2014年03月26日

紫根の浸出油とチンキ剤

先月作った紫根パウダー入り紫根せっけんは
1か月の熟成を終えて、ラッピング完了。
なるべくせっけんが呼吸できるように
ゴミがあまり出ないようなラッピングにするために
今回は簡易包装にしてみました。

DSCN1342.jpg


毎回、紫根せっけんを作った後は次回の為に
紫根の浸出油を作っておきます。

私の中で「紫根→せっけん」のイメージしかなかったけれど
以前、アルガンオイルに紫根を入れて
紫根アルガンオイルを作った時、
乾燥肌にはとてもいいオイルだったので
紫根の化粧水を作ってみたらどうかな?
と、ふと思いつき…
ハンガリアンウォータでお肌の調子はいい感じなのに
夢は広がり、新しいものを試してみたくなってしまいました。

紫根化粧水の素にするチンキ剤も一緒に作ることにしようかな。

毎度おなじみの紫根です。

DSCN1354.jpg


チンキ剤の材料は紫根とウオッカと煮沸消毒済みの空き瓶。
オリーブオイルは浸出油用。

DSCN1356.jpg


作り方はいたって簡単。
私の場合は計量せずに「目分量」
オリーブオイルのボトルに紫根を落とし入れて浸出油の準備は終了。
チンキ剤はガラス瓶に紫根を入れ、ウオッカを注いでおしまい。

DSCN1357.jpg


浸出油は常温で約1か月、毎日ビンごと振って紫根のエキスが
オリーブオイルに浸出するのを待つだけ。

チンキ剤は冷暗所に約2週間ほど置き、同様に毎日数回ビンごと振ります。
紫根チンキ剤は出来上がったら精製水かフローラルウォーターで薄め
グリセリンを少量加えて化粧水にします。

紫根を入れてからほんの10分位しか経っていないのに
紫根の色がウオッカに浸み出してきましたよ。
夕焼け空のような色ですね。

DSCN1362.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

固形せっけんを液体せっけんに

せっけんを作っていると
形成の際にでた削りかすや、形が悪いものなど
「ハンパもの」のせっけんがどうしても出来てしまいます。

DSCN1345.jpg


自分で作ったものなので愛着があって簡単に処分できない私。
ある程度貯めておいてから
まとめて固形せっけんを液体せっけんへと
作り直してハンドウォッシュソープや
ボディソープに利用します。

まず最初に、固形せっけんを
チーズグラインダーやおろし金などで細かくします。
色合いも形もチーズみたいですね。

DSCN1347.jpg


耐熱容器に入れて、熱湯を注ぎます。

DSCN1348.jpg


せっけんが溶けてきましたね。

DSCN1349.jpg


よく混ぜて溶かします。
でもせっけんなので混ぜると泡立ってしまい
泡で溶けているか様子がよく見えませんが。
湯煎にかけたり、電子レンジで温めて溶かしてもいいですよ。
電子レンジで溶かす場合はせっけん液が沸騰しないように気を付けて。
沸騰してしまったら電子レンジの中が泡だらけになってしまいます。

DSCN1350.jpg


完全に溶けなくても大丈夫です。数日置いておくと
自然に綺麗に溶けてしまいます。
ある程度溶けてきたら、あら熱を取って
精油を入れます。
今日の精油はラベンダーとオレンジのブレンド。
手を洗った時にさわやかでフローラルなラベンダーの香りと
甘く優しいオレンジの香りが心地よいブレンドです。
オレンジの殺菌力と、ラベンダーの肌への作用。
良い組み合わせです。

お湯の量を控えめに作ったので
液体せっけんの素になりました。
お湯の量次第で薄める必要のない液体せっけんにもなりますが
その際は保存容器が大きくなってしまうので
私はいつもせっけんの素を作ります。

せっけんの素を保存容器に移しかえて、必要な分量をとりわけ
精製水で薄めて使います。
ココナッツミルクで薄めても大丈夫ですが
その際は2週間以内に使い切ることをお勧めします。

DSCN1352.jpg


「ハンパもの」のせっけんだけでなく、
家にある小さくなったせっけんや溶けそうなせっけんを
集めてこのようにリサイクルして使うのもいいですよ。



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

アロマテラピーで香油 春編

先日、Newport Beachで久しぶりにいい香りのする女性を見かけた。
香水プンプンする人は結構いるけど、自然ないい香りをつけてる女性って
実はあまり見かけない。

すれ違った時に「ふわっと」優しいいい香りがした。
これは、香水じゃなく精油のブレンドだなって感じ。
それもとても春らしい花の香りとさわやかな香りだったので
本当は追いかけて、「何の香りをつけていますか?」って聞きたかったのですが
恥ずかしくて聞けなかった…
こういう時って、アメリカ人は平気で気さくに声をかけるんだろうな〜

いい刺激を受けたので私も久しぶりに香油を作りたくなってしまいました。

春のイメージで…
やっぱりフローラル系だよね。
ジャスミン、ネロリ、ローズ、ラベンダー、イランイラン等々の候補から
今日はジャスミンを選択。

ジャスミンは花の香り自体は好きですが
精油になると香りがきつすぎるので単体ではなく
ブレンドします。

私の好みはジャスミンと柑橘系のブレンド。
それに、ベースノートとして甘い香りも付けたいので
バルサムかベンゾイン。

ブレンド精油を作るのではなく、香油作りなので
キャリアオイルを使います。
今回は肌になじみやすいスイートアーモンドオイルを選びました。

精油は結局、
ジャスミンAbs.とグレープフルーツ、バルサムにします。

DSCN1336.jpg


遮光ビンにキャリアオイルのスイートアーモンドオイルを入れてから
精油を落としていきます。

DSCN1337.jpg


ジャスミンAbs.4滴、グレープフルーツ3滴、バルサム2滴。
花の香りの中にさわやかな柑橘系の香りが先に香り立ち
あとからゆっくりとベンゾインのバニラに似た甘い香りがします。

Newport Beachで見かけた女性の香りとはちょっと違うけれど
イメージ通りのいい香りの香油が出来ました。

DSCN1338.jpg







いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

ショウガの佃煮

先日、Whole Foodsで見つけたショウガ。
これでも、半分だけ買ってきたのですが
かなり大きいです。
クオーターと比較したら大きさが判るかな?

DSCN1326.jpg


ショウガの楽しみ方は色々あるけれど
今日は、好物のショウガの佃煮を作ろうっと!と思い立ち

さっそく細切り。
太すぎると、ショウガの辛さがきつすぎるし
かといって細すぎだと歯ごたえがイマイチ。
と思って切っていたのですが、サイズはバラバラになってしまいました。

DSCN1330.jpg


まあ、お料理ブログじゃないからいいかって事で…
醤油、砂糖、みりん、酒のたれに絡めます。

DSCN1333.jpg


煮詰まってきたら鰹節と炒りごまを加えて出来上がり。
簡単です。

DSCN1335.jpg


ホカホカごはんやおにぎりの具にして楽しめます。
見た目は綺麗じゃないけど、美味しいのよね〜


ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

Sea Glass

本日の南カリフォルニアの気温は
3月上旬なのに30℃です。

暖かくなったらやっぱりビーチよね。

という事で朝一番ででLaguna Beachに行ってきました。
青い空と澄み切った空気、お日様サンサン。
そして今日もきれいな海。

20140309_095231.jpg


タイドプールでヤドカリやイソギンチャクに遊んでもらい

20140309_100025.jpg


波打ち際を散歩しながら探し物です。

20140309_103258.jpg


Laguna Beachから持ち帰って良いものは
ゴミとSea Glassだけ。
海の生き物はもちろん(ヤドカリも)貝殻、砂、海藻(枯れていても)などは
自然の産物なので持ち帰りは厳禁です。

本日の収穫はイマイチだったかな。
大きな黒っぽいものはおそらくビール瓶の底の部分。
海がすべすべにしてくれました。

さてこれを何に使おうかな?

20140309_103434.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッと押してくださるとうれしいです。
こちら↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

ココナッツミルクのボディウオッシュ

市販されているボディウオッシュでも
シアバター、ココナッツミルク、オートミールなどが
配合されているものを見かけると
もっと手軽に作れないものかといつも考えてしまいます。

固形せっけんにシアバター、ココナッツオイルやミルク、オートミールを
配合することは出来ても
リキッドソープの応用で本格的に作るのは
材料のオイルにシアバター、ココナッツオイルを使う位しか
アイデアが思い浮かびませんでした。

そこで、リキッドソープを薄めるのに
ココナッツミルクやアーモンドミルクなどを使うのはどうかな?
とふと思い…

さっそく実験。

加糖されていないココナッツミルクと
Dr.BronnerのMagic Soapを混ぜてみる事に。

DSCN1321.jpg


ココナッツミルクは未開封だと常温で保存可能なものですが
開封後の劣化がどうなるかが気になります。
あまり多くは作らず、まずは少量作ってみます。
良く混ぜて、出来上がり。

なんとまあ、簡単な!
念のため、防腐剤代わりにGSE(グレープフルーツシードエキストラクト)を入れておきます。

DSCN1325.jpg


さっそく泡立ちの検証。

両手でモコモコ泡立ててみただけなのに
いつものMagic Soapよりもこんなに泡立ちが良い。

DSCN1324.jpg


リキッドソープを作る場合、泡立ちを良くしたい時は
ココナッツオイルを多めに配合するのと同じように
もしかすると、ココナッツミルクも泡立ち効果が良いのかもしれません。
更にココナッツミルクは保湿作用があるので優しい洗い上がりです。

ボディウオッシュとして使ってみたらやっぱり
泡立ちがとても良い。
洗い上がりもさっぱりしているけど保湿力もあるみたい。

好みでアロマテラピーの精油を加えて香り付けしてもいいですね。

私の場合、市販のリキッドソープは
商品によって、洗った後でかゆみ肌になることが多い。

イマイチなリキッドソープに出会ってしまった時の
ココナッツミルクで割ってマイルドで泡立ちの良い
リキッドソープにアップグレードさせる裏ワザみたいです。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ボロ布ストック

古タオルを雑巾にして使う人は結構多いですよね。
じゃあ、古くなったTシャツはどうしていますか?

以前は着られなくなった衣類はきれいに洗って畳んで
まとめてチャリティー団体に寄付をしていましたが
寄付もなかなか億劫になってきてしまい、最近では洗って適当にまとめて置きっぱなし。

でもね、Tシャツや吸水の良い素材の衣類は掃除用のボロ布として
再利用していますよ。

今日も一着また再利用。
袖を切り落とし、さらにチョキチョキ。(畳まなかったのでしわくちゃ)

DSCN1299.jpg


適当なサイズに切り分けます。
更に使いやすい大きさまで畳みます。

DSCN1300.jpg


畳んだボロ布は洗面所やトイレ、キッチンなどに
「いかにもボロ布です」感が伝わらないように
見た目がきれいな感じになるように置いておきます。

私はラベンダースティックと
エッセンシャルオイル入りのアルコールスプレー
(これは消臭と殺菌のためのスプレーです)も一緒に
かごに入れてキッチンのストーブ脇に置いています。

DSCN1308.jpg


こうしておけば、料理中に油が跳ねたり
水がこぼれたりした時にササッと拭けます。

私の場合、ティッシュやペーパータオルを使うと
「これを作るのに何本の木が伐採されたんだろう?
資源がもったいないな…」とか、
「台所用ふきんは拭いた後、きれいに洗わないと雑菌の巣になっちゃうし…」とか
掃除をしているのに、雑念が入ります。

でも、捨てる予定だった古い衣類を再利用した
このボロ布だったら、「衣類として頑張ってくれたこの生地が
最後にまた一仕事してから捨てられる」。という
なんとも微妙な感謝の気持ちと
物と資源を大切にした小さなエコロジーが自己満足になって
「良い事した」気分になれます。

たとえば、
せっけんを作った後は、強アルカリのせっけんの種が容器に付着。
これを流しに流してしまうのはナチュラルクリーニングを推奨している
私としては一番許されない事です。
そういう時はまず、ボロ布で汚れをふき取ってボロ布はゴミ箱へ
そのままポイ捨て。

DSCN1305.jpg


それでもまだせっけんのヌメリがある時は
アルカリを中和させるために酸性のお酢を加えてから
洗います。

DSCN1307.jpg


ボロ布、とっても便利でお勧めです。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。