2014年05月31日

鍋の焦げつきを取る

またやっちゃいました。

鍋を焦がしてしまいました。
約1年前に焦がした時ほど重症ではないけれど
底にびっしりと焦げついた豆がへばり付いています。

DSCN1812.jpg


でも慌てない私。
重曹で簡単に落ちます。
焦げついた部分に重曹をふりかけます。

DSCN1813.jpg


次に水をはります。

DSCN1814.jpg


水がプクプクと泡立ってきます。

DSCN1815.jpg


水を捨てて菜箸で焦げた部分を擦ってみると
簡単に焦げが落ちました。
この間の所要時間はたったの5分。

DSCN1816.jpg


アクリルたわしで擦るだけで焦げがきれいに落ちます。

DSCN1817.jpg


きれいに落ちたのですが、豆の焦げ付きのシミが残ってしまいました。

DSCN1818.jpg


それでも慌てず、次はお酢(ビネガー)を使います。
なべ底にお酢をを軽くふりかけて(私はスプレーします)
アクリルたわしで軽くこすります。
半分だけ擦ってみました。
向かって右がお酢で擦った方。左は手つかず。

DSCN1820.jpg


お酢はステンレス鍋やステンレス製シンクなどのくもりを
ピカピカにする作用があります。

所要時間約10分で焦げつき鍋がきれいになりました。

DSCN1821.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

梅仕事 梅味噌

梅仕事で初めて作ってみた「梅味噌」
青梅を少し追熟させていい香りがするようになった物を使います。

材料は熟した梅、砂糖、味噌。
私の場合は自家製味噌。

DSCN1635.jpg


味噌、梅、砂糖の順にビンに重ねて入れます。
こんな感じ。

DSCN1638.jpg


この状態で1週間ほど置いておきます。
時々、菜箸でグルグルかき混ぜます。

最初は水気のなかったものが
梅から水分が出たのと発酵したのかな?
1週間たったころはこんなにトロトロになりました。
香りはほんのり熟した梅の香りがします。
ちょっとなめてみたらフルーティーな甘味噌だけど
梅の酸っぱい味がします。

DSCN1809.jpg


これをドレッシングにしたり、
そのまま、野菜スティックのディップ代わりに出来そうな味です。

水分の抜けてしまった梅果実は
梅干みたいにしわしわになっていました。

DSCN1810.jpg


この梅も何かに使えそう。
さて、初めて作ってみた「梅味噌」どう使おうかな?


ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

アクリルたわし

アクリルたわしと最初に出会ったのは
私が小学生の頃。

母が台所で使っていました。

最初はきれいな編み物と思っていたのが
毎日使っているうちにヨレヨレになってしまうし
モコモコ泡が立たないし、つまらない。

なんてったっておばさんくさい。
小学生の私はモコモコ泡がたつほど
良く落ちると思っていたからね。

当時何も知らない私はこんな編み物なんか使わないで
どうしてスポンジを使わないのかな?
なんて思っていましたっけ。

大人になって台所を使うようになり
ナチュラルクリーニングや環境の事を考えるようになって
初めてアクリルたわしの素晴らしさを実感しました。

数十年前からアクリルたわしを活用していた
母は凄いと改めで実感。

アクリルたわしは食器洗い以外にも
窓や鏡のくもり取りや
家具や静電気で埃が溜まるところなどの
から拭きにも使えます。
お風呂の浴槽の湯垢にも有効。
茶渋もよく取れます。
シンク周りのカルシウム汚れもきれいになります。

いつもは適当に丸や四角い形に編んでいた
アクリルたわし。
今回は色々な形に編んで編み物を楽しむことにしました。

最初はお花と葉っぱの形。
私は編み物は独学我流なので上手じゃないです。
編み目が雑ですが悪しからず。

DSCN1791.jpg


だんだん、楽しくなってきた。今度は変り模様。

DSCN1792.jpg


お昼にボタニカルガーデンに遊びに行ったので
なんとなくお花気分。
デイジーやひまわりのモチーフも編んでみました。

DSCN1790.jpg


気が付けばこんなにたくさん編んでしまった。
飽きるまでまだまだ編みます。

DSCN1788.jpg



ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 12:27| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

花炭(梅炭)を作ってみた…「梅仕事」番外編

先週の「梅仕事」で余ってしまった
梅の種。

DSCN1769.jpg


梅エキスを作った際に出た搾りかすも捨てずに使ったので
梅の種も何かにしたいなと思ってい調べたら
いいのがありました。

「梅炭」

消臭、脱臭、調湿作用があるのですって。
炭を作った事がないのでちょっと心配だけど
作りたくなってしまいました。
失敗したらご縁がなかったという事よね。
やってみようっと。

梅の種をアルミホイルで包んで金属の缶に入れます。

DSCN1770.jpg


缶の蓋には釘を打って空気穴を作り
途中で蓋が開かないようにワイヤーを巻き付けます。

DSCN1774.jpg


煙が凄そうなので家の中でやったらファイヤーアラームが鳴りそう。
ベランダにコンロを置いて火にかけました。
BBQグリルを使うという方法もあったけど。

DSCN1775.jpg


15分位、火にかけてやっと煙が立ち上がってきました。

DSCN1785.jpg


煙が無くなるまで火にかけ続けます。
まだかな?まだかな?と思う位、煙がなかなか無くなりません。
結局、煙が出始めてから無くなるまで1時間ほど火にかけていました。
煙が出たら火を消して自然に覚めるまで放置。
この時、缶の蓋を開けたら折角の炭が空気に触れて
燃えてしまうのだそうです。

1時間ほどですっかり冷めました。
で、これが本日の作品。
初めてにしては上出来といつもの自画自賛、自己満足。
今度はもっと面白い形のものを作ってみよう。

DSCN1787.jpg





ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

レモンでアリ退治

アリ被害とは無縁だった我が家も
ここ数日でアリが台所をやたらと歩き回るようになってしまいました。

一度、アリが入ってきたら厄介です。
アリが好きそうな物は密封保存や冷蔵庫保存なので
そのうち餌になるものがなければ
いなくなるだろうと思い
あまり気にかけていなかったけれど…甘かった。

アリの餌食になっていたのはなんと「茄子」
茄子は冷蔵庫保存できないのでビニール袋に入れて常温に置いていたら
茄子にアリが群がっていた〜!

何処からアリが入ってくるのか調べたら
なんと、電気スイッチのスイッチパネルの隙間から侵入していた。

とにかく家にあるものでアリの侵入を防がないと。
電気スイッチのパネルの隙間にはマスキングテープを貼って
侵入を防いでみたら
今度はスイッチの隙間から入ってくる。
もうやめて〜。来ないで〜。

DSCN1653..jpg


以前、アメリカの本で「アリを退治するにはレモン汁」
というのを読んだ記憶があったので
台所がアリだらけになる前に半信半疑でやってみる事にしました。

レモン汁でアリが来なくなるなんてちょっと考えられないけれど
今は何でもやってみる気持ちでいっぱい。
信じてみます。

アリの侵入口の電気スイッチの下にレモン汁を塗ります。
台所はグラナイトという石の素材なのでレモン汁を直接かけると
石のカルシウムが溶けて変質してしまうのでラップをひいてから
レモン汁を塗りました。
ついでにレモンの輪切りも置いておきます。

DSCN1655.jpg


さらに電気スイッチに貼ったマスキングテープにも
レモン汁をべったり塗りました。
どうだ、アリ参ったか?!

DSCN1657.jpg


半信半疑で数時間放置したところ
電気スイッチ付近にはアリが一匹もいなくなっていました。
「やるじゃん、レモン!」

DSCN1659.jpg


問題はこのレモン効果がどのくらい持続するかですが
毒や薬品を使わないでアリが退治できるのなら
とてもいい退治法です。

しばらくレモン汁を使ってアリ退治をしてみたいと思います。



ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

梅仕事 梅エキスの残りかす再利用

梅エキスを作った際に余ってしまった
梅の果肉の搾りかす。

勿体ない〜。

という事で、搾りかす再利用。
いろいろ考えた結果、簡単なペーストを作ることにしました。
耐熱ボウルに搾りかすと砂糖、少量のクエン酸を入れて
電子レンジで温めます。

DSCN1616.jpg


焦げないように再加熱して練り上げてみました。
搾りかすなので果汁がない分、ジャムのようにはなりませんでしたが
いい感じの梅ペーストが出来ました。

DSCN1626.jpg


お味は…
これが癖になる酸味で美味しい。

手間暇かかる梅エキスはとっても酸っぱい味ですが
これは簡単で程よい酸味で美味しいです。
そのまま舐めてもいいし、
クラッカーにチーズと一緒にのせて食べると更においしい。

DSCN1639.jpg


残り物には福があったね。色々作った中で一番おいしいかも?
今回の梅仕事、こんな感じです。

DSCN1627p.jpg




ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

梅仕事 梅エキス

梅仕事のメインイベントの梅エキスを作ります。
これがね、結構大変なのよ。

正統派の作り方は丁寧に、青梅を一つ一つ
すりおろして梅の果肉を取り出します。
このやり方はかなり時間がかかります。

私は時間短縮したいのでまず、あく抜きして
ヘタを取って水気を切った青梅を
ジップロックに入れます。

DSCN1603.jpg


この青梅をすりこ木などで叩き割って
種を取り出しやすくします。

DSCN1606.jpg


果肉はミキサーやフードプロセッサー等を使って
ペースト状にします。

DSCN1607.jpg


青梅2キロ分の梅ペーストが出来ました。

DSCN1611.jpg


梅の果肉のペーストが出来たら
さらし布で梅の汁を取り出します。

DSCN1608.jpg

出来れば繊維が梅の汁に入らないようにさらし布は
2重にするのが望ましいです。

下から梅の果汁、種、梅果肉の搾りかすです。

DSCN1612.jpg


梅はアルカリ食品です。
アルカリ食品は金属を腐食する作用があるので
梅仕事ではすりおろすのも煮詰めるのも
金属製のおろし金や鍋の使用は避けます。
おろし金は陶器製のもの、鍋はホーローか陶器製のものをお勧めします。
今回、私は煮詰めるのには土鍋を使います。

煮詰める前の梅果汁。きれいな黄緑です。

DSCN1613.jpg


これを煮詰めて梅エキスを作ります。
最初は綺麗な緑ですが煮詰めていくうちにだんだん
茶色になっていきます。
最初、軽く沸騰するまでは灰汁を取りながら中火にかけます。
沸騰したら弱火にかけて煮詰めていきます。

1/3位煮詰めました。すっかり飴色です。

DSCN1619.jpg


さらに煮詰めて軽く糸を引くようになったら
あら熱を取ってから保存容器に入れて冷やします。

DSCN1623.jpg


2キロの青梅から出来上がったのは
ほんのわずかな100グラムの梅エキス。
貴重品です。

出来上がるまでの所要時間は約5時間。
果汁絞りと煮詰めるのに手間がかかります。

とても酸っぱくて美味しいとは言えないお味ですが
家庭の万能薬。
殺菌作用、整腸作用、疲労回復作用、抗アレルギー作用、免疫賦活作用
血流改善作用などその他いろいろ。

あのきれいな黄緑色の青梅からこんなにまっ黒な
黒飴みたいな(でも、味は全く違いますが)梅エキスが出来るとは。

次回は、梅エキスを作った際に余った
青梅の搾りかすの再利用についてお伝えしたいと思います。



ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 16:44| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

梅仕事 梅サワーと梅酒

日本より一足お先に青梅の季節がやってきました。
限られた時期しか入手できない貴重な青梅を4キロほど買ってきました。

DSCN1587.jpg


本当は梅干を作りたいのですが、ここでは赤紫蘇が入手できない。
去年は赤紫蘇が手に入らなかったので作れず、今年こそはと思い
種をまいたのにも拘わらず2か月たっても芽が出ないって事は・・・。
今年用の種を買ったのになあ〜。
という事で今年も赤紫蘇が必要な時期に入手できないので断念。

4キロのうち、1.5キロは梅サワーと梅酒に使います。
まずは梅サワー。

DSCN1592.jpg


梅サワーは洗って下手を取り除いて水気を切った青梅に
氷砂糖とお酢を加えて冷暗所で保存。
2〜3か月ほどで飲み頃になります。

DSCN1593.jpg


私は今回はアップルサイダービネガー、リンゴ酢を使いました。
出来上がったら炭酸水で割って飲むのが私は好きです。

次は梅酒。
作りすぎると飲み過ぎてしまうので今回は少しだけ。
焼酎で作るのが美味しいのですが、こちらだと焼酎は高価なのと選択が少ないので
無難にウォッカを使いました。

DSCN1598.jpg


DSCN1600.jpg


次回はメインイベントの梅エキスを紹介します。
これがまた、作るのが大変なのよね。



ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

切り干し大根が出来ました

切り干し大根を干して3日目。
初日はどんな感じかと何度も様子を見ていたけれど
まあ、いつかは乾くでしょうなんて
悠長に思っていたら3日目にしてカラカラに乾いていました。

初日の大根。
端っこが少しづつ乾いてきています。

DSCN1602.jpg


大根を干した日から「サンタアナの風」という
砂漠から吹く乾燥した熱風でこちらの気温は急上昇。
本日の気温は38℃(99℉)で空気もカラカラ。

本当は切り干し大根は冬の乾燥した時に干すものらしいですが
この数日の気候は物を乾かすにはうってつけ。

干し始め3日目にはこんなにカラカラに。

DSCN1629.jpg


小ぶりの大根3本からこれだけの切り干し大根が出来ました。
自分で作るから無添加、無漂白。
しかも、切って干すだけで簡単に作れます。

DSCN1633.jpg


ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

切り干し大根 

最近、気に入っている食べ物。
切り干し大根、高野豆腐、ひじき、おから、納豆などなど。
年齢的な理由もあるのか、お腹に優しい食べ物を選ぶようになった気がします。

和食の乾物や大豆食は本当に素晴らしいし美味しいと実感中。
なんで日本に住んでいた頃にもっと活用しなかったのだろう。
勿体ないことしちゃった。

随分前に友達から大根を20本くらい頂いたことがあり
その日の食卓は大根づくしにもかかわらず
大根が一向に減らないので切り干し大根を作ったことがありました。
ここ、南カリフォルニアの気候では切り干し大根が数日でカラカラに乾燥するので
簡単に切り干し大根が作れます。

切り干し大根を生大根からまた作ってみよう。
早速、大根を買ってきました。

DSCN1582.jpg


皮をむいて輪切りにして、さらに千切り。

DSCN1588.jpg


ザルに広げて干します。

DSCN1589.jpg


干すときはなるべく天日干し。
切り干し大根になった方が生の大根よりも
天日によって糖度が増し、栄養素が凝縮されます。
食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分、マグネシウムなど。
切り干し大根をはじめ、干しぶどう、干し柿など
干した食物はカリウムが多くなるのですって。

数日後の出来上がりが楽しみです。


ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。