康に悪い訳ではないけど、ちょっと嫌な気分になります。
お皿などと違い、中をゴシゴシ洗えるものではないので
手入れが面倒です。

面倒なことが苦手な私は、短時間で綺麗にしますよ。
しかも簡単です。

ポットに湯、または水を入れて
適当な分量(適当な性格なので)のお酢をドボドボ〜っと入れます。
お酢は何でもいいのですが、穀物酢や米酢は匂いがきついので
私はホワイトビネガーを使います。

次に、「お湯または水+酢」を沸騰させます。
沸騰したらお湯を捨てて軽くすすぎます。

はい、これで終わり。
綺麗になってるはずです。

DSCN0857.jpg


ほらね。簡単でしょ?
ピカピカになりました。
たわしもスポンジも洗剤も不要で簡単です。
よかったら試してみて。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

日本〜東京

今年の日本はどこへ行っても暑いです。

外気と体温が同じくらいってこんなに辛いことだったなんて…
デスバレーで外気51度というのを経験したことがある私、
それはそれで辛かったけど、デスバレーは乾燥していて湿度がなかった。
この湿度でこの気温…
限られた日程の私にとって、冷房が効いている部屋でぐうたらするのは
もったいない。
頑張って楽しんでします。日本。

たまには優雅にホテルニューオータニでお食事。
お料理もさながら、景色がいい。
都内の庭園で椿山荘とニューオータニの庭園ははずせない。
伏見宮邸の跡地だっただけに緑豊か。
都会のオアシス?

DSCN0589.jpg


忘れてはいけないのは、地元に帰ったら必ず
氏神様へ参拝。
最近、パワースポットブームで有名になったとはいえ
この暑さ、しかもお盆の時期のせいか人はまばら。

DSCN0624.jpg


DSCN0617.jpg


とある芸人がここの出世稲荷はすごい!と言った直後は
すごい人でしたが今は落ち着いてきて絶え間なく人は訪れるものの
並ぶほどではなく…

DSCN0611.jpg


この神社の狛犬は親子狛犬。
足元に子犬がいます。

DSCN0613.jpg


狛犬の台座の裏側は地元の町名が刻まれています。

DSCN0616.jpg


DSCN0623.jpg


暑いけれど、こういうところに行くと身が引き締まる?
心落ち着くから?ふと気づくと暑さをあまり感じない自分がいました。

心のオアシスなのかな?

posted by 迷子のこひつじ at 16:40| ロサンゼルス 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

日本〜築地市場編

日本に里帰り帰国中。

日の出よりも早く羽田に到着。
そしていつものように時差ボケのため、夕方から睡魔が襲い
幼児の就寝時間頃に、私も就寝。
でもね、幼児と違うところは早朝に目が覚めてしまうこと。

その貴重な早起き時間を利用して始発電車に乗って
築地市場のマグロのセリ見学に出かけました。

ところが、5:00AM から受け付けのはずのマグロセリ見学が
なんと、3:30AM に締め切られたという…
なんで〜!
ここのところ、人気の築地市場は1:00AMから見学の為に
並ぶ外国人観光客が多く、早めに受付をしてしまうとか。
だから、日本人が見学できることはほとんど無いのですって。
なんてこと〜!

しょんぼり、がっかり歩いていたらちょっと立場の良さそうな
方が声をかけてくれて、仕事の邪魔にならないようにコッソリ
セリ場を見学できるところを教えてくれました。

ということでコッソリとセリ場見学。
コッソリの割にはちゃっかり写真を撮っているこひつじでした。

セリの掛け声が何と言ってるのかわからないけれど、カッコいい。
カランカランと鳴らすベルの音もなんだかワクワクします。

DSCN0542.jpg


DSCN0555.jpg


セリ落とされた本マグロ。大きい。

DSCN0560.jpg


セリ落とされたマグロを運ぶ人。渋いね〜

DSCN0568.jpg

こちらは珍しい、生マグロ。
皮膚がピカピカして目もとてもきれい。新鮮なのね。

DSCN0566.jpg

この後、場内のお寿司屋さんで新鮮な寿司をいただき満足。
場外で買い物をしていたら、空があっという間に暗くなり
ゲリラ豪雨。
カリフォルニア気分のこひつじは雨が降るという発想がなかったので
傘を持っていませんでした。
とほほ。

困っている私の姿をみて先ほどまで私が買い物していた佃煮屋さんが
何と親切、傘を貸してくれました。
いえ、傘をくれました。返さなくていいよ。って。
傘をさして店を出ようとしたら、今は傘をさしてもずぶぬれになるから
店で雨宿りしていきなさいよと言ってくれたので
お言葉に甘えて雨宿り。
雨宿り中は冷たい麦茶までご馳走になってしまいました。

やっぱり、下町人情は心に染み入る〜。

佃煮屋さん、セリ場にいた方、ありがとうございました。








posted by 迷子のこひつじ at 21:02| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。