2014年08月31日

ジンジャーコーディアル

炭酸水で割ったらジンジャーエールに。
お湯で割ったら生姜湯に。
紅茶に入れたら生姜紅茶に。

作り置いておくととても便利なジンジャーコーディアル。
我が家の万能シロップの一つです。

<材料>

ショウガ 約500g
Cane Sugar(きび砂糖)約500g
レモン汁 1/2個分
スパイス(スパイスバックに入れておく)
 シナモンスティック 1本
 クローブ(ホール)3個
 カルダモン(ホール)3個
水 200CC

生姜は皮をむいて薄切りにします。

DSCN2243.jpg


薄切りにした生姜を鍋に入れます。

DSCN2246.jpg


鍋のショウガの上にCane Sugarを入れて
2時間ほど置いておきます。

DSCN2247.jpg


スパイスはスパイスバックに入れておきます。

DSCN2248.jpg


2時間後、ショウガの水分が砂糖に溶けてシロップ状になっています。
スパイスとレモン汁、水を加えて鍋を火にかけます。
沸騰したら弱火にして灰汁を取りながら約30分ほど煮詰めます。

DSCN2250.jpg


粗熱が取れたら、ザルなどでショウガを取り出します。

DSCN2251.jpg


煮沸消毒した保存ビンに入れて冷蔵庫で保存します。

DSCN2310.jpg


約2か月ほどで使い切るようにします。






いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

Mason jar Straw Tumbler

連休中に作りたかったもの。

”Mason Jar Straw Tumbler”

作り方は簡単だし、時間も10分あれば作れるのに
金属を削る作業が億劫でまとまった時間がないと
作る気になかなかなれず今日までグダグダ。

<本日の材料と道具>

ドリルまたはルーター
Rubber Grommets
Mason Jar のふた

DSCN2311.jpg


ドリルで穴をあけます。

DSCN2312.jpg


Rubber Grommetsのサイズに合う穴をあけ
切断面をきれいにします。

DSCN2315.jpg


Rubber Grommetsを穴に入れてふたが出来ました。

DSCN2317.jpg


完成。

DSCN2318.jpg






いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

雑穀ご飯 その2

私にとっての雑穀ご飯は今やなくてはならない主食になっています。
炒飯や稲荷すしの中身ももちろん雑穀ご飯です。

雑穀ご飯は栄養価が白米と比べると極めて高いだけでなく
ブレンドするものを自分選んで炊く事が
手作り感と達成感があってとても楽しい。

殆どの雑穀は主にWhole Foodsの量り売りコーナーで買ってきます。
とにかく種類が多くて何を買ったらいいのかわからない状態から
選ぶのもワクワクします。

詳しくは過去の記事をみてね。
http://mimisclife.seesaa.net/article/403670544.html

私は直感で行動するタイプなので
ブレンドする穀物もこれと言う決め事もなく、
これがいいなと思ったものをその時の気分で選んで使っています。

今のブレンドは下記の穀物です。

黒米(Black Rice)

DSCN2289.jpg

最近はTrader Joe'sで買っています。
古代米とも言われている、栄養価の高い米。
ポリフェノールのアントシアニンが多く含まれていて
抗酸化作用があります。

大麦(Barley)精白しているもの

DSCN2281.jpg


大麦(Hulless Barley)裸麦

DSCN2282.jpg

大麦は2種類入れています。
精白したものと裸麦。理由は特にありません。
なんとなく2種類入れたかっただけ。

水溶性・不溶性食物繊維が豊富で血糖値上昇抑制作用
血中コレステロール上昇抑制作用があります。
カルシウムやカリウムが豊富に含まれています。

はと麦(Job's Tears)

DSCN2290.jpg

体内の水分、血液の代謝促進するので利尿作用や解毒作用があります。
老廃物を排出する作用もあるので肌荒れ改善や肌の保湿などにも有効。
美肌に良いとも言われています。
そういえば「はと麦化粧水」というのがありましたね。

ファッロまたはスペルト小麦(Farro)

DSCN2268.JPG

古代ローマ時代の主食になっていた古代小麦です。
ビタミンA,D,C,Eや食物繊維、ミネラル類、カルシウムが多く含まれています。
この植物はとても生命力が強いため、農薬や肥料がなくてもよく育つそうです。
私が何よりも気に入っている点は「食感」
モチモチした存在感のある食感が気に入っています。

オーツ麦(Oats)

DSCN2280.jpg

オートミールの麦です。
オーツ麦を食べやすいミールにしたものがオートミール。
効能効果はオートミールと同様でβグルカンという食物繊維を多く含み
血糖値上昇抑制作用や血圧降下作用、血中コレステロール値上昇抑制作用
さらには心臓病発症リスクを下げるという作用があります。
オーツ麦の代わりにオートミールを雑穀ご飯に入れる事も
ありますが、食感が違います。

粟(Millet)たまにFoxtail Milletとも言います。

DSCN2286.jpg

タンパク質が豊富に含まれ、胃腸の調子を整える作用があり
薬膳粥にも使われています。
粟の黄色い色はポリフェノール。
ビタミンE、B1、B6、ナイアシン、カリウム、鉄、亜鉛を多く含みます。

キヌア(Quinoa)

DSCN2284.jpg

最近注目されているキヌアは南米産の雑穀です。大きさは粟と同じくらい。
たんぱく質の含有量が他の雑穀と比べてとても多く、
ミネラル、必須アミノ酸、食物繊維も多く含まれる栄養価が高い
にもかかわらず低カロリー。
植物性エストロゲンのフォトエストロゲンも含まれています。

アマランサス(Amaranth)

DSCN2292.jpg

キヌア同様に注目されている南米産の雑穀です。
NASAがアラマンサスの高い栄養価に注目し
宇宙食として使われました。
タンパク質、食物繊維、ミネラル、ビタミンE、ポリフェノール
必須アミノ酸などが含まれています。
けしの実より一回り大きいサイズなので目の細かい茶こしのようなもので
洗って使います。

小豆(Red Beans)

DSCN2287.jpg

日本人にはなじみの深い小豆。和菓子、お赤飯などで食する機会が多いですが
身近すぎて小豆の本当の素晴らしさを知らない事が多いようです。
糖質、タンパク質、ビタミンB、ポリフェノール、サポニンが含まれています。
利尿作用がありむくみ解消、解毒作用、疲労回復作用があります。

黒豆(Black Beans)

DSCN2288.jpg

小豆同様、日本人には身近な穀物です。
大豆の仲間なので栄養素は大豆とよく似ていますが
皮の黒い部分にポリフェノールの一種アントシアニンが含まれています。
抗酸化作用、コレステロール値上昇抑制作用、血液サラサラ作用
便秘や冷え性にも良い作用があります。


今のところこれらの雑穀を玄米にブレンドして圧力鍋て炊いていますが
小豆や黒豆は圧力鍋でも豆が古いとふっくら炊けないことがあります。
ハズレ豆を買ってしまった時はご飯を炊く半日前に豆をさっと洗ってから
保温用の水筒に入れ、最低でも豆の3倍量の熱湯を注いで保温しておきます。
そうすると豆に水分が含まれて柔らかくなります。
炊くときは豆と一緒に入れた熱湯は豆の成分が溶け出して着色されています。
私はこの湯は捨てずに雑穀ご飯を炊く際に使います。

最近のアメリカではSuper Grains(スーパー穀物)または
Ancient Grains(古代穀物)が注目されています。
そば(Buckwheat)、キヌア(Quinoa)、アマランサス(Amaranth)、ファッロ/スペルト小麦(Farro)
粟(Millet)、チアシード(Chia)、黒米(Black Rice)、赤米(Red Rice)、テフ(Teff)等です。
穀物は奥が深くてやっぱり楽しいです。





いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 17:03| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

粉末昆布だし

日本から持ってきた粉末昆布、とても便利で気に入ってたのに
残念ながら使い切ってしまいました。

これで自家製味噌を使ってお味噌汁を作ると最高に美味しい。
昆布を水に漬けて取るだしも美味しいけれど
取り出した昆布をうまく使いきれない私。
だから粉末がとっても良かったのに。

こちらの日系スーパーではこのような商品は扱っていないので
更にがっかり。

DSCN2264.jpg


パッケージをよく読むと「まこんぶを焙煎し粉末にしました」との記載がありました。
調味料・添加物も一切加えていない100%昆布粉末だって。

という事は昆布があれば作れるって事かな?
焙煎して粉末にするのよね。

幸いにも北海道産のだし用「まこんぶ」があるので作ってみよう!

DSCN2260.jpg


だし昆布をキッチンはさみで 2〜3p位に切って、焙煎。
焙煎なんて面倒なことは電子レンジ任せ。
電子レンジで焦げないように少しづつ加熱してカラカラにします。
手で簡単に割れる位まで加熱します。

ちょっと味見してみましたが、昆布チップスとでもいうのかな?
おつまみにいい感じのポリポリ食感。
粉末にしなくてもこれはこれで美味しい。
今度、おやつ用に作ろうっと。

DSCN2262.jpg


この焙煎した昆布をミルにかけて粉末にします。
ミルで砕いたら茶こしでさらに細かい粉末を取り出します。
茶こしで残った大きめの粉末はだし用パックに入れて別の用途に取っておきます。

DSCN2265.jpg


なかなか、いいじゃない。

今度は生椎茸を自分で乾かしてで「粉末椎茸だし」を作ってみよう。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

青しそのコーディアル

友人から譲っていただいた青しそが
薬味だけでは消化しきれないほど豊作になりました。

新鮮で青々していてきれいなうちにコーディアルを作ります。

青しそは香りも味も良いだけでなく
ミネラル類やビタミン類が豊富に含まれています。
夏バテ防止や抗酸化作用、血液サラサラ作用、美肌作用など
薬草と言われるだけの良い作用が沢山あります。

DSCN2216.jpg


<材料>

青しそ 80g
砂糖  250g
酢   大さじ1杯
クエン酸 大さじ1杯(なければレモンかライム汁 2個分)
お湯  1ℓ

青しそはよく洗って、沸騰したお湯に入れ、中火で10分ほど煮出します。

DSCN2218.jpg


ザルなどで青しそを濾して取り出します。
煮出したお湯を鍋に戻し、砂糖とお酢を加えてさらに10分ほど煮詰めます。

DSCN2219.jpg


火を止めて仕上げにクエン酸を加えて出来上がり。
冷めてから保存容器に移して冷蔵庫で保存です。
1か月くらいで使い切るように。

私は炭酸水で割って飲むのが一番好きです。
スッキリさわやか。
夏の飲み物におすすめです。

DSCN2239.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

Tahiniで胡麻豆腐

私がアメリカに来たばかりの頃は南オレンジカウンティの
日系マーケットは今のような何でも入手できるという環境では
ありませんでした。
MitsuwaはYaohanだったし、Marukaiもなかったし。

今では考えられないけれど
だし昆布買わなくちゃと思って手に取ったらカビが生えてたとか、
瓶入りの調味料を手に取ったら賞味期限が半年以上過ぎていたとか。
酷いものでは賞味期限の部分を消して販売してたものもありましたっけ。

あの頃と比べると随分、便利になりました。
って、昔語りみたいね・・・

まあ、そんな時期もこちらで生活していたので
代用品を見つける技だけは上手になりました。

たとえば「練り胡麻」
ここで「練り胡麻」は入手可能だけどお値段が高め。
そういう時の代用品は「Tahini」です。

中華食材の「芝麻醤」は胡麻に油を加えて加工して作るため
油臭く感じるので私は使いません。

Tahiniは中東の食材の生練り胡麻です。

日本の練り胡麻は焙煎した胡麻から作りますが
Tahiniは生の胡麻の表皮を取ったものから作られています。
Hummus-ハマスとか、フムスと呼ばれる中近東のヒヨコマメから作る
ディップなどにも使われます。

私はしゃぶしゃぶのタレ、胡麻和え、胡麻ドレッシングなどに
使っています。
でも、一番よく使うのは胡麻豆腐を作る時。
練りごまよりもクリーミーなので口あたりがとてもいいです。

早速、胡麻豆腐作り。

<材料>
Tahiniまたは練り胡麻 60g
本葛粉またはタピオカ粉 60g
昆布だし汁  450CC
塩 小さじ 1/3

DSCN2225.jpg


今日は吉野本葛があったので本葛を使います。
本葛が入手できないときは
なんとタピオカ粉かArrowroot Powderで代用します。
本葛ではない葛粉にはタピオカ粉がブレンドされていることもあるので
食感も似ていますが、本葛粉で作るよりもちょっともちっとプルルンと言う感じに
出来上がります。

DSCN2229.jpg


出汁に本葛粉を溶かし、Tahiniを加えて火にかけ
透明感が出るまで練ります。
ある程度、透明感が出たら5〜10分ほどさらに練り
しゃもじに取った時に、タネがボテッと落ちるくらいまで練り上げます。

DSCN2231.jpg


流し型かラップに入れて形を作ります。
私は水を入れた容器にそのままいれて冷やします。
冷蔵庫に入れると白濁して固くなってしまうので
冷蔵庫に入れるときはは食べる直前に。

DSCN2236.jpg


氷水で冷やして出来上がり。
しっとりなめらかな口当たりに胡麻の風味が美味しい。
こういう時、日本人で良かったと思ってしまいます。

DSCN2242.jpg




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

雑穀ご飯

私が家で白米を食べなくなってから何年経ったのかしら。

元々アレルギー体質なのと太りやすい体なので
体の為に主食は玄米ご飯にしています。

数年前から玄米に市販の「雑穀ごはんの素」を入れたりしていましたが
もっと雑穀を入れたくて、そして更にこだわりたくなって
ここ数年は自分でブレンドした雑穀を玄米に入れて炊いています。

時々、出没しているWhole Foodsにはこんなに楽しいバルクコーナーがあります。

もうね、見てるだけで本当に楽しいの。
片っ端から買ってしまいたいくらい。

穀物って種類が豊富で栄養価も高くて本当に面白い。

2014-07-26 10.50.24.jpg


ここでOrganicの小豆や黒豆、はと麦、オーツ麦、大麦、スペルト小麦に粟、キヌア等々を
買って来ています。

ほんの一部ですが自宅の穀物コーナー。

DSCN2122.jpg


玄米、黒米にこれらの雑穀をこんな感じでブレンドしています。
私の好みは黒米と大麦を多めに入れる事。
大麦と入れると玄米がモチモチに炊き上がります。
更にあと半カップほどキヌアと粟などを入れます。

DSCN2178.jpg


DSCN2186.jpg


我が家には炊飯器が存在しないので圧力鍋で炊きます。
(貧乏で炊飯器が買えないのではなく、炊飯器はあまり好きではないのです)
ちなみにコーヒーメーカーもないです。

「玄米はポソポソしていて美味しくないよ」とよく耳にしますが
そんなことはありません。
我が家の雑穀米は白米よりもモチモチ、ふっくら。
黒米と小豆を入れているのでお赤飯みたいな色。
毎日めでたいごはん?

圧力鍋と雑穀の力で冷めてもモチモチしていて
本当に美味しいです。
友達にこのごはんのおにぎりを差し入れしたら絶賛されちゃったくらいです。

写真撮影が上手ではないので美味しさがイマイチ伝わらないかも知れませんが…

DSCN2191.jpg


よかったら試してみてくださいね。
この雑穀ごはんでにぎったおにぎりや
お粥はは本当に美味しいですよ。
(お粥には梅干とクコの実や棗を入れると薬膳お粥になってさらに美味しいです)


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

自家製ヨーグルト

夏になると飲みたくなるのが「ラッシー」です。
ヨーグルト、牛乳、レモンまたはライムがあれば簡単に作れます。

明日の朝に飲むラッシーのヨーグルトが足らないかも?
夜に買に行くのも面倒だし…。
でも、朝はラッシーを飲みたいし。
という事でヨーグルトを増やす作戦開始。

約7時間くらいでヨーグルトを作ります。
寝ている間に出来上がっている予定。

我が家で買うヨーグルトは乳酸菌が生きている物。
低温殺菌されているヨーグルトは種菌としては使えません。

DSCN2164.jpg


容器にヨーグルトを入れてヨーグルトの2倍量の牛乳を入れます。
飲むヨーグルトにしたいときは牛乳の量をさらに増やします。

DSCN2155.jpg


ペーパータオルでふたをして一晩常温に置いておきます。

DSCN2158.jpg


翌朝になるとこんな感じで出来上がり。
出来上がったら勿論、冷蔵庫で保存です。

DSCN2175.jpg


カスピ海ヨーグルトについて詳しく知らないのですが
私の場合は同じヨーグルトを再び種菌としては使いません。
ヨーグルトが足りなくなった時だけ、こんな感じで作ります。
雑菌が混入したり食中毒になりたくないので
毎回、市販の新鮮なヨーグルトを種菌にしています。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


mytaste.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

保冷材でアロマ芳香剤

日本でもらってきた保冷剤。
これを使ってお手軽な消臭&芳香剤が作れます。

DSCN2194.jpg


空き瓶に保冷剤を入れます。
量はお好みで。
私は今回は保冷剤を少なめにして作りました。

DSCN2195.jpg


保冷材に好みの精油を加えて混ぜます。

DSCN2198.jpg


本日の香りは爽やかな柑橘系の香りの中に
優雅な花の香りを楽しみたいと思ったので
花精油と柑橘系のブレンドにしました。

イランイラン 1滴(香りが濃厚なので少なめに)
ラベンダー  2滴
ライム    5滴
タンジェリン 5滴

保冷材に水性絵具やフードカラーで着色したり
ビーズやビー玉、貝殻などを入れると楽しいですよ。
今日はラベンダーの精油を入れたからラベンダーの花粒を入れてみました。

DSCN2200.jpg


ところが時間が経つにつれて
ラベンダーの紫色が保冷材の影響でしょうか?

ラベンダーがだんだん茶色になってきて
まるでコバエが大量に溺死したみたいに
見えてきてしまった…
あらら。

気を取り直してラベンダーを取り除き
瓶も変えてみました。

お洒落のセンスがない上に、
家にとりあえずあったものを使ったので
見た目は可愛くないですがあしからず。

でも、香りは上等です。
花精油と柑橘系の組み合わせは結構好きです。

欲を言えばきれいな色のオーガンジーを被せたかったな。

DSCN2206.jpg


<参考までに>
保冷材は無色透明でしたがタンジェリン精油のオレンジ色が
写って保冷材の色が黄色くなっています。

香りは1週間くらいで飛んでしまうので
香りが薄くなってきたら精油を加えます。
保冷ジェルは吸水性ポリマーと水で出来ているので
水気が飛ぶとカピカピになってしまうので
時々水分を加えると長い期間使えます。






いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

フラックスシードのアイピロー

ラベンダーサシェに続いてアイピロー作り。

今回のアイピローは眼の周りを冷やすタイプ。
冷却感と程よい重みのフラックスシードをベースに作ります。

これがフラックスシードです。

DSCN2167.jpg


フラックスシードは和名を亜麻仁(アマニ)と言います。
亜麻の種子です。
学名はLinum usitatissimum
オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸や不和脂肪酸リノール酸、フィトエストロゲンのリグナン、
食物繊維を多く含みます。
亜麻仁油やフラックスシードオイルは数年前から健康食品として
日本でも注目されてますね。

小豆と比べて粒が小さく、冷却作用があるフラックスシードと
リラックス、鎮静、ストレスをやわらげる作用のある
癒し系ハーブのラベンダーの花粒をブレンドします。

DSCN2169.jpg


あとはサシェと同じ作り方。
サシェと違う点は中身を詰め込み過ぎない事。
詰め込み過ぎると重くなって眼の上に置いた時に
逆にストレスになるので程よい重さで。

DSCN2174.jpg


冷蔵庫で冷やしてから使っても
そのまま常温で使ってもどちらでもいいです。
私は冷蔵庫で冷やす派。
フラックスシードの程よい重さとラベンダーの癒しの香り。
じんわりと伝わってくる心地よい冷え。
ホッとします。

今回使ったフラックスシードはOrganicの食用のもの。
そのまま食べても美味しいです。

*注意事項
フラックスシードはフィトエストロゲンのリグナンが含まれているので
妊娠中の方は摂取しないことをお勧めします。

フラックスシードオイルは熱に弱いので保存は冷蔵庫で。
加熱しないでドレッシングやそのままで使用するといいです。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。