2015年11月19日

電子レンジの掃除

前回紹介したオレンジピール作り。
私はオレンジピールを作った後は必ず電子レンジの掃除をします。
というのはオレンジピールを作る際にオレンジ皮を最初に茹でた際に出た茹でこぼしのお湯を再利用するから。
このお湯、実はオレンジの良い香りがほんのり香って更にオレンジ皮に含まれているリモネンという成分も若干入っているものなのです。
このリモネン、アロマテラピーを学んだ人は知っている成分の一つで芳香作用だけではなく油汚れにも有効なのです。

IMG_1096.jpg


このいい成分が含まれたお湯を捨ててしまうのは勿体ないので電子レンジの掃除に活用しています。

茹でこぼし直後の熱湯ですが、もし冷めてしまって湯気が出ていなかったら湯気が出る程度まで電子レンジで加熱します。

IMG_1109.jpg


湯気が出たらボウルこと電子レンジに入れたまましばらく放置します。
湯気が電子レンジ庫内に広がり、水滴が付く位まで置いておきます。
オレンジの香りのするお湯なので電子レンジ特有のこもった匂いは消えてしまいます。
この湯気からの水分が電子レンジ内でこびりついてしまった食べ物かすを柔らかくしてくれます。

IMG_1129.jpg


こびりついている食べかすは湯気で柔らかくなったころを見計らって濡れ布巾でふき取ります。
水分が含まれて柔らかくなったため、簡単に取り除くことができます。
定期的に掃除をしている電子レンジならこれだけで綺麗になるのですが、我が家のようにしばらく掃除を怠けていると食べかす以外に油汚れもこびりついてしまいます。

IMG_1131.jpg


オレンジパワーだけでは取り除けない油汚れは重曹スプレーを吹きかけて濡れ布巾でふき取るだけで綺麗に汚れが取れます。

IMG_1132.jpg


私はオレンジの茹でこぼし残り湯を使いましたが、ボウルに熱湯を入れたものや熱湯の中に重曹を加えたものでも同じ作用があります。

年末年始に向けてのお掃除に是非、試してみてくださいね。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

Tシャツリサイクル

私の掃除の友、古いTシャツ。
シンクの下にも、台所のガス台脇にも常に常備。
いつでも使えるように。

随分前の記事で同じことを書きましたが→http://mimisclife.seesaa.net/article/390276814.html
これ本当に便利です。

今日も不要なTシャツがまた掃除の友になります。

IMG_0734.jpg


ハサミで切るのが結構楽しい。色々な切り方をしながら遊べます。魚をさばいているみたいな気分。
本日はこんな切り方をしてみました。

IMG_0736.jpg


切ったTシャツを使いやすいサイズに切り分けてたたみます。

IMG_0740.jpg


私は小さめのバスケットにお掃除用アルコールスプレーと一緒に入れてガス台の脇に常備します。
料理中にちょっと油はねしたりしてもさっと取り出してすぐに拭けばガス台がいつもきれいに保てます。
なんてったって使い捨てだしね。

IMG_0742.jpg


まとめて作って作り置きしておけば、本当に便利。
ヨガマットを拭く時にも使えます。


いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 14:23| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

バスタブクリーナー

私はお風呂掃除が一番苦手です。
特にバスタブの掃除が面倒で重労働。
何とか楽に掃除をしたいものです。

日本のお風呂のように洗い場と湯船が別になっていれば掃除がしやすいのに
バスタブ兼洗い場タイプはどうしても湯垢がバスタブにこびりつきます。

掃除をさぼるとこの状態。こんな状態になるまで見て見ぬふりをした私。

汚くてお恥ずかしいです。

DSCN3655.jpg


湯垢はカルシウム汚れと油汚れが一緒になっているので
ナチュラルクリーニングではお酢やクエン酸でカルシウム汚れを分解させてから
重曹で油汚れを落とさなくてはきれいに汚れが取れません。

二度手間になります。

2種類の汚れを何とか楽にに落とす方法はないかな。

本当はお酢と重曹を合わせたものが理想なのですが
お酢と重曹を合わせると化学反応でシュワシュワしてしまい保存がききません。
かと言って以前作った炭酸タブレットでは力不足。

思い切ってカルシウム汚れに強いお酢と
油汚れに強いディッシュソープの組み合わせで混ぜちゃおう〜と
バスタブクリーナーを作ってみました。

DSCN2811.jpg


この液体を汚れているところにスプレーしてしばらく放置してから
アクリルたわしで擦ります。

どうでしょう?
多少、陰影の影響もありますが、
向かって右がスプレーしていない部分。
左側がスプレーしてからアクリルたわしで擦った部分。

汚れも落ちたし、なんといっても曇っていたバスタブが
光っています。

DSCN3658.jpg


ゴシゴシ擦る事もなく汚れが簡単に落ちました。
無香料のディッシュソープを使えば精油を加えて好きな香りづけも出来ますし
なんと言っても強力洗剤のようなツンとした喉が痛くなるような臭いもしません。
ホワイトビネガーの臭いが多少するだけ。

安上がりで簡単に作れて確実に汚れが落ちてとてもいいバスクリーナーです。
シンクの水垢+せっけん汚れにも使えます。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

炭酸タブレットでトイレ掃除

先日作った炭酸タブレットの活用法。
まだまだ、研究中です。

私のトイレの掃除の方法は強い洗剤は一切使わずにお酢と重曹とアルコールの3種類だけで掃除をしています。

トイレットボウルの黄ばみにはお酢をかけてカルシウム分を中和させて取り除き、
仕上げに重曹で磨き上げます。
便座やふた、トイレの周りの除菌を兼ねての拭き掃除はアルコールをスプレーしてトイレットペーパーでふき取ります。

トイレ掃除にお酢と重曹を使っているので炭酸タブレットもトイレ掃除に活用できそう。
早速、使ってみました。

水際にうっすらとおさぼりリングの黄ばみが見えるでしょうか?
これって落ちそうでブラシでこすっても案外落ちないのです。

DSCN2817.jpg

炭酸タブレットを投入して蓋をして20分ほど放置します。

DSCN2818.jpg


約20分後、ブラシを軽くかけて水を取り替えただけで黄ばみがきれいに落ちました。
写真で上手く見えるといいけれど。
簡単!ビックリ!
外出前に炭酸タブレットをトイレに落として帰宅後にブラシをかけるだけ。というものいいかもしれません。

DSCN2820.jpg


炭酸タブレット、お風呂だけじゃなく食品にも掃除にも使えて万能です。
商品化できるかな?なんてね。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

炭酸タブレット活用法

先日作ったバズボムもどきの炭酸タブレット。
早速使ってみました。

まずは果物を洗浄。

DSCN2734.jpg


重曹パワーで果物の表面の汚れを落とします。

DSCN2735.jpg


次は電気ケトルの内側の水垢取り。
しばらくお手入れをしていなかったので汚れがこびりついています。

DSCN2802.jpg


電気ケトルの水を満水にし沸騰させたら炭酸タブレットを投入。

DSCN2804.jpg


ブクブク。ふたをして熱湯が冷めるまで放置します。

DSCN2805.jpg


熱湯が完全に冷めてからすすぐとこんなに綺麗になりました。

DSCN2816.jpg


綺麗になったのはいいのだけど、電気ケトルの洗浄はわざわざタブレットを使わなくてもお酢で十分かなとも思いました。
お酢での洗浄方法はこちらを参考にしてくださいね。
http://mimisclife.seesaa.net/article/373619818.html

お酢の匂いが苦手な方にはこのタブレットでの洗浄の方が良いかもしれません。

まだまだ続きます。

次はオーブントースターの網の洗浄。

シンクに湯をはって炭酸タブレット投入。

DSCN2754.jpg


ブクブクさせてこれまた30分ほど放置。

DSCN2755.jpg


Before Afterの写真を撮り忘れたので紹介できませんがきれいに落ちました。

引き続き、炭酸タブレット活用方法を研究してみます。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。
posted by 迷子のこひつじ at 09:11| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

手作り炭酸タブレット

いつものバズボムを作ろうと思って準備をしていたら
突然、閃いてしまった!!

バスボムは重曹とクエン酸を混ぜて固めたものです。
これは掃除に使えるのではないかなと。

精油を入れなかったら果物や野菜を洗う時にも使えるし、ポット洗浄にも使えるのでは?
掃除に活用できるかどうかは使ってみてから工夫することにし、まずは基本の作り方で作ってみます。

<材料>
重曹 1 1/3カップ
クエン酸 1/2カップ
水(スプレーボトルに入れて)少々


重曹とクエン酸をボールに入れ、混ぜます。
混ぜたら固めるためにスプレーボトルで少しづつ水を加えます。

DSCN2716.jpg


重曹とクエン酸は水で反応し、ブクブクと泡が立つのでほんの少しの水を加えるのがポイント。
手でギュッと握って形になれば多少パサパサ、ポロポロしていても大丈夫。
水を入れ過ぎてしっとりしてしまうと失敗します。

DSCN2719.jpg


水分が抜けないうちに型に入れます。
製氷皿やマドレーヌの型、シリコンカップなどを使うといいですよ。
ちなみに私はチョコレートの入っていたトレーがお気に入り。

DSCN2723.jpg


型から出して2〜3時間乾かします。

DSCN2724.jpg


乾いたら、湿気が入らないように密封容器に入れて保存します。
湿気が入ると水分と反応してしまいます。

DSCN2726.jpg


使い方はまた後ほど紹介いたします。お楽しみに。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。




posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

鍋の焦げつきを取る

またやっちゃいました。

鍋を焦がしてしまいました。
約1年前に焦がした時ほど重症ではないけれど
底にびっしりと焦げついた豆がへばり付いています。

DSCN1812.jpg


でも慌てない私。
重曹で簡単に落ちます。
焦げついた部分に重曹をふりかけます。

DSCN1813.jpg


次に水をはります。

DSCN1814.jpg


水がプクプクと泡立ってきます。

DSCN1815.jpg


水を捨てて菜箸で焦げた部分を擦ってみると
簡単に焦げが落ちました。
この間の所要時間はたったの5分。

DSCN1816.jpg


アクリルたわしで擦るだけで焦げがきれいに落ちます。

DSCN1817.jpg


きれいに落ちたのですが、豆の焦げ付きのシミが残ってしまいました。

DSCN1818.jpg


それでも慌てず、次はお酢(ビネガー)を使います。
なべ底にお酢をを軽くふりかけて(私はスプレーします)
アクリルたわしで軽くこすります。
半分だけ擦ってみました。
向かって右がお酢で擦った方。左は手つかず。

DSCN1820.jpg


お酢はステンレス鍋やステンレス製シンクなどのくもりを
ピカピカにする作用があります。

所要時間約10分で焦げつき鍋がきれいになりました。

DSCN1821.jpg





いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

アクリルたわし

アクリルたわしと最初に出会ったのは
私が小学生の頃。

母が台所で使っていました。

最初はきれいな編み物と思っていたのが
毎日使っているうちにヨレヨレになってしまうし
モコモコ泡が立たないし、つまらない。

なんてったっておばさんくさい。
小学生の私はモコモコ泡がたつほど
良く落ちると思っていたからね。

当時何も知らない私はこんな編み物なんか使わないで
どうしてスポンジを使わないのかな?
なんて思っていましたっけ。

大人になって台所を使うようになり
ナチュラルクリーニングや環境の事を考えるようになって
初めてアクリルたわしの素晴らしさを実感しました。

数十年前からアクリルたわしを活用していた
母は凄いと改めで実感。

アクリルたわしは食器洗い以外にも
窓や鏡のくもり取りや
家具や静電気で埃が溜まるところなどの
から拭きにも使えます。
お風呂の浴槽の湯垢にも有効。
茶渋もよく取れます。
シンク周りのカルシウム汚れもきれいになります。

いつもは適当に丸や四角い形に編んでいた
アクリルたわし。
今回は色々な形に編んで編み物を楽しむことにしました。

最初はお花と葉っぱの形。
私は編み物は独学我流なので上手じゃないです。
編み目が雑ですが悪しからず。

DSCN1791.jpg


だんだん、楽しくなってきた。今度は変り模様。

DSCN1792.jpg


お昼にボタニカルガーデンに遊びに行ったので
なんとなくお花気分。
デイジーやひまわりのモチーフも編んでみました。

DSCN1790.jpg


気が付けばこんなにたくさん編んでしまった。
飽きるまでまだまだ編みます。

DSCN1788.jpg



ポチッとお願いします。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 12:27| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ボロ布ストック

古タオルを雑巾にして使う人は結構多いですよね。
じゃあ、古くなったTシャツはどうしていますか?

以前は着られなくなった衣類はきれいに洗って畳んで
まとめてチャリティー団体に寄付をしていましたが
寄付もなかなか億劫になってきてしまい、最近では洗って適当にまとめて置きっぱなし。

でもね、Tシャツや吸水の良い素材の衣類は掃除用のボロ布として
再利用していますよ。

今日も一着また再利用。
袖を切り落とし、さらにチョキチョキ。(畳まなかったのでしわくちゃ)

DSCN1299.jpg


適当なサイズに切り分けます。
更に使いやすい大きさまで畳みます。

DSCN1300.jpg


畳んだボロ布は洗面所やトイレ、キッチンなどに
「いかにもボロ布です」感が伝わらないように
見た目がきれいな感じになるように置いておきます。

私はラベンダースティックと
エッセンシャルオイル入りのアルコールスプレー
(これは消臭と殺菌のためのスプレーです)も一緒に
かごに入れてキッチンのストーブ脇に置いています。

DSCN1308.jpg


こうしておけば、料理中に油が跳ねたり
水がこぼれたりした時にササッと拭けます。

私の場合、ティッシュやペーパータオルを使うと
「これを作るのに何本の木が伐採されたんだろう?
資源がもったいないな…」とか、
「台所用ふきんは拭いた後、きれいに洗わないと雑菌の巣になっちゃうし…」とか
掃除をしているのに、雑念が入ります。

でも、捨てる予定だった古い衣類を再利用した
このボロ布だったら、「衣類として頑張ってくれたこの生地が
最後にまた一仕事してから捨てられる」。という
なんとも微妙な感謝の気持ちと
物と資源を大切にした小さなエコロジーが自己満足になって
「良い事した」気分になれます。

たとえば、
せっけんを作った後は、強アルカリのせっけんの種が容器に付着。
これを流しに流してしまうのはナチュラルクリーニングを推奨している
私としては一番許されない事です。
そういう時はまず、ボロ布で汚れをふき取ってボロ布はゴミ箱へ
そのままポイ捨て。

DSCN1305.jpg


それでもまだせっけんのヌメリがある時は
アルカリを中和させるために酸性のお酢を加えてから
洗います。

DSCN1307.jpg


ボロ布、とっても便利でお勧めです。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

お風呂場の水垢取り

南カリフォルニアの水はカルシウムをはじめとした
ミネラルが多い硬水です。

体にいいかどうかは解りませんが
掃除をする立場だとこの水はかなり厄介。

お風呂場でついつい掃除し忘れるのが
シャワーヘッド。

DSCN1122.jpg


こんなに汚れるまで掃除し忘れていました。

ハーブで香りと色を付けておいたホワイトビネガーを
汚れた部分にスプレーします。
ハーブで香り付けをしなくても普通のホワイトビネガーでも
効果は一緒です。

数分おいてから古歯ブラシで擦ります。

DSCN1129.jpg


銀色の部分が鏡のように反射するくらいきれいになりました。

DSCN1142.jpg


ついでにお風呂メイトのDucky君もきれいにしてあげよう。
帽子が特に汚い。こんなに汚くなるまで放置してごめんね。

掃除前

DSCN1123.jpg


掃除後
きれいになったね。

DSCN1133.jpg


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 16:37| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。