2015年06月30日

チベットの砂曼荼羅

私の住む市にカリフォルニア大学アーバイン校があります。
我が家はこの大学とは20年以上前から縁があり、今でも時々足を運びます。

このカリフォルニア大学アーバイン校 略してUCI (University of California Irvine)に
ダライ・ラマ14世が来週、訪れます。
その関連行事で大学構内でチベットの僧侶による砂曼荼羅の作成が現在行われています。

誰でも見学可能という事なので私も足を運んでみました。

混雑しているかと思いきや、私を含めて数人がいるだけ。
室内では仏壇が作られ、お香が炊いてありました。
私は砂曼荼羅を見るのは初めて。このような色のついた砂を使って作成します。

IMG_0275.jpg


僧侶の方が黙々とお一人で作業されています。

IMG_0262.jpg


IMG_0268.jpg


あまりにも美しいので見入ってしまいました。
ここまで作るのに3日かかったそうです。

見ているうちになんとなく心が穏やかに落ち着いてきて、耳を塞ぎそうになったりコメントしたくなくなるような嫌な話題が聞こえてうんざりしていた事をすっかり忘れてしまいました。

そして翌日。
砂曼荼羅の出来を見に行きたくなって、また足を運んでしまいました。

今回は貸し切り。本当に見学者があまりいないので心置きなく見学することが出来ます。

この金属製の長い筒の中に砂を入れ、もう一つの筒を擦って振動を使って砂を落としながら描いていきます。
私もちょっと使わせていただきました。
私はお皿の上にこの筒を使って砂を落としただけですが、難しいのなんの。
何よりもものすごい集中力が必要です。腰も腕も首も痛くなりそう。

IMG_0296.jpg


この僧侶の方の修行なのでしょうか。
砂を載せたら木製のへらのような道具でさらに形を整えてまた色を重ねる。
大変な作業です。

IMG_0288.jpg


この僧侶さん、とても優しい方でじーっと見つめていたら作業の手を止めて話しかけてきてくれました。
「日本人なの?日本の高野山に行ったことがある。そこでも砂曼荼羅を描いたよ。」
私も2011年に高野山主催のダライ・ラマ14世法王の講演会に行ったことを話すとiPadを取り出して写真を見せてくれました。
「ダライ・ラマ14世の隣にいるのが私。高野山で撮った写真だよ。」って。
チベットの僧侶さんとiPadなんだか不思議な組み合わせ。

IMG_0291.jpg


砂曼荼羅は立体感があって本当にきれい。

IMG_0292.jpg


完成まであと数日かかるそうです。完成したころまた見に行こうっと。

IMG_0284.jpg



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

アロマキッチンソープ

今日は夏至。
一年で一番昼の時間が長い日。英語ではFirst Day of Summerといいます。
今日の南カリフォルニアの日の出は 5:41 AM そして日没は 8:04 PM
夏至が過ぎると暦の上では本格的な夏になりますね。
という事は明日から冬至まで日に日に日が短くなるっていう事ですが・・・。

さて、話はタイトルの話題に。
最近、液体せっけん作りを怠けて長い事作っていないので
キッチンソープも最近は市販の物を使っています。
でもやっぱり自分の好みの香りのキッチンソープを使いたいなと思い、
手抜きキッチンソープを作りました。


<材料>

Unscented Baby-Mild Castile Liquid Soap (マジックソープ) 150ml
精製水 50-150ml (好みの濃度で薄めます)
ベーキングソーダ (重曹) 小さじ1
アプリコットカーネルオイル  小さじ1
グリセリン   小さじ1
精油 20滴まで
保存容器


今回は手抜きなのでマジックソープをせっけん素地として使います。
マジックソープにそのまま材料を入れてもいいのですが
私は簡単に泡立ちやすいように予め精製水で少し薄めておきます。(濃度はお好みで)
また、ディッシュウオッシュの際に油汚れが落ちやすいように
ベーキングソーダを入れます。
更に手荒予防に植物性グリセリンとアプリコットカーネルオイルを入れます。
私は肌に優しいアプリコットカーネルオイルを使いましたがスイートアーモンドオイルやマカダミアナッツオイル、ホホバオイルなどを使っても良いと思います。

IMG_0250.jpg


精油はラベンダー10滴、スイートオレンジとタンジェリンを各5滴を入れました。
保存容器に材料をすべて入れてふたをします。
材料が良く混ざるように容器ごと振って混ぜます。

IMG_0259.jpg


沈殿していたベーキングソーダが溶けてよく混ざったのを確認したら
ふたをポンプに代えて出来上がりです。

IMG_0261.jpg






いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

メイソンジャーでスプラウト栽培A

ブロッコリースプラウト栽培。
栽培開始翌日の種の様子です。

IMG_0214.jpg


翌日に発芽するってなんだかとっても嬉しいです。
1日2回の水洗いをせっせと続けるだけの栽培。

3日後はこんなに成長しました。
もじゃもじゃ。

IMG_0218.jpg


5日後。発芽の遅い種もありますがアルファルファみたいな感じになってきています。

IMG_0221.jpg


本当はもう少し大きくさせてから栽培最終日に遮光をやめて光に当てるのですが
待ちきれなくて…。

IMG_0222.jpg


食べてしまいました。
シャキシャキ新鮮スプラウト。
栽培期間は本当は1週間。
次回は焦らずに1週間かけて栽培してみます。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

メイソンジャーでスプラウト栽培@

Whole Foods Marketで見つけた自分で栽培するスプラウト用の種。
遺伝子組み換えでもなく、さらにOrganicの種。
勿論、即買い。
沢山入っているから結構楽しめそう。

IMG_0186.jpg


詳しい栽培方法については図入りで書いてあります。
栽培容器はメイソンジャー。Wide Mouth Jar(広口瓶)の方を使います。

IMG_0187.jpg


インストラクションにはスプラウト用のふたを使うと記載してありましたが、
お店で種の隣に置いてあった専用ふたは私的にはイマイチ・・・。
だって穴が大きすぎてもし、アルファルファのような種の小さいものには使えないかも。

ちなみに売っていたものはこちら→http://www.amazon.com/Sprouting-Jar-Strainer-Lid-Growing/dp/B000WRZODY

私は専用ふたを買わずにスクリーンを使って自分で作ることにしました。

IMG_0190.jpg


種のパッケージに書いてあるインストラクション通りに栽培開始。
最初に種を水に2時間浸しておきます。種の量は大さじ2杯とありましたが
メイソンジャーのサイズを小さいものにしたので私は大さじ1杯だけ入れます。

IMG_0193.jpg


自作スクリーンのふたをします。

IMG_0195.jpg


2時間後、種の水を捨てます。自作のスクリーンなかなかいい感じ。

IMG_0202.jpg


水気をよく切ったらビンを逆さまにします。一応、お皿の上に置きました。

IMG_0206.jpg


インストラクションにはメイソンジャーの上にタオルをかけて遮光するとありましたが
丁度いいサイズの巾着袋があったので
巾着袋をすっぽり被せてみました。

IMG_0207.jpg


8時間から12時間ごとに水を入れて種を洗い、水を捨てて
逆さまにして置く。
これを3〜5日間毎日続けて育てます。

その後の成長についてはまたお伝えします。
お楽しみに。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

だし昆布で昆布チップ

昆布だしを取った後の昆布はみなさんはどう活用していますか?

DSCN2511.jpg


私は結び昆布にして煮物に入れたり
豆と一緒に煮たり、佃煮にしたりと色々やっていますが
今回はもっと手軽にリサイクル。

昆布チップスにしてしまいます。

食べやすいサイズにカットして
はけでみりんを塗ります。
塩分は抜けてしまっているので私はみりんに少し醤油を加えたものを塗ります。

DSCN2512.jpg


好みですが私は全体に白ごまをふりかけます。
白ごまを振った方が本格的に仕上がったように見えるような気がして。

DSCN2513.jpg


後は耐熱皿にのせて電子レンジでパリッと乾燥するまで数回に分けて加熱します。
焦げないように注意。

DSCN2516.jpg


手軽に出がらし昆布のリサイクル。
おやつにどうぞ。




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

紫根と金銀花の化粧水

いつも使っている紫根の化粧水。
自作自慢になりますが、とってもしっとりするので愛用しています。

去年の夏に作った金銀花(ハニーサックル/すいかずら)のチンキで作った化粧水もシミやそばかすに良かったので今回は紫根と金銀花の両方のチンキを使って化粧水を作ります。

金銀花/Honeysuckleについての記事はこちら→http://mimisclife.seesaa.net/article/402683256.html

材料は
紫根チンキ
金銀花チンキ
ネロリの芳香蒸留水
植物性グリセリン
フランキンセンス精油
GSE(グレープフルーツシードエキストラクト/防腐剤)

DSCN3563.jpg


最初にグリセリンにフランキンセンス精油を加えます。
フランキンセンス精油は美肌作用やしわやたるみなどの加齢肌の修復に有効な作用があります。
精油は水に溶けないのでグリセリンやエタノールなどに溶かしてから使います。
精油を加えたら紫根と金銀花のチンキ剤を加えます。
2層になってきれい。

DSCN3564.jpg


ネロリの芳香蒸留水と合わせて最後に防腐剤代わりにGSEを加えます。

DSCN3565.jpg


これで完成。
私は遮光ビンのスプレーボトルに入れて顔全体にスプレーして使っています。
手作り化粧品は遮光ボトルに入れて冷蔵庫で保管が基本なのでこの化粧水も冷蔵庫保存です。
肌がしっとりする化粧水です。


いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

明目茶(薬膳茶)

久しぶりに中華マーケットに行ったらやっぱり面白い。

一体これは何だろう?と思ってしまうものを
漢字から何なのかを推測してみたり。
日頃お目にかからない変わったものについつい興味をそそられてしまいます。
怪しい日本語が書いてあるパッケージを見て苦笑したり。
中国語が理解出来たらもっと面白いのでしょうね。
分からないなりになんとなく買ってみた乾物が実はとても体に良い物だったり。
謎の食材を楽しんでいます。
そんな感じで再び薬膳、漢方などの東洋療法がマイブームになっています。

随分前に知人から教えてもらった明目茶を作りたい気分になりました。
明目茶の効能効果は忘れてしまいましたが
疲れて体が錆びてるなと感じたときにお粥みたいに飲むといいのよと教えてもらいました。

材料は割と入手しやすい物ばかり。

プーアール茶(普洱茶)
むくみ解消やデトックス作用。抗酸化作用があるので老化予防や免疫力強化。

クコの実(生薬名は枸杞子/クコシ)英語はGoji Berry
アメリカでもGoji Berryという名で健康食品として人気があります。中国では不老不死の実として珍重されたとか。ビタミン類、鉄分、カリウムを多く含みます。

干しぶどう(生薬名は知りません)英語はRaisin
もちろん使うのはカリフォルニアレーズン。カリウム、鉄分、食物繊維を多く含みます。

ハトムギ(生薬名は意苡仁/ヨクイニン)英語はJob's tears
漢方では関節炎などや強壮剤として使われます。美白作用もあるので化粧水などのスキンケアにも使われます。カリウム、鉄分、ビタミン類を多く含み利尿、デトックス作用のある栄養価の高い食材です。

陳皮(生薬名は同じ/チンピ)英語でOrange Peel
ミカンの皮を乾燥させたもの。体を温める作用、抗アレルギー作用、鎮咳作用、胃腸機能を高める作用などがあります。

IMG_0148.jpg


プーアール茶を鍋で濃く煮出し、ザルで濾して茶葉を取り除きます。

IMG_0151.jpg


茶葉を取り除いたプーアール茶に陳皮を加えて沸騰させます。

IMG_0155.jpg


水に一晩漬けておいたハトムギを加えます。

IMG_0158.jpg


クコの実、干しぶどうを加えます。

IMG_0159.jpg


10分ほどハトムギが柔らかくなるまで煮たら出来上がりです。

IMG_0162.jpg


私は胃がもたれたときや朝食、小腹がすいた時などに頂きます。
プーアール茶の味にクコの実と干しぶどうが入っているのでくどくない甘みがあり
ちょっとビターな陳皮がアクセント。
ハトムギの食感もスープやお茶よりは固めのお粥みたいな感じです。

クセになる味です。

IMG_0163.jpg


これを食べた翌日はお通じがとても良くなり、利尿作用もあるので体がスッキリします。
デトックス作用があるようです。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和・西洋ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

マカロンのアロマストーン

一年以上前に作ったマカロン型のアロマストーン。

詳しくはこちら→http://mimisclife.seesaa.net/article/387948395.html

前に作った時はモールド(型)が2つしかなかったので
一度に多くを作ることは出来ず、一つ一つチマチマと作っていました。

ちょっとしたきっかけがあったのでモールドをもう少し量産できるように
モールドを作りなおしました。
とは言っても一度に4個しか作れないのですけれど。

マカロン型のアロマストーンを作る時の楽しみは
なんと言っても色々なカラーで作れること。

どんな色にしても可愛くて。

本当はココアパウダーやターメリックなど天然由来の素材で着色したいところ。
ところが着色料の香りがアロマストーンに残留してしまう事と
色が退色しやすい為、普通の着色料で着色しました。

IMG_0130.jpg


一つ一つ手作りなので形も統一されていないし、色むらも発生していますが
手作りならではの特徴とポジティブ思考で見てくださいね。
外はサクサク、中はしっとり甘〜いクリーム?
かじったら歯が折れます。たぶん・・・

IMG_0172.jpg


お菓子の入っていた箱に入れてみたら
食いしん坊の私がマカロン大量買いしたみたいな感じです。

IMG_0143.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。