2014年11月30日

手作り炭酸タブレット

いつものバズボムを作ろうと思って準備をしていたら
突然、閃いてしまった!!

バスボムは重曹とクエン酸を混ぜて固めたものです。
これは掃除に使えるのではないかなと。

精油を入れなかったら果物や野菜を洗う時にも使えるし、ポット洗浄にも使えるのでは?
掃除に活用できるかどうかは使ってみてから工夫することにし、まずは基本の作り方で作ってみます。

<材料>
重曹 1 1/3カップ
クエン酸 1/2カップ
水(スプレーボトルに入れて)少々


重曹とクエン酸をボールに入れ、混ぜます。
混ぜたら固めるためにスプレーボトルで少しづつ水を加えます。

DSCN2716.jpg


重曹とクエン酸は水で反応し、ブクブクと泡が立つのでほんの少しの水を加えるのがポイント。
手でギュッと握って形になれば多少パサパサ、ポロポロしていても大丈夫。
水を入れ過ぎてしっとりしてしまうと失敗します。

DSCN2719.jpg


水分が抜けないうちに型に入れます。
製氷皿やマドレーヌの型、シリコンカップなどを使うといいですよ。
ちなみに私はチョコレートの入っていたトレーがお気に入り。

DSCN2723.jpg


型から出して2〜3時間乾かします。

DSCN2724.jpg


乾いたら、湿気が入らないように密封容器に入れて保存します。
湿気が入ると水分と反応してしまいます。

DSCN2726.jpg


使い方はまた後ほど紹介いたします。お楽しみに。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。




posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

オレンジピール作り

友人の庭から来た無農薬、無化学肥料のフレッシュオレンジ。
オレンジというよりは八朔?夏みかん?のような大きなサイズ。
皮も中身も使いこなしたいので早速、オレンジピールを作ります。

DSCN2733.jpg


<材料>
オレンジ  3個
砂糖    オレンジの皮と同量
味付け時の水   オレンジの皮と同量
グラニュー糖 (仕上げに使います)  適量



無農薬だけど、一応ちゃんと洗浄したかったので(本当はタブレットを使ってみたかった)
先日、作った炭酸タブレットを早速使います。
炭酸タブレットについてはこちらを参照してくださいね。
http://mimisclife.seesaa.net/article/409873484.html

DSCN2734.jpg


ブクブク出る泡で汚れを落として、30分ほど漬け置き洗い。
洗浄とあく抜きを同時に行います。

DSCN2735.jpg


オレンジがきれいになったところでさらに塩でゴシゴシ洗ってから下処理を行います。

柑橘系は皮の表面に苦味があるリモネンが含まれています。
このリモネン、アロマテラピーの世界では有名な有機化合物。
良い芳香で油汚れを落とす作用がありますが、今日は苦み成分であるリモネンはお邪魔なのでナイフで擦って取り除きます。
ごぼうの表皮を削る要領でオレンジの表皮を削ります。

DSCN2739.jpg


表皮を軽く削ったら皮をむいて多めの水と共に鍋に入れて沸騰させます。
沸騰したら茹でこぼします。
この作業をもう一度繰り返します。
この作業はオレンジの皮の苦味を取り除くための作業です。

DSCN2740.jpg


この茹で汁はオレンジの皮の成分が含まれている良い香りの茹で汁なので私は取っておき、別の用途に活用します。詳細はまた別の機会に紹介します。

DSCN2753.jpg


2回沸騰させて茹でこぼしたオレンジの皮の内側の白い部分をナイフで取り除きます。
厚みのあるオレンジピールを作りたいときは白い皮を少し残すといいと思いますよ。

DSCN2742.jpg


皮の内側の白い部分を取り除いたら食べやすいサイズに細く切ります。

DSCN2747.jpg


細く切ってから皮の分量を量ります。
皮の分量と味付けをする時の砂糖と水の量は同量にします。
今回の皮の分量は200gでした。
200gの砂糖は100gづつに分けておきます。
水は200CC。

皮と同量の水に砂糖の半分の量の100gを鍋に入れて火にかけます。
沸騰したら鍋の蓋をして弱火で約15分ほど煮ます。

DSCN2750.jpg


15分後、火を止めます。皮の内側の白い部分が少し半透明になった位が目安です。
鍋の蓋をしたまま冷めるまで放置します。だいたい1時間半くらいでしょうか。
冷ます事によってオレンジの皮に味をしみ込ませます。

DSCN2752.jpg


一度冷ましたオレンジの皮に残りの砂糖100gを加えてもう一度火にかけます。
最初は強火。
沸騰したら弱火にします。
灰汁が出るようだったら灰汁を丁寧に取り除きます。

DSCN2756.jpg


煮詰めて水分を飛ばしたいので今回は蓋をしないで煮詰めていきます。
水分が飛んで煮汁がシロップ状になってきます。
煮汁がはちみつのようなとろみのある状態になってきたら火を止めてそのまま冷まします。

DSCN2757.jpg


あら熱が取れて冷めたら網に乗せて半日ほど表面を乾かします。

DSCN2758.jpg


最後の仕上げに一つ一つにグラニュー糖をまぶします。

DSCN2782.jpg


美味しそうでしょ?
ついつい、つまみ食い。

DSCN2784.jpg


折角だから、ダークチョコレートをかけてオランジェットも作ってみました。
これも美味しいですよ。

DSCN2785.jpg


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。




mytaste.jp



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。
posted by 迷子のこひつじ at 18:28| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

風邪の季節のルームスプレー

11月も中旬になると南カリフォルニアも晩秋の気配。
風邪をひいた、喉が痛い、咳がでるとの声もちらほら聞こえてきます。

風邪ひき防止対策の為に精油を使って抗菌、殺菌スプレーを作ります。

一般的に抗菌、殺菌スプレーに使われる精油はラベンダー、ティートリー、ユーカリ、ペパーミントなどですが今回はちょっと違う精油を使ってみます。

DSCN2450.jpg


今回はパイン(松)、マートル、レモン、タンジェリン、ライムを使います。

パインはパイナップルではありませんよ。パインニードル。
松です。松の松ぼっくりになる前の青い実と松葉から取れる精油です。
フレッシュな森林の香りがします。
このスッキリしたフレッシュな香りは古代文明の頃から気管支炎などの呼吸器系の症状の改善に使われたと言われ、消臭、抗菌、殺菌作用があります。

マートルは和名はギンバイカ。桃のような白い花が咲きます。
フラワーアレンジメントのグリーニングによく使われます。 
ユーカリと同じフトモモ科の低木。
香りはフレッシュで突き抜けるようなスッキリした香りの中に甘さがほんのり。
マートルも呼吸器系の症状の改善に使われていた植物で、殺菌作用があります。

そして柑橘系のスッキリした精油、レモン、タンジェリン、ライム。
これらもフレッシュな香りだけではなく、抗菌、殺菌作用があります。

さて、これらの精油のブレンドはどんな香りになるのでしょうね。
香りのブレンドに悩んだときの香りのイメージ作りはまず、
ブレンドする全ての精油のふたを開けます。

DSCN2452.jpg


精油のボトルをまとめてつかんで持ち、鼻の前で円を描くようにボトルを回して
香りを嗅ぎます。
そうするとふんわりとそれぞれのボトルからの香りが立ち上がり
ブレンドしたような香りが匂い立ちます。

この時点で、好きな香りだったらブレンドは上手く行きます。
あとは好きな香りの強弱をつけるだけ。
強くしたい香りの滴数を増やして調整します。

<作り方>
スプレーボトルに100mlのウォッカを入れ10〜20滴の精油を落とし、ふたをしてボトルごと振ってんぜます。
はい、これで出来上がりです。

無水エタノールを使う時は無水エタノール10mlをスプレーボトルに入れ、精油を落とします。
一度ふたをしてボトルごと振って混ぜます。
無水エタノールと精油が混ざったら同じボトルに精製水を90ml加えて同じ要領で混ぜます。


DSCN2453.jpg


柑橘系の香りを強くしたい場合は柑橘系の精油を多めに。
樹木の香りを強くしたいときはパインやマートルの精油を多めにブレンドすると好きな香りが楽しめますよ。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。




posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

カリンGet?

アジア系スーパーで Quinceを見つけたので購入。
私の頭の中では「 Quince=カリン」とインプットされていたので
アメリカで久しぶりにカリンを手に入れることが出来た〜♬ と
心の中で小躍りしながら帰途につきました。

DSCN2692.jpg


喜んで家でよくよく見てみると
あれ?
何かが違う。
手触りがカリンとはちょっと違う。

カリンは表面がもう少し艶っぽくてワックスを塗ったようなはず。
よくよく見てみると産毛が…
これはカリンじゃなくてマルメロだよ〜。

カリンとマルメロは見た目はとても似ていますが同じバラ科でもカリンはバラ科ボケ属、
一方マルメロはバラ科マルメロ属。

カリンの表面はワックスを塗ったようなつやつやした表面で
マルメロの表面は茶色い産毛が生えています。この産毛は熟すと無くなってしまいます。

少しだけ、産毛が残っているのが分かるでしょうか。

DSCN2710.jpg


とは言え、一部の青果店や信州ではマルメロの事をカリンと言ったり見た目も似ているので
混同されやすいので仕方がない事なのですが。
実際に、薬効も香りもさほど変わらないのでまあ良しとしましょう。

このマルメロ、まだ若干表面が緑色で熟していないようです。
はちみつ漬けにするにはちょっと早いので熟すまでに「とっておきの使い方」をします。



突然、話は飛躍します。

以前東京に住んでいた頃に乘ったタクシーの車内が自然な感じのとても幸せな気分になるようなフルーティな香りで包まれていました。

運転手さんは初老の穏やかな感じの方でしたので、思い切ってこの魅力的な香しい香りの理由を聞いてみましたら…このようなお返事が。
「自宅の庭から取ってきたカリンを乗せています。カリンの時期になると毎年、乗せます。
カリンはね、本当にいい香りがするのですよ。多くのお客さんが喜んでくれます。」と。
運転手さんのお客様に対するささやかな気遣いと、カリンの素晴らしい香りに満ちた良いひと時でした。

子供の頃から母がカリンの季節になると、咳止めシロップ代わりのカリンのはちみつ漬けを作るのを見ていたのに、カリンの香りがこんなにいい香りだとはこの初老の運転手さんのタクシーに乗るまで知りませんでした。

と、話を戻します。
この運転手さんに「カリンの香りの楽しみ方」を教えて頂いてからは、
カリン(本当はマルメロだったけど)を買うと車に乗せてあげています。

車内で転がらないようにバスケットに入れて明日から一緒にしばらくドライブに付き合ってもらいます。

DSCN2694.jpg


熟したら咳止め、利尿作用、高血圧予防作用のある
はちみつ漬けにしますね。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

毛糸で作るドライヤーボール

衣類の乾燥機を使う時にドライヤーボールを使うと
乾燥時間も短縮出来て柔軟剤を入れたように衣類がふんわりします。

お世話になった知人が興味があると言うので早速手作りして渡すことにしました。

<準備するもの>
ウール100%の毛糸
毛糸用の針
はさみ
使い古しのストッキングまたは靴下
アクリル毛糸か紐または輪ゴム

DSCN2622.jpg


毛糸は100%ウールの物を使用します。
ウールの物を使用しないとフェルト状のドライヤーボールに仕上がりません。
それに化学繊維を使うと乾燥機の中で静電気が起こりやすくなります。

DSCN2620.jpg


最初は指に巻いてリボン状にまとめます。

DSCN2628.jpg


リボン状の物をたたんで毛糸をクルクル巻きつけてボール状にします。

DSCN2629.jpg


私はテニスボールよりちょっと小さいサイズが好きなのでそのくらいのサイズになったら糸を切り、巻き終わりの糸を毛糸針に通してなるべく芯を通って反対側にくぐらせて糸を処理します。

DSCN2631.jpg


巻き終わったボールは表面が多少、デコボコしていたり雑な巻き具合でも乾かしたらフェルト状になるので大丈夫です。

DSCN2655.jpg


ボールをストッキングか靴下に入れます。一つ入れるごとにアクリル毛糸か紐、輪ゴムなどで結びボールとボールがくっつかないように区切ります。

DSCN2656.jpg


そして靴下ごと洗濯機で熱湯で洗い、水で濯ぎます。
洗い終えたら乾燥機に入れて高温で乾かします。
毛糸のセーターなどでやったら縮んでしまう方法で洗い、乾かして毛糸をフェルト状にするのです。
出来上がりはこんな感じのフェルト状になります。

DSCN2661.jpg


ドライヤーボールは濡れた衣類と一緒に乾燥機に入れて使います。
私は更に、裏ワザ。
このドライヤーボールに気に入った香りの精油を1-2滴落してから乾かすとふんわり仕上がった衣類にほんのりと香りが移って普段の洗濯が楽しくなります。

知人にはラバンジンの精油とセットにして渡そうかな?

DSCN2664.jpg


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

自分で作るフルーツウォーター

11月も中旬になり、こちらも朝晩は冷え込むようになりました。
夏の間はガブガブ飲んでいた水も涼しくなるとあまり飲みたくなくなります。
コーヒーなら何杯でも飲めるのに。
でも、水分補給しなくちゃいけないのでフルーツウォーターを意識して飲むように
しています。

最近のお気に入りは「アップルシナモンウォーター」と「ジンジャーライムミントウォーター」。

<アップルシナモンウォーターの作り方>

用意するもの
1ℓくらい入るピッチャーか保存ビン
Organic のリンゴ(大) 1個 (小さめのリンゴなら1.5〜2個)
シナモンスティック 1〜2本
水または炭酸水

DSCN2570.jpg


リンゴは皮ごと使うので Organic の物を使います。
皮にワックスがついていたり、Organicの物が手に入らない場合は
重曹(Baking Soda)で洗います。

洗い方は手または濡れタオルに重曹を小さじ半分ほどつけて重曹でリンゴを磨くように
軽くこすり、水で洗い流します。
それでも気になる場合はボウルに重曹を小さじ半分ほど溶かした水に
5分ほどつけておいてから水で洗い流します。

@リンゴは芯の部分を取り除いてから5ミリくらいに薄くスライスします。

Aピッチャーか保存ビンにリンゴ、シナモンスティックをいれ
氷を容器の2/3ほどまで入れます。
氷はリンゴが浮いてこないように「おもり」の役割として入れます。

DSCN2571.jpg



B氷の上から水を注ぎます。
今回私は炭酸水を入れてみました。

DSCN2572.jpg


Cふたを閉めてから冷蔵庫で最低3時間ほどつけておきます。
私は夜、寝る前に作り翌朝出来上がっているので水筒に入れて
職場で飲んでいます。

容器の水がリンゴが空気に触れてしまう位の量になったら
氷を入れ、水を足します。
2〜3回くらいまでならフルーツの味がつきますが味がつかなくなったら
新しいフルーツに取り替えます。

使い終わったフルーツは変色して味が無くなり、残念な味になってしまっているので
食べない方が良いと思います。

ジンジャーライムミントウォーターは同じ要領で下記の分量で作ります。
ショウガ(薄切り)  2かけ
ライム(輪切り)   1個
ミント   3本
水     500CC

DSCN2594.jpg


アップルシナモンウォーターはシナモンのスパイスがひっそり感じられる中に
リンゴの甘みと風味が優しく伝わってくる。
そんな味です。

ジンジャーライムミントウォーターはきりっとしたライムにさわやかなミント味で
なんとなくジンジャーの風味もする、お口さっぱり系の味。
脂っこいものなどを食べた後に、運動の後にお勧めの味です。

DSCN2601.jpg


スイカ、メロン、キュウリ、梨、ベリー類などで作っても美味しいですよ。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

オーブンで干し柿


初夏は「梅仕事」ですが、
秋は初秋の「栗」に始まり「サツマイモ」、晩秋の「柿」その他色々
美味しい味覚が沢山で楽しくなります。

今日は干し柿作り。

DSCN2598.jpg


日本だと軒下に柿を釣るして寒風にさらして干し柿を作りますが
こちらは寒風どころか、日中はポカポカ陽気。
干して作ると出来上がる前に「カビ発生」事件が多発してしまいます。

という事で、干し物作りはオーブン任せ。
オーブンを使って乾燥させます。

柿を3〜5o程度にスライスします。

DSCN2605.jpg


100℃のオーブンに入れ焦げないように乾燥させます。

DSCN2606.jpg


時々、ひっくり返して約1時間半から2時間かけて乾燥させます。

DSCN2614.jpg


スライスしてあるので干し柿のように一個丸ごと食べなくても
欲しい分だけ食べられるのと、
生で食べるよりも甘みが増して渋さもなく、美味しいです。

そのまま食べても、小さく切ってヨーグルトやシリアル、グラノーラ、サラダの
トッピングにも使えますよ。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ピザストーンで石焼き芋

日本と比べると季節の景色の移り変わりがはっきりしない
南カリフォルニアですが、流石に11月ともなれば
職場近くのポプラの木々も黄色く色づいてきました。
今月末にはあっという間に落葉してしまうでしょう。

DSCN2589.jpg


落葉と言えば子供の頃、落ち葉を集めて落ち葉でサツマイモを焼くのが
とても楽しかった記憶があります。
よく真っ黒焦げになったり落ち葉が足りなくなったりアクシデントも起きて
それはそれで楽しかったなぁ。

でも、焼いたサツマイモだったら石焼き芋が一番おいしい。
ここは石焼き芋屋さんのおじさんはいないので自分で作るしかない。

家で石焼き芋を再現できないかと試行錯誤した上に
行き着いたのがこの焼き方。

「ピザストーンを使って低温でじっくり焼く」焼き方です。

サツマイモを甘く焼き上げるポイントは低温でじっくり焼くこと。
低温でじっくり焼く方が甘みが増します。

予め温めておいたピザストーンにサツマイモを置いて
150℃の温度でで時々、転がしてじっくり焼きます。

DSCN2603.jpg


約2時間後、甘〜いホクホクの石焼き芋が出来あがり。
焼き上がりを確かめるために竹串を刺した穴から
甘い蜜が染み出ています。

この焼き方、本当に甘くおいしく出来ますよ。

DSCN2613.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

高血圧とコーヒーの関係

数週間前から体調不良。
めまい、動悸、耳鳴り、頭痛、倦怠感。
でも、発熱なし。
お年頃なので更年期障害だろうな。
熱もないし、医者に診てもらうほどでもないかなと、ひたすら我慢。

数日前、さらに体調悪化。
血圧かな?と思い血圧を計ってみたところ、なんと中等症高血圧の数値でした。
確かに症状がピッタリ。

浮腫み体質なので塩分はかなり控えめの食生活をしています。
でも、なぜ急に体調が悪くなったのかなと
日々の生活を思い起こしてみたら、心当たりが一つだけ。

それは、コーヒーを飲むのを辞めたときから調子が悪くなったのでした。

私はかつてハワイ島のコーヒー農園まで足を運び飲み比べをしたほどのコナコーヒー好き。
そんな私がコーヒーを飲み過ぎるとあまり体によくないのではと思い
ここ数週間、コーヒー断ちをしていたのです。

DSCN2581.jpg


毎日、数杯飲んでいたコーヒーを我慢して全く飲まなかったり
数日置きに1杯だけ飲んでみたり。

ただ、言えるのは急に体調が悪化した時は1週間、1杯もコーヒーを飲まなかったという事。

もしかすると随分前から血圧が高かったのにコーヒー作用でコントロールされていたのかもしれません。
以前は高血圧にコーヒーは良くないと言われていましたが
最近のアメリカでの研究ではコーヒーは高血圧と血糖値を下げるのに有効と言われています。

私は医学の専門家ではないですが、なんとなく身をもってコーヒーの良さを改めて知った感じがしました。

やっぱり、コーヒー断ちするのは辞めようっと。
コーヒーを飲みつつ、体重を落として、ちゃんと医者に診てもらったら高血圧、
克服できるかな。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

野菜だし


自分で作る野菜のおだし。
市販の化学調味料と比べると何から作られているのか分かるだけじゃなく
自分で材料を選べるので安心、安全。

洋風だしの基本をアイデアに自分の好みでブレンドして作ってみました。

<材料>
全てオーガニックの物を使いました。

玉ねぎ(大) 1個
ニンジン   1本
セロリ    2本
パセリ    5束

@玉ねぎ、ニンジン、セロリは乾燥しやすいように薄切りにします。
パセリはざく切り。

Aザルなどに入れて1〜2日天日干しします。

DSCN2266.jpg


B天日干しだとなかなか乾かないのでオーブンの力を借りて
カラカラに干します。
オーブントレイに乗せ換えて、100℃のオーブンでじっくりと乾かします。

DSCN2328.jpg


C約1時間〜1時間半後、カラカラに乾きました。カサがこんなに減ってしまいました。

DSCN2364.jpg


Dフードプロセッサーまたはミルで細かく砕きます。
私は使い道によって粗挽きと細挽きの2種類を作ります。
これは粗挽き。

DSCN2574.jpg


こちらは細挽き。

DSCN2573.jpg


自分で作る野菜だし。
塩分は入れていないので好みの塩加減で使えます。
きれいな色のスープにしたい時は「だしパック」に入れて使えますし
カレーなどにはそのまま入れて使えます。

自分の好みで、ブレンドしたり野菜の種類を変えたりするのも良いかもしれませんよ。

いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

mytaste.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。