2016年10月28日

栗の渋皮煮

10月ももうすぐ終わりですね。
ここ、南カリフォルニアも秋の気配が漂ってきています。
日本のようにはいきませんがこちらでも秋の味覚のものが店頭に並んでいます。

私は栗だけは毎年かって栗の渋皮煮を作ります。

栗は鬼皮を渋皮を傷つけないように丁寧に剥ぎます。
栗を傷つけてしまうと、栗が煮崩れしてしまいます。

IMG_2264a.jpg


鬼皮を剥いだらたっぷりの水でごくごく弱火で煮ます。

IMG_2268.jpg


栗の灰汁がでてきます。

IMG_2271.jpg


灰汁がこんなに沢山でて、すごい色になってきました。

IMG_2272a.jpg


灰汁がでたら、茹でこぼしてまた水からごくごく弱火で煮ていきます。
この作業を灰汁が出なくなるまで、煮ても水が茶色くならなくなるまで何度も繰り返します。

最後に、味付け。
私はブラウンシュガーを使うので煮汁が茶色くなりました。
ここでも弱火で煮汁がトロリとするまで煮て味を絡めます。

IMG_2278.jpg


簡単な作業なのですが、時間がかかります。
時間をかけて丁寧に作った栗の渋皮煮はやはり絶品です。

IMG_2283.jpg





いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。



無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。