2014年05月05日

カリフォルニアポピーで花見

カリフォルニアポピーはカリフォルニア州の花です。
日本名は「花菱草」

DSCN1562.jpg


2014-05-03 11.05.01.jpg


L.A.より更に東北に位置したLancaster付近、
Antelope Valley はカリフォルニア州内でも有数の
ポピー群生地です。

私の住む南オレンジカウンティから車で往復約220マイル(約350キロ)の距離にある
Antelope Valley California Poppy Reserve SNRまで
ワイルドフラワーの花見に行きました。

ポピー保護区が近づくにつれ
遠くがオレンジ色に見えます。

DSCN1529.jpg


カリフォルニアポピーはその年によって
当たり年だったりあまり咲いていなかったり。
ワイルドフラワーならではのきまぐれ。
今年はこんなに咲いているよ。

2014-05-03 13.57.40.jpg


カリフォルニアポピーはState Flowerだけあって
野生の花を取った場合は$1,000の罰金が科されます。
それだけ、保護されている花なのです。

DSCN1579.jpg


ポピー以外のワイルドフラワーも可愛い。

DSCN1566.jpg

DSCN1571.jpg

DSCN1550.jpg


丘一面、ポピーの花です。

DSCN1573.jpg


これでも、花の最盛期は過ぎていたので
最盛期はもっと、オレンジだったのでしょう。

人の手を加えず、一年間ずっと暑さや感想を耐えて
一斉に咲くワイルドフラワーの花畑。
自然の美しさと強さを感じます。

DSCN1556.jpg


前回訪れたのは20数年前でしたが
その時と変わらず、きれいに咲いていてくれてありがとう。
嬉しかったです。
自宅に帰ると、あのきれいな花畑は別世界に思えます。
また来年、見に行こう!

最後に、カリフォルニアポピー豆知識
カリフォルニアポピーの茎と葉はハーブティーになります。
お味は…
苦いです。
期待される作用は「心地よい睡眠」「リラックス作用」
イライラ解消やPMS症候群の改善、睡眠導入剤のように使われています。
また、葉は乾燥させてタバコにもなるんですって。
(私は非喫煙者ですけれどね)





いつもありがとうございます。
ポチッと押してくださるとうれしいです。
こちら↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

リトル東京で正月気分

明けましておめでとうございます。
新しい年が、平和な一年でありますように。

DSCN1217.jpg


アメリカのお正月は年が変わるカントダウンや
元旦はフットボール観戦して楽しむ人が多いようです。

カリフォルニアでは花で飾られたフロートや音楽隊がパレードする
Rose Paradeを見て(全国ネットでテレビ中継します)
カレッジフットボールのRose Bowlを観たり。

仕事初めや松の内という言葉もなく
1月2日から通常営業&勤務です。

日本人的には日本気分でお正月を楽しみたい…
という事で、今年は友人と一緒にリトル東京まで出かけてみました。

最寄りの駅からAmtrakという列車に乗ります。

DSCN1165.jpg


ロスアンゼルスのUnion Stationまで行きます。
ここはロビー。天井が高く、窓が大きくて開放感があります。
窓にはクリスマスリースが飾られて、入り口脇には大きなクリスマスツリー。

DSCN1167.jpg


駅舎はこんな感じ。青い空とパームツリーがなんとも南カリフォルニア。

DSCN1175.jpg


Union StationからGold Lineという電車に乗り換えて…

DSCN1183.jpg


Little Tokyoまで一駅。

DSCN1184.jpg


駅から数分歩いて、「高野山米国別院」に到着。
すでに行列。殆ど日本人。

DSCN1197.jpg


神社で初詣の経験しかなかったので元旦のお寺は初めてです。

DSCN1201.jpg


お寺なので、お賽銭を入れた後は「二拝二拍手一拝」ではなく「お焼香」
なんだか不思議な気分。
日本人の僧侶の方もいらっしゃいました。

DSCN1204.jpg


Little TokyoのOnizuka Streetを通ってWeller Courtに向かいます。
ニューオータニホテルはいつの間にかDouble Tree Hotelに変わっていました。

DSCN1213.jpg


お参りの後は、日系団体主催のお正月のイベント会場へ。
太鼓と、獅子舞、日本舞踊、餅まきなどのイベント。

DSCN1208.jpg


上を見上げると、ロスアンゼルスのダウンタウンが見えます。

DSCN1212.jpg


青い空と明るい陽射し。
恵まれたお天気と環境で新しい年が迎えられたことに感謝します。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます。
ポチッと押してくださるとうれしいです。
こちら↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

5月のハイキング

ハイキングの会の仲間に入れてもらって
月に一回、ハイキングを楽しむようになりました。

今月のハイキングは"Aliso & Wood Canyons Wildness Park"
ここは20年くらい前に毎週のようにマウンテンバイクを楽しんだ懐かしい場所です。
当時は野生の鹿、フェレット、コヨーテ、ラクーン、ガラガラヘビ、タランチュラなどの
姿を見る事が出来ましたが、今ではどうでしょう、Parkを取り囲むかのように
住宅が立ち並び、大学まで出来ていました。
20年でこんなに環境が変わるとは。
でも、相変わらずいいトレイルでした。

最初はこんな景色を楽しみながら歩いて・・・・
あれ、でも下り坂。という事はいつかは坂を登らないと帰れない?

018.JPG


どんどん坂を下って、平地に出るとこんなところにCreekが!
乾いたCAの山の中、雨季ならまだしも、この季節にこの水量!
いいですね〜

008.JPG


こんな道や

010.JPG


きれいな木のトンネルのトレイル。
木陰は涼しくて気持ちが良い。

011.JPG


トレイルの脇には先程のCreekが。水が流れるのを見るのと癒されます。

012.JPG


Creekにおたまじゃくしもいました。

013.JPG


先程、下ったということはこの山道を登るのです…

016.JPG


3時間近いハイキング。帰り道はずっと登り坂。
最後のご褒美は、海の見えるきれいな景色と海からの心地よい潮風。
ちょっとかすんでいて海がはっきり見えないけれど。

019.JPG


今日も良く歩いた〜!



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

Laguna Beachでハイキング

今月からはじめたハイキング。
今日はLabuna BeachのLaguna Coast Wilderness Park, Laurel Canyonの
トレイルを3時間近くハイキング。
4.5マイル標高700ft.

まだまだワイルドフラワーがきれいな季節なので
花の写真を撮りながらのハイキングでした。

これは野生のセージかな?
葉の香りがハーブのセージと一緒。

007.jpg


ルピナス(Lupinus)の仲間かな?

030a.jpg


木漏れ日がきれい。

047.jpg


日差しがとても強かったけれど、木陰は涼しい。

041a.jpg


何の花か分からないけれど可憐な花たち。

010.jpg

028a.jpg


山の頂上。Parking Lot からここまでず〜っと上り坂・・・。

050.jpg


かすんでよく見えないけれど、谷の向こうには海が見えます。

049.jpg


雷にうたれたのか、この木だけ可哀そうな姿に・・・

035a.jpg





ここのところ、心がざわつくような悪いニュースが多かったので
いつも以上に自然の中にいると気持ちが落ち着く・・・
そんなひと時でした。


いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

Irvineでハイキング

友人と一緒にSunset Hiking

自宅から車で約10分のところの小高い丘?山?
Bommer CanyonというところでIrvine Ranch Consevancyが管理している
日頃は入れないTrailをガイドと一緒に歩きました。

写真の手前に写っているのはサボテンです。

001.jpg


日頃は鍵がかかっているゲートを通ってここからスタート。
Irvine市内とは思えない広大な清々しいところです。
心なしか空気もおいしいような?
そういえば、15年くらい前までこの辺りで牛が放牧されてたのを思い出しました。

002.jpg


街中の公園と同じ木もここだと何か違う様な?

003.jpg


洞窟のようなものもありました。

005.jpg


どんどんトレイルを上がっていくとIrvine市内が遠くに見えます。

006.jpg


Saddleback Mt.も遠くにうっすらと見えます。

008.jpg


かなり上ったつもりでしたが標高700ft.約4miles
ワイルドフラワーがきれいです。
トレイルには毛虫さんもお散歩中でした。しかも何匹も!

Sunset Hikingなのになぜ、Sunsetの写真が無いかというと・・・
カメラの電池切れで日没時に写真を撮る事が出来ませんでした。
相変わらずの詰めのあまい私。

街中から10分ほどでこのような気持のいい場所があるとは思ってもいなかっただけに
楽しいひと時を過ごしました。



いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

気分転換

日本から遊びに来ていた家族が帰国した後は
滞在していた部屋を見ると、いつもなんとも表現のしようのない
憔悴に近い寂しい気持ちで心がいっぱいになる。

こんなことではいけないと気分転換にいつも行く場所。
Laguna BeachのMain Beachから北上した所にある
Beachを見下ろすお気に入りの高台。

ここで暫く座って遠く海の向こうの日本や家族を思い
優しく聞こえてくる波の音に耳を傾けて
キラキラと太陽の光に反射して光る海を眺める。

DSCN0478.jpg


太陽と戯れるかのように咲き誇る花々。

DSCN0482.jpg


遠くに見えるうごめく岩。

DSCN0476.jpg

岩がうごめくのは彼らが岩に乗っているからです。

DSCN0477.jpg


California Sea Lion(カリフォルニアアシカ)の鳴き声が波の音に混じって聞こえてきます。

DSCN0475.jpg


充電完了!
さあ、また頑張ろう!

いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

Yosemite National Park 旅行

ヨセミテ旅行に行きました。

ヨセミテの裏側のEastern Sierra Nevada方面には毎年
渓流釣りで行っていたけれどヨセミテはなんと30年ぶり。

30年前に行った時は真夏でCurry Villageのテント泊だったっけ。

この時期のヨセミテの道路事情の情報がなかなか見つからなくて
ホテルに電話して確認したら、スノーチェーン規制中と言われ・・・
慌ててチェーンを購入し、家のガレージでチェーン装着の練習。
東部の豪雪地帯に住んでいた事もあるので雪道の運転は慣れているけれど
チェーンは面倒だから嫌だな〜。
幸いにも私達の訪れる1週間前まではスノーチェーンがないと公園内に入れなかったのに
なんと、残雪はあるものの規制なく入る事が出来ました。

とは言うもののやはり雪山。
途中で雪が降ってきて道路に雪が積もりだした時は一抹の不安を感じました。

最初のポイントはMariposa Grove
Giant Seqouiaの森があります。

これはCalifornia Tunnel Tree
馬車が通れるように木を削ったそうです。

120.jpg


そして山道をどんどん進んでトンネルを抜けると
Tunnel View
30年前もここで感動したんだっけ!
左手にはEl Capitan、中央奥にはHalf Dome、右手にはBridalveil Fall
まるで絵葉書の様です。

249.jpg


そしていくつかのポイントに寄りながら
Swinging BridgeからのUpper Yosemite Fall
Yosemite Valleyは標高が低いので雪が全くありませんでした。

235.jpg


こちらはLower Yosemite Fall
太陽の光と滝のしぶきで美しい虹が出ていました。

217.jpg


今回の宿泊はThe Ahwahnee!
歴代大統領もお泊りになった由緒あるホテルです。
石と大きな木と大きなガラス窓が特徴的な建造物でした。
とにかく天井が高いのと窓が大きいので広々して気持ちが良い。

197.jpg


食事はAhwahnee Main Dining

200.jpg


もちろん、注文するのはPrime Rib!
実はこひつじはPrime Ribが大好物でアメリカで旅する時は毎日Prime Ribを食べています。
日本ではなかなか食べられる店がなくてアメリカ大使館近くの
Lawry'sに何度行ったことか・・・
お〜これこれ!ちゃんとYorkshire Puddingもついている〜

207p.jpg


春なのでいくつかの道路は閉鎖されて通る事が出来ませんでしたが
夏場と違い、色々なところでにわか滝が出来ていて
雪解け水で水量が豊富なYosmeite FallやBridalveil Fallが壮観。
なんと言っても、夏のように混雑していないのでゆっくり観光が出来ました。

そうそう、コヨーテや何回もシカの群れやシカの親子を見かけました。

景色もホテルもお料理も楽しい素敵な旅でした。




いつもありがとうございます。
ポチッとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

Metrolink Holiday Train

日本とは違い、こちらでは滅多にお世話にならない列車。

Thanksgiving Dayの前からChristmasまでの週末に限って
毎年、MetrolinkがHoliday Trainを走らせます。

毎年、観に行くHoliday Train
今年も観に行く事に。

Irvine駅には17:00PMに列車が到着予定。
ボランティアの関係で間に合わなかったので
急遽、Tustin駅へ。
Tustin駅は毎年到着が遅いので今年は19:45PMに到着予定。
ちなみに本日の予定は、
Irvine→Laguna Niguel/Mission Viejo→San Juan Capistrano→Tustin
この順序で列車が到着します。

駐車場獲得の争いに巻き込まれたくないので早めに駅へ
あっさり、駐車場獲得。
人が、あまりいないよ〜
時間間違えちゃったかな?

P1010021.jpg


と思ったらFire Engineが到着。

P1010025.jpg


何故、消防車?
このイベント、Orange County Fire Authority 主催のToy Driveでもあるのです。
でも、「人がいないよ〜」と、思ったら

P1010028.jpg


駅の反対側に多くの人が集まっていました。
皆さん、寄付するおもちゃを持って。
もちろん、私達も持って行きました。おもちゃ。

駅ではホームに入れない様になっていたので見学者はホームの外で待機。

P1010047.jpg


日頃は味気ない、列車が450トンものデコレーションに50,000個のライトを乗せて
ピカピカ、キラキラした列車がクリスマスソングをBGMに到着。
ネオンや光り物に弱い、こひつじは童心に戻って、ワクワクしてしまいました。

貨物車を改造した仮設ステージ付き。
そうだ、サンタさんとその仲間が登場する小劇場があったんだっけ。
で、毎年のオチはサンタさんのおもちゃが足りなくて、「皆さん〜寄付して下さい。」
だった。

P1010045.JPG


で、恒例の「サンタさんのおもちゃの準備が間に合わなかったので、近くにいるFire Fighterさんにおもちゃを渡してください。」
めでたしめでたし。
私達の持って行ったおもちゃも、クリスマスを楽しみにしている子供に喜んでもらえるといいな。

USMCのTustin基地があった頃は海兵隊音楽隊の生の演奏があったのだけど
なんでもデジタル化された現在は、サンタさんの劇も「口パク」だったのが
残念だったけどね。


いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

San Onofre 原発再稼働反対の祈り

今年1月に水蒸気発生装置の配管が破損した為、
放射性物質が漏れだす事故を起こし稼働を停止している
南カリフォルニア・サンオノフレ原発。

この原発をカリフォルニアエジソン(電力会社)が再稼働に
向けて準備を始めました。

もちろん、現地の人々はFUKUSHIMAの悲劇を知っているので反対多数だと思います。
原発付近は海の見える眺めのよい高級住宅街。
人によっては州外や原発のないエリアに引越ししてしまったそうです。
でも、そう簡単に引越し出来ない人々の方が多いはず。
この原発、私の自宅から約25kmしか離れていません。
私にとっても他人事ではありません。

そして、在米の日系僧侶たちがSan Clementeの浜辺近くで約10日間ほど海辺で
原発再稼働反対、そして福島、広島、長崎の為に断食をし、祈って下さいました。

友人が声をかけてくれて、私も最終日に参加させてもらう事が出来ました。

素敵な尼さんも東部から参加して下さいました。
お坊さんの一人は福島ご出身だそうです。
「もう、福島のような事が起きてはならない。一緒に祈ってくれてありがとう」
と言ってくださいました。
そんな〜。祈ってくださってありがとうって思っているのに。

涙がでちゃった。

IMG_20121207_093937.jpg


今日はこの祈りの最終日。
この運動のサポートをされているGeneさんはネイティブアメリカンの血を
ひく方です。素敵な方です。

IMG_20121207_095129.jpg


ネイティブアメリカンの儀式に従い大きなアワビの貝殻にセージを焚き
ワシの羽を使って煙で人々や大地、海を清めます。

IMG_20121207_095421.jpg


参加者全員を清め終えてから、皆が持ちよった花々を太平洋続きの
日本へ届くように海に流すとの事。
なんて、ありがたい。
でも、波があるので波際で流しても浜へ戻ってしまうので
サーファーのSheriさんがボードで沖までパドリングして
沖で花をひとつひとつ祈りながら花を流してくれました。

彼女の姿をみつめていたら、とにかく涙が止まらない・・・
それだけ彼女の姿が美しかった。

IMG_20121207_100403.jpg

海へ向かうSheriさん

この方、女性サーファーで、とても素敵な方です。
お若い頃からコンテストで優勝する腕前、今でも現役で頑張っていらっしゃるそうです。

平和な日々を過ごしたいという皆の気持ちが一つになった素晴らしい祈りの時間でした。

いつもありがとうございます。
ポチっとお願いします。↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


posted by 迷子のこひつじ at 15:01| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | カリフォルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。