2014年02月24日

ハンガリアンウォーターとかゆみ肌

冬場はお肌が乾燥気味。
私も肌も、この時期は特に乾燥してかゆみ肌がひどくなります。
ローションで保湿してもイマイチ効果が見られません。

そんな時、友人から「かゆみ肌がひどいのだけど薬は使いたくないの。
アロマテラピーで何かおすすめのものはある?」と言われて
思い出したのがハンガリアンウォーター。
主成分はローズマリー。それ以外にはローズの花びら、ミント、オレンジピールなどを
ウオッカで浸出させます。

P1010065.jpg


自分用に作っておいて毎日のように化粧水代わりに使っているけれど
顔以外に使おうという発想が全くありませんでした。

ハンガリアンウォーターを作る際に使用するハーブ類は
鎮静作用、収れん作用、抗炎症作用など肌荒れに有効な優れた作用があります。
またチンキ剤を薄める際に殺菌消毒作用、抗炎症作用、保湿、収れん作用のある
ローズウォーターや鎮静、細胞代謝促進作用などのあるオレンジフラワーウォーターを
使ったら香りもいいし、効果2倍?

ハンガリアンウォーターについてはこちらを見てね。
ハンガリアンウォーター2
http://mimisclife.seesaa.net/article/321834690.html
ハンガリアンウォーター3
http://mimisclife.seesaa.net/article/332151455.html

更に、ハンガリアンウォーターをスプレーしたあとで
カレンデュラの浸出油や軟膏を薄めに塗ったら乾燥を防ぎ、
カレンデュラの荒れた肌の修復と鎮静作用でかゆみ肌が落ち着くかも?

カレンデュラの軟膏についてはこちらを見てね。
http://mimisclife.seesaa.net/category/15381069-2.html

という事で、友人にハンガリアンウォーターとカレンデュラの浸出油の
説明をして、試してもらう事にしました。
一方、私も自分で試してみましたよ。

私の場合は、痒くなる場所にハンガリアンウォーターをスプレーして
その後にカレンデュラの軟膏を薄く塗ってみました。
数日後はカサカサだった肌も柔らかくなり、かゆみが収まりました。
友達はどうなったかな〜?と思っていたら
どうやら効果があったみたいです。かゆみが収まったって♬
ハンガリアンウォーター用のチンキ剤とカレンデュラをさらに使ってみるそうです。
こういう話を聞くととても嬉しいです。

ハンガリアンウォーターとカレンデュラの浸出油のどちらが
有効だったのかは解りませんが、きっとこのダブル使いが良かったのでしょうね。

かゆみ肌に悩まされている方がもしいらしたら
一度、試してみてくださいね。
お勧めですよ。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

紫根せっけん(新作版)

今年初めてのせっけん仕込み。

「作って」とリクエストの多い紫根せっけんを仕込みます。

赤ワインと白ワインではないですよ。

DSCN1288.jpg


マスカット色のオイルは普通のオリーブオイル、
ルビー色のオイルは普通のオリーブオイルに紫根をインフューズドした
紫根オイルです。
いつみてもきれいなルビー色のオイル宝石みたい。

このきれいな色の紫根オイルを使ってせっけんを作ります。

DSCN1291.jpg


毎回楽しみなのはこのきれいな赤いオイルにアルカリを入れたら
こんな色に変化すること。

DSCN1292.jpg


トレースが出るまでしっかりかき混ぜます。

今回はいつもの紫根せっけんをパワーアップさせましょう。
乳鉢で紫根を擦って作った「特製紫根パウダー」を入れてみます。
紫根がとても硬かったので擦るのは大変でした。

DSCN1295.jpg


トレース後に紫根パウダー投入。

DSCN1297.jpg


オイルとアルカリを混ぜただけなのに
せっけん特有のシャボンの香りがするのが好きなのです。
そういう理由もあって
精油はなるべく入れていませんでしたが
今回は精油も入れます。

今回の精油はラベンダーとシナモンカシア。
アメリカンな香りのブレンドにしてみます。

DSCN1296.jpg


型入れして、保温箱に入れて固まるのを待ちます。
さあ、出来上がりが楽しみです。
いいせっけんになりますように。

DSCN1303.jpg




いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ジャスミン

去年よりも半月も早くハゴロモジャスミンの季節になりました。
ハゴロモジャスミンは壁や垣根に這わせて植えていることが多いので
フリーウエー脇の塀などで満開の花を見ることが出来ますよ。

我が家の小さな鉢植えのジャスミンも咲き始めました。

DSCN1281.jpg


育ててみて初めて知ったのですが、花は一日しか持たないみたい。
咲いた翌日には萎れてしまいます。
百合の花のように夜になると芳香が更に強くなります。
ジャスミンの香りを嗅いでいると優雅な気分になります。

ちなみにこのジャスミンは香りはアロマテラピーの精油の香りと
殆ど変りませんがアロマテラピーの精油の原料の花は別の種類のジャスミンです。

ジャスミンついでにジャスミンの精油について説明。
ジャスミンはローズ、ネロリなどの花精油と並んで優雅な香りとして古くから珍重されていました。
クレオパトラがジャスミンの香りが好きだったいう話は有名です。
抽出方法はAbs.(アブソリュート/溶剤抽出法)。
陶酔と高揚感を誘うような甘く濃厚な香りは
自信を失ったり、ブルーな気分になった時など前向きな気分を取り戻したり
気持ちを落ち着かせたり、自信を生み出してくれます。
その反面、強力なリラックス作用もあります。眠くなる時もありますよ。
香りが濃いので濃度は薄めに使います。

ローズやネロリとブレンドするととても優雅な香りになります。

私はジャスミンの香り単体よりも柑橘系精油とブレンドして使うのが
好きです。
ジャスミンの優雅な香りの中にさわやかな柑橘類の香りがとても新鮮。
特にグレープフルーツ精油とのブレンドが私のお気に入りです。

花精油は柑橘系と実はとても相性がいいのです。

先日作ったアロマストーンをローズペタルの上に置いて
ラベンダーとオレンジスイートの精油を落としてみました。
見た目はローズなのにラベンダー系の香りもなかなか面白いですよ。

DSCN1285.jpg


カクテルグラスなのにローズペタルを入れているし。
つくづく天邪鬼…ま、いいか。

DSCN1286.jpg


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

アロマストーン作り 続編

先週に引き続き
マイブームはアロマストーン作り。

計画性のない、作りすぎの過剰在庫にもかかわらず・・・
まだまだ色々と作りたい気分は収まらず・・・
夢はドンドン膨らんでしまいます。
過剰在庫はどう処分したらいいのでしょうか?

それでもマカロンのアロマストーンが作りたくなり
本物のマカロンから型を取ってモールドを作ってみる事にしました。

最初の作業は、本物のマカロンにアクリルスプレーをかけて
コーティングします。

DSCN1253.jpg


樹脂を練ってマカロンにかけてモールドを作ります。
これがね、とっても時間がかかるの。
樹脂が固まるまで最低で20時間。できれば36時間置いて完全に固まらせるというもの。

DSCN1255.jpg


なんとかモールドらしきものは出来上がって
石膏を流し入れてできた試作品マカロンがコレ。
本物のマカロンから型を取ったので原寸大です。

DSCN1263.jpg


色を付けていくつか作ってみました。
淡い色にしたので写真では色が良くわからないかもしれないけれど。

DSCN1266.jpg


さらに調子にのってオーナメント型のアロマストーンも
作ってみました。
ドアノブなどにかけられるようにリボンも付けて。

DSCN1265.jpg


このマイブームいつまで続くことやら・・・


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

アロマストーンを作ってみた

今年に入ってから、気ぜわしく落ち着いたゆっくりした時間を
過ごしていないという事にふと気づいてしまった。
心が落ち着かないと、何をしても落ち着かないし、なんてったってイライラしやすい。

忙しくても楽しいことをやっていたらいい気分転換になるかも。
何か楽しいことをしなくちゃ。

と、思いついたのが
「アロマストーン作り」

カレッジでセラミックスのクラスを取っていた時のように
素焼きのアロマストーンを作れたらいいのだけど。
素焼きにしてもらうまでの時間がかかりすぎる。
それまで待てない〜。
すぐに作って出来上がりが見たい。

最初に思いついたのがコレ。

<アイデアその1>
石粉粘土をせっけん用のモールドに入れて作る。


DSCN1239.jpg


やってみました。

DSCN1240.jpg


出来上がりはこんな感じ。
どうかな?

DSCN1241.jpg


作っているうちにどんどんアイデアが溢れてきて時間が経つのを忘れてしまいそう。
石粉粘土は面白くないような気がする…
もっと本格的に作りたくなってきた。

じゃあ、石膏を使ってみよう。
石膏も美術用、医療用など色々種類があるようですが、私が使用するのは住宅用の石膏。
ハードウエア店に行って大工のおじさん達に混じって大工用の石膏を買ってきました。

<アイデアその2>
シリコンの製氷皿に石膏を流してみた。

で、出来上がったのがコレ。

DSCN1243.jpg


欲望はさらに膨らみ、もっと優雅なものが作りたくなってしまった。
以前シリコンでせっけん用に作ったモールドで作ってみようっと。

DSCN1251.jpg


調子にのってたくさん作りすぎてしまいました。
でも楽しかった♡

DSCN1249.jpg


お気に入りのバラをブリキ缶に入れて携帯用にしてみたり。
夢は広がっていきます。
やっぱり物つくりは楽しいです。

DSCN1252.jpg









いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。