2014年04月28日

Kombucha

Kombucha
と言えば日本人なら「昆布茶」を連想してしまうでしょう。
最初私もそうでした。
こんなのかなって?

DSCN1514.jpg


なぜか、Kombucha=紅茶キノコなのです。

紅茶キノコと言えば子供の頃に流行して
友達の家に行くと必ずと言っていいほど家で作っていたっけ。
残念ながら私の家では作っていなかったから
紅茶キノコがある家がちょっと羨ましかったのを覚えています。
(健康にいいから欲しかったのではなく、怪しい物体が家にあるのが羨ましかったの)
いつの間にか日本での紅茶キノコの人気は下火になってしまったけれど。

ここ数年で様々な種類のKombuchaのボトルを見かけるようになりました。
健康を意識している人たちに人気なのだそうです。

DSCN1512.jpg


紅茶キノコ=Kombuchaは酵素や乳酸菌が多く含まれているため、
免疫力アップやデトックスに、抗酸化作用が期待されて
人気があるそうです。

発酵食品だけに、味は酸っぱいですが免疫力が上がるなら
飲んでみる価値があるかもしれません。
それよりも自分で作ってみたいような気がします。
何処でSCOBYを買ったらいいのかな?



いつもありがとうございます。
ポチッと押してくださるとうれしいです。
こちら↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

手前味噌仕込

毎年恒例の「味噌仕込」。

子供の頃から味噌は自家製。
母が年末に仕込むのを物心ついた時から手伝っていたので
味噌作りに関してはかなりの年季が入ってます。

半日以上、水に漬けて戻した大豆を
指でつぶせるくらいまで茹でます。

麹と塩は予め合わせておきます。

DSCN1511.jpg


茹でた大豆をフードプロセッサーなどで潰して
ペースト状にしてから麹と塩に混ぜます。
大切なのは大豆を茹でたときの煮汁を取っておくこと。
煮汁で柔らかさの調整をします。

混ぜ合わせたらこんな感じ。

DSCN1516.jpg


このペースト状のものを空気が入らないように
容器にぎゅうぎゅう詰めにします。
途中に空気が入るとそこからカビが生えることがあるので
しっかり詰めるのも重要ポイント。

DSCN1517.jpg


表面を滑らかにしてカビが入らないように
仕上げに表面に粗塩をふりかけます。
途中、白いカビが生えても大丈夫。
白カビはアミノ酸由来のうまみ成分で
麹の表面に生えているものと同じそうです。

万が一、青や黒い色のカビが生えてしまった場合は
確実に取り除くこと。
または、残念ですが破棄します。

味噌容器は密封すると味噌が呼吸できなくなるので
新聞紙やペーパータオルなどでふたをします。

この状態で南カリフォルニアの場合は
約4か月〜6か月でいい感じの味噌が出来上がります。

熟成が進んだ味噌は
好みの色や濃さになったら熟成を止めるために冷蔵庫に入れます。
我が家のばあい、冷蔵庫に大きなコンテナが入らないので
小分けにして冷蔵庫で保存しています。

DSCN1519.jpg


八丁味噌のような濃い味噌に仕上げたいときは熟成を止めずに
何年も常温に置いておくこともできます。
そうするととてもコクのある濃い色の(真っ黒な)
味噌に仕上がります。

去年作ったの私の手前味噌、美味しそうでしょ?

DSCN1520.jpg





ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

紫根化粧水

先月に仕込んでおいた紫根のチンキ剤。
良い色になりました。

DSCN1389.jpg


このチンキ剤をコーヒーフィルターなどで濾過して
保存ビンに入れて冷蔵庫で保存します。

化粧水はこのチンキ剤を使って作ります。

チンキ剤 5〜10mlに対して半量のグリセリンをよく混ぜます。
そこへ精製水か芳香蒸留水を95〜190mlほど加えて薄めます。
私は今回はローズウォーターで薄めました。

ローズウォーターやオレンジウォーターを使うと
ローズやネロリの精油の香りがしてとても優雅な気分になりますよ。

芳香蒸留水は精油を製造する過程で出来る副産物なので
香りだけでなくそれらの精油と同じ作用があります。
ローズもネロリもお肌にはとても良い作用があります。

薄めるときれいな桜色になりました。
ローズウォーターと紫根の成分の作用が
楽しみです。

DSCN1400.jpg




いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 15:44| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

春色ネックレス

日本のように四季や季節感があまり味わえない
南カリフォルニアでも先月の雨で野山が潤い
草木が芽吹き枯草で茶色い丘も緑色が濃くなってきました。

春だな〜。

春になると、気分がウキウキ。
ちょっとオシャレして出かけたくもなる。
でもどこへ?
なぜか春になると毎年作りたくなってしまう、天然石のアクセサリー。
今回は「春色のネックレス」というイメージが頭から離れない。

ま、難しいこと考えないで手を動かしてみようっと。

DSCN1375.jpg


淡水パールとローズクオーツ、シトリン、
チェリークオーツ、アメジストなどを使ってみました。
春色かな?

DSCN1380.jpg


ネックレスも出来たところで今度はピアス。

淡水パールやカーネリアンをベースに
シェル、ムーンストーン、ペリドット、アメジスト
ガーネット、アマゾナイト、トルマリンを散らしてみました。
どうかな?

DSCN1368.jpg




いつもありがとうございます。
ポチッと押してくださるとうれしいです。
こちら↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 15:26| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

盛り塩

日本の友達から頂いたもの。
これな〜んだ?
ずっと欲しかったものです。

DSCN1390.jpg


くぼみに粗塩をぎゅぎゅっと詰めて

DSCN1391.jpg


お皿に出します。これは盛り塩固め器。
盛り塩、火打石、注連縄、神楽鈴、神棚、御富岐玉とか
日本に古くからある
神様系の縁起物や神具、風習が好きな私。

風水では盛り塩を盛る皿の色によってご利益が色々とあるようですが
伊勢神宮でお祓いした時のお神酒が入っていたかわらけに盛ってみました。
これでご利益あるといいな。

DSCN1392.jpg


盛り塩豆知識
・盛り塩とは塩を三角錐に固め玄関や家の中に置く風習です。
・塩を置くことによって厄除けや悪い気を浄化して幸運を招くと言われています。
・塩は粗塩のような天然塩がおすすめ。型にれる時にスプレーで少し水分を加えて
 詰めていくと形が整えやすいです。
・置き場所は厄除けなら玄関、金運は水回り、仕事、勉強、恋愛運は自分の部か仕事部屋。
・1週間に一度のタイミングで取り替えます。使用済みの塩は水に流して処分。
 バスソルトや料理には使わないように。

盛り塩固め器がなくても三角錐や円錐などに固めても出来ます。
興味があったらやってみてね。



いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。