2015年02月26日

金柑の種の化粧水

先日作った金柑ピールの残り物の種。
種を取り除くときに気づいた事は
この種は柚子の種のように粘り気があるという事。

柚子の種には粘り気成分のペクチンが多く含まれていて
柚子の種で保湿作用の強い化粧水が作れます。
金柑の種でも作れるかなと思い作ってみました。

金柑の種

DSCN3571.jpg


金柑の種の3倍量の日本酒を注いで冷蔵庫で保存します。

DSCN3597.jpg


チンキ剤を作る時と同じ要領で1日最低一回はビンごとシャカシャカ振ります。
そのまま約1週間漬け込んでおきます。

私は日本酒の成分を期待してあえて日本酒で作りましたが
焼酎でもウォッカで漬けても作れます。
1週間後、どうなっているかが楽しみです。


いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

金柑ピールの残り物で作ってみた

金柑ピールを作った際に出たもの。


茹でこぼした時の金柑エキスが沢山含まれた茹で湯
金柑を砂糖で煮詰めた時のシロップ。

種はまたの機会に使う事にして
茹で湯とシロップを使って作ってみました。

「金柑湯の素」

金柑を茹でたときに出た金柑のいい香りがする茹で湯。
捨てずに取っておきました。

DSCN3583.jpg


これを金柑を砂糖で煮詰めたときのシロップが入った鍋に入れてしまいます。
実は金柑を煮詰めるときに余熱の事を考えていなかったので
火を止めた後、余熱で焦げてしまいました。
グラニュー糖を使わず、きび砂糖を使ったためただでさえ茶色いシロップが
ちょっぴり焦げ色。

DSCN3587.jpg


金柑エキスの沢山含まれたいい香りの茹で湯を入れてシロップが完全に溶けるまで
ひと煮立ちさせます。
「金柑湯の素」出来上がり。
そのまま飲んでも良いのですが、私にはちょっと味が濃く感じたので
お湯で割ったり、炭酸水で割ってみたり。
だから「金柑湯の素」なのです。

冷たくして炭酸水で割ったらレモネードのような金柑ソフトドリンク。
温かいままだと金柑湯。
寒い季節や喉をスッキリさせるのにはやっぱりホットかな。
素材の味が生きていて美味しい〜。

DSCN3589.jpg


更に続きます金柑ピールの残り物作戦。
次回は種を使いますよ。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします!


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 15:47| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

金柑ピール

金柑の美味しい季節になりました。
こちらでも金柑はKumquats(カンクワーットと発音)と言い手軽に入手できます。

DSCN3567.jpg


いつもは金柑は丸ごと食べていましたが、ちょっと気分を変えてオレンジピールの要領で
金柑ピールを作ってみました。

良く洗った金柑のヘタを取って半分に切ります。

DSCN3568.jpg


本当は丸ごと金柑ピールを作りたかったのですが、種があるので半分に切って
種を取り除いて作ることにしました。

DSCN3570.jpg


金柑のアクを抜くために水から茹でて灰汁を丁寧に取り除きます。
この作業を2〜3回繰り返します。

DSCN3576.jpg


茹でた金柑を計量します。

DSCN3578.jpg


金柑と同量の砂糖を用意します。
グラニュー糖を使うと金柑の色が栄えますが見栄えよりも質を重視。
私はきび砂糖を使いました。

DSCN3579.jpg


茹でた金柑と砂糖を鍋に入れ火にかけます。
水気は金柑から出るので私は入れませんでした。

DSCN3580.jpg


火にかけて約20分。シロップの水分がなくなってきたら火からおろします。
焦げないように気を付けていたのですが余熱の事を考えていなかったので
ちょっとだけ焦げてしまいました。

DSCN3584.jpg


約半日ほどラックに載せて表面を乾かします。
乾かし過ぎると固くなってしまうのでその辺りはお好みで。

DSCN3585.jpg


仕上げに砂糖をまぶして出来上がりです。
グラニュー糖を使わなかったので色が鮮やかではありませんが
美味しく出来上がりました。

DSCN3590.jpg


次回はこの金柑ピール作りで出た残り物を使った
リサイクルをお伝えします。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。



無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg


posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

のどのスプレー

2月と言うのにここ数日、夏日の南カリフォルニア。
数日前は気温が30℃以上になり2月としての最高気温を更新したそうです。

季節外れの夏日になる時はいつも砂漠からの乾いた空気が流れ込んで湿度が下がり
空気はカラカラ乾燥状態になります。
空気が乾燥してしまうと真っ先に喉がやられてしまう私。

のど飴以外にも何かいいものはないかと思案して考え付いたのが「のどスプレー」。
材料も思い付き。
効果があるかどうかは今一つ不明ですが作ってみました。

<材料>
アップルビネガー
マウスウオッシュチンキ剤
生はちみつ
粗塩
精製水
ペパーミントエキストラクト

アップルビネガーの代わりにアップルビネガーで作った梅のエキス入りの梅サワーを使ってみました。

DSCN3554.jpg


全ての材料をメイソンジャーに入れてふたをし、はちみつが溶けるまでビンごと振ります。

DSCN3556.jpg


ビンごと振ったので泡立ってビールみたいになってしまいました。

DSCN3557.jpg


スプレーボトルに入れ、余った分は冷蔵庫で保存。

DSCN3560.jpg


はちみつ風味のほんのり塩味がしたと思ったらペパーミントのすっきり感が
不思議なスプレーです。
薬のつもりで作ったので美味しいとも不味いとも何とも言えない味ですが
のどのイガイガ感にはいい感じです。
ちょっと癖になるかも?



ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。
DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

レッドパームオイルのせっけん追加バッチ

久しぶりに作ったレッドパームオイルのせっけん
意外な反響でお分けする分が足りなくなってしまい、追加で1パッチ作りました。

いつもの手順は省略してすでに型入れ。

DSCN3482.jpg


丸一日、保温ケースに入れてせっけんを固めます。
24時間以上経ってせっけんが取り出しても崩れない固さに固まったら型から出します。
型に密着したせっけんを型から外すのは力仕事です。

DSCN3493.jpg


型から外れたら自作のカット台に乗せて同じ厚みにカットします。
カットのタイミングも型出しのタイミングも固まりすぎたらかたから出せなくなるし、カットするにも固すぎると切れない。
でも、柔らかすぎると型から出す時も切る時も崩れてしまいます。

DSCN3495.jpg


一応、均一にカットしたらこれから約一か月かけてアルカリ抜きの熟成をします。

DSCN3496.jpg


今回も、良いせっけんになりますように。
せっけんの神様、お願いいたします。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイドソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

梅サワーの梅のリサイクルA

去年の初夏に作った梅サワーの梅のリサイクル。

先月上旬に「なんちゃって梅干」にリサイクルしようと赤紫蘇酢に漬けてみました。
梅サワーの梅のリサイクル@はこちら⇓
http://mimisclife.seesaa.net/article/412065353.html?1423114907

2週間程赤紫蘇酢に漬けてから味見をしてみたら色のほんのりと赤くなり梅干味になっていましたが
梅サワーのお酢の余韻がちょっときつい感じがまだします。

そこで思いついたのが土用干しもどき。
梅干を漬ける際、土用の時期にお日様の下で3日ほど果肉を柔らかく保存性をよくするために
干して水分を飛ばします。
土用干しのように一度、干してみたらお酢の成分が少しは飛ぶかなと思い、
早速やってみました。


アルカリ性の梅は金属を腐食する可能性があるのでなるべく金属製の物は使わず、
ホウロウ性のバットにクッキングシートをひいてから梅を並べて室内で3日ほど干しておきます。

DSCN3477.jpg


3日後、水分が飛んで表面がシワシワになりました。

DSCN3479.jpg


もう一度、赤紫蘇酢につけて数日置きます。
数日後、味見をしてみたらちょっと気になる酢の余韻が抜けて梅干味になっていました。

梅サワーは青梅を使いますが梅干は熟して黄色くなった梅を使います。
その違いで若干、色は青梅に近いですが見た目も味も「なんちゃって梅干」です。

なんちゃっての割には美味しいものが出来ました。
このリサイクル、なかなかいいかも。

DSCN3492.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。
DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

節分の豆

今日はアメリカ時間で節分。

実は週末に節分用の豆を買っていなかったのに気付き、慌てて日系スーパーに行ったのですが3軒まわっても売り切れなのか入荷していないのか買うことが出来ませんでした。
日頃から日系スーパーに足蹴く通っていたらこんな事にはならなかったのでしょうが、残念。

煎り大豆を作るのも面倒だけど日本の伝統行事は大切にしたい。
特に節分は春を迎える前の大切な行事。
私は物心ついた時から欠かさず行っているので煎り大豆を作って豆まきしなくちゃ。

節分当日に慌てて煎り大豆作っている人って私くらいかな。
時間が限られているので最短で作ります。


大豆は軽く水で洗ってから保温ジャーに入れて大豆を戻します。

DSCN3500.jpg


熱湯を注ぎます。

DSCN3502.jpg


2時間ほど経ってからザルにあけて水を切り、耐熱容器にペーパータオルをひき、
豆をひろげます。
短時間にしては大豆がふっくら戻りました。

DSCN3505.jpg


本当はフライパンでゆっくり煎るところですが時間がないので電子レンジの力を借ります。
何度かに分けて加熱して水分を飛ばします。
一度に長時間加熱すると焦げるので少しづつ様子を見ながら1000ワットの場合は
合計約10分ほど電子レンジで加熱します。

DSCN3507.jpg


水分が飛んである程度乾燥してきたらフライパンでから煎りします。
電子レンジだと部分的に焦げてしまうからです。

DSCN3508.jpg



口に入れてカリッとしていたら出来上がり。
さあ、さっそう豆まきです。
今年も平穏な1年でありますように。

DSCN3512.jpg




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。