2015年05月18日

カリフォルニアで梅干し作り 梅仕事 梅干仕込み@

今年も梅仕事の季節になりました。

去年の青梅に比べると今年の梅はちょっと小ぶりですが
今年は梅干を作ります。

日本のように梅干に適した熟した梅は売っていないので青梅を買ってきて
家で黄色く熟すまでタイミングを待ちます。

全体が黄色っぽくなり、アプリコットとはまた違う甘くフルーティーな香りが
漂ってきたら梅を漬け込みます。

この甘い、ふんわりとした芳醇な上品な甘い香り。何と表現したらいいのでしょう。
梅干からは想像できないいい香りです。
こういう香りの精油があると良いのに。

DSCN3853.jpg


梅を洗って塩をまぶします。

DSCN3856.jpg


私は最初の漬け込む際にストレージバックを使います。
漬け込む容器にストレージバックをセットして梅を梅、塩、梅の順に漬け込みます。

DSCN3859.jpg


最初の数日は梅の量の2倍の重さの重しをして漬け込みます。
身近なものを重しにしたかったので水の入った容器を使いました。
丁度いい重さです。
水を重しにすると水量で重さが調節できるので実は便利です。

DSCN3861.jpg


梅酢が上がってくるまで数日間、毎日袋ごとゆすって塩を全体に回します。
早く梅酢が上がってこないかな。

楽しみです。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれると嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

もやし栽培

緑豆茶や緑豆パックに利用しようと思って買ってきた緑豆。

緑豆茶も緑豆パックよりも、
緑豆が春雨やもやしになるのを思い出したら無性に
もやしを栽培してみたくなりました。

もやし栽培についての私の知識は「日に当てないで発芽させる。」
しか知らないのですが何とかなると思い早速実践。

メイソンジャーに緑豆を入れて水を注ぎます。

DSCN3754.jpg


豆が呼吸できるようにペーパータオルでふたをして

DSCN3755.jpg


光を遮断するために色の濃い茶巾袋に入れてみます。

DSCN3756.jpg


翌日、すでに発芽。
成長が早いです。

DSCN3762.jpg


成長が早いと喜んでいたにもかかわらず、もやしの事をすっかり忘れてしまい
5日後に慌てて覗いてみたらちょっと育ちすぎですが
もやしになっていました。

DSCN3849.jpg


店で販売しているもやしパックの量が私にとっては多いので時間が多少かかりますが
好きな分量だけ自宅で作れるのは良いかも。
ただ、気温が低いと発芽に時間がかかってしまうという事も今回学んだので
温度管理が楽な時期に作った方がいいようです。




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

ビールでナメクジ退治

去年蒔いた赤紫蘇の種が悪かったため
一つも(本当に一つも!)発芽せずガッカリだったので
今年は確実に発芽する種を求めて北カリフォルニアの日系の種屋さんから
種を取り寄せ、更に縁起を担いで暦の本片手に種蒔きにいい日を選び
ワクワクしながら種蒔きしました。

DSCN3749.jpg


気温の関係で発芽まで20日ほどかかりましたが可愛いふたばが沢山出てきた時は
それはそれは嬉しくてしばらく眺めていました。

が、事件は翌朝に発覚。

朝一番で可愛いふたばがどうなったかを見たら…
あんなに沢山あったふたばが一つもない。
ほんとうに一つもないの。
一瞬、赤紫蘇の発芽を楽しみにし過ぎて幻覚でも見たのかな、それともボケちゃった?
と思いましたよ。

でも、赤紫蘇の近くにあった小松菜も誰かがかじった後がある。昨日はなかったのに。
そして赤紫蘇のふたばの生えていた土の上にはヌメヌメした生き物の通過した
光った足跡が・・・

私の中で「カチッ」と怒りのスイッチON。

さっそく今晩、退治だ〜!
化学薬品は使いたくないので今回は「ビール溺死作戦」。

小さな容器にビールを注いで日が暮れてからトラップ設置。

DSCN3830.jpg


トラップ設置1時間後、犯人登場。
ビールの味がわかるのでしょうか?飲んでいるようです。

DSCN3831.jpg


翌朝、皆様溺死。
4つトラップを仕掛けて合計9匹退治完了。

DSCN3851.jpg


また一から赤紫蘇種蒔きです。

このトラップ、残念ながらカタツムリには効果はありません。
悪しからず。



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

貝殻のアロマストーン

ブルー色がきれいなガラスボトルを斜めにカットしてみました。

DSCN3834.jpg


このカットしたガラス容器にちょっとアレンジ。
Laguna Beachで採ってきたSea Glassに
以前作った貝殻のアロマストーン。

DSCN3836.jpg


ガラス容器に白い砂を入れて
貝殻のアロマストーンとSea Glassも入れて
海をイメージしたアロマストーン小物の出来上がり。


DSCN3838.jpg


さて、どんな精油を合わせましょうか?
精油選びが楽しくなります。




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

オーバーナイトオートミール(overnight oatmeal)

毎朝、どうしても手を抜いてしまう自分の朝食。
以前紹介した「ナッツ類のヨーグルトドリンク」も
http://mimisclife.seesaa.net/article/417394531.html
朝の時間短縮の為に作っていたけれど飲むだけじゃなくて
たまには固体を食べたくなる時はこれを作ります。

オーバーナイトオートミール
アメリカで地味に流行っています。

オートミールは昔から好きでよく食べていますが
前日から冷蔵庫で作り置きしているだけで出来てしまう手軽さは
クセになります。

DSCN3810.jpg


<材料>
オートミール
チアシード
ヘンプシード
ピーカンナッツ
ドライクランベリー
グリークヨーグルト
ココナッツクリーマーまたはアーモンドミルクなど
メープルシロップ

メイソンジャーにオートミールを入れ
更にヨーグルト、メープルシロップ、ナッツ類を入れます。

DSCN3813.jpg


ココナッツクリーマーを注ぎドライクランベリーを入れて
蓋をして冷蔵庫で一晩置いておきます。

DSCN3815.jpg


食べる直前にフレッシュフルーツやグラノーラなど
好みのトッピングを入れて出来上がり。
私は旬のブラックベリーとピーカンナッツをトッピングしました。

手軽で美味しい朝食です。

DSCN3827.jpg



いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Kombucha(紅茶キノコ)その後

約3週間前に仕込んでみたKombucha
毎週、味見をしながら出来具合を心待ちにしていました。

最初の1週間目はこんな感じ。
表面に薄い皮膜が出来ていました。

DSCN3768.jpg


最初はまさかカビ!?と思ってしまいましたが、そ〜っと触ってみたら
薄いジェル状の膜でした。
これがドンドン厚みを帯びてクラゲみたいになるのかな?

DSCN3751.jpg


残念なことに触ったせいか折角の膜がビン底に沈んでしまい、
この膜がドンドン厚くなることはなく新たな膜が出来るのを待つ事に。

2週間目。
触りたいのを我慢していたら膜が厚みを帯び、白っぽくなっていました。

DSCN3769.jpg


でも、液体の味はまだまだ。
甘〜い紅茶のままでKombucha独特の酸味と発泡は全くなし。
見た目はいい感じなのにな〜。

DSCN3772.jpg


そして3週間後。
前の白っぽい膜はビン底に沈んでしまい、新しい膜が出来ていました。
更に発酵が進んで膜の下に泡が出来ていました。

DSCN3799.jpg


触ってみよう。ジェル状の膜です。カビじゃありません。

DSCN3800.jpg


味は先週の甘〜い紅茶の味から酸味のある発砲した
甘くない紅茶の味になっていました。
もしかすると出来上がり?!
説明書には酸味と発泡が確認でき、自分の好みの味になったら
ジェル状の物を取り出すと書いてあったので
このタイミングで発酵を止めることにします。

次回のバッチ用の種菌にするために
ジェルと一部の液体は別の保存ビンに取り分けます。

出来上がったKombuchaは澱(おり)が沈殿しているので
コーヒーフィルターを使って濾過してから保存ビンに入れます。

DSCN3803.jpg


出来上がりました。
市販のKombuchaはメーカーによって酸味が強すぎる事があるので
自分の好みで発酵を止めることが出来るのは自家製ならではの醍醐味。

次回のバッチ用と飲用ともに冷蔵庫保存です。

DSCN3805.jpg




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

ローズペタルのシュガースクラブ

ただでさえまともにやらないお肌のお手入れをすっかりサボっていたら
お肌がボロボロ。

たまにはスクラブでもしようかなと思い、早速、スクラブ作り。

塩でも、使用済みコーヒー豆でも作れますが、刺激の少ない砂糖で作ります。
砂糖は塩よりも水に溶けやすい分、肌への刺激が少なく
マイルドにスクラブ作用が期待できます。
塩は肌を引き締める作用があり、砂糖は肌を柔らかくする作用があります。

<材料>
砂糖
ココナッツオイル
ローズペタル
精油(ローズAbs.)

DSCN3785.jpg


砂糖は今回はローズペタルの色を生かしたいのでグラニュー糖。
ローズペタルはローズティー用の食用を使います。

ローズの代わりに抹茶やスキムミルクを入れてもいいですよ。

オイルは肌に合う植物油であれば何でもいいのですが
キャリアオイルの中では一番軽い手触りで酸化しにくい
ココナッツオイルを使うことにしました。

ココナッツオイル以外にアプリコットカーネルオイル、
スイートアーモンドオイル、マカダミアナッツオイルなどがおすすめです。

ローズペタルを使わない場合は材料を入れてただ混ぜるだけなのですが
ローズペタルを粉砕したいので全ての材料をミルに入れます。

DSCN3789.jpg


ローズペタルの香りがとても心地よいです。
精油を入れなくてもいい香り。

DSCN3790.jpg


お肌がしっとりツルツルになります。


いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ナッツ類のヨーグルトドリンク

昨年秋からのマイブーム。
時間のない時の朝食代わりにナッツのヨーグルトドリンクを飲んでいます。
カップ一杯なのにナッツ類が入るので意外と腹持ちがいいです。

私はアーモンド、オートミール、チアシード、ヘンプシード、
フラックスシード(ブルーベリーフレーバー)、グリーンコーヒーの粉末、
甘みを少し入れたいときはメープルシロップを入れます。
好みでシナモンも入れることもあります。

DSCN3726.jpg


アーモンドはスライスアーモンドをフライパンで乾煎り。

DSCN2674.jpg


オートミールも同じように乾煎りします。

DSCN2673.jpg


それぞれをミルで砕いて細かくします。

DSCN2675.jpg


ヨーグルトにココナッツミルクかアーモンドミルクを加えメイソンジャーで
シェイクして即席ヨーグルトドリンクを作ります。
時間がない時はケフィアを使う時もあります。

DSCN3728.jpg


メイソンジャーに先ほどのナッツ類を加えて更にシェイクします。
ブルーベリーフレーバーのフラックスシードを使ったので
ほんのりとブルーベリーの色が移っています。

DSCN3730.jpg


水分を含むと膨らむチアシードと食物繊維が豊富なナッツ類。
フラックスシード(α-リノレン酸、オメガ3系脂肪酸、リグナン、食物繊維など)
ヘンプシード(α-リノレン酸、リノール酸、γ-リノレン酸、植物性タンパク質、ミネラルなど)
アーモンド(オレイン酸、リノール酸、ビタミンE、ミネラルなど)
これらは抗酸化作用や、美容作用、デトックス作用があるミラクルフード。

時短料理で健康的で美味しい。

このドリンクを飲むととにかくお肌の調子がいい。
この調子でデトックスとダイエットの方にも良い結果が出るといいのですが…






いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

フルーツココナッツウォーター

今年の初めからの体調不良をだましだまし生活していたら
先月末から数日前までついに寝込んでしまうほどの絶不調になってしまいました。

やっと回復して気づくと4月もすでに半分過ぎようとしているなんて。
何てこと?!
気を取り直してまた頑張らなくちゃ。

さて、今日はスポーツウォーターの代わりにしたりヘルシードリンクとして人気のある
ココナッツウォーターをもっと楽しむ方法を考えてみました。

私も時々飲んでいますがもっとおいしく飲めないかなと思い
フルーツウォーターの要領でココナッツウォーターに味を付けてみましたよ。

以前紹介したフルーツウォーターの記事はこちら

http://mimisclife.seesaa.net/article/408909805.html?1428991857

今回はオレンジスライスとミントで味付けします。
オレンジは皮を取り除いてスライスしたものを入れます。

DSCN3763.jpg


ココナッツウォーターを注ぎます。

DSCN3764.jpg


フルーツが浮いてこないように氷をのせてふたをし、
冷蔵庫で最低3時間ほど置いてフルーツの味を抽出させます。

DSCN3766.jpg


ココナッツウォーターが自分の好みの飲みやすいいい味になります。
お試しあれ。




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

Kombucha (紅茶キノコ)を作ってみよう



ずらっと並んだ色とりどりのボトルたち。


IMG_0079.jpg


とあるスーパーの飲料コーナーの一部です。
これは全部 Kombucha と呼ばれる炭酸飲料。
Kombucha?「昆布茶」ではありませんよ。

日本で70年代に大流行した「紅茶キノコ」です。
歳がバレちゃいそうですが、幼少の頃に友達の家で作っていたのを覚えています。
私の実家では作っていなかったので「不思議な物があるんだな〜」と子供心に憧れていました。

そのKombuchaがアメリカらしく色々なフレーバーで味付けして
手軽に飲める健康飲料として流行しています。
これだけの種類があるという事を見ればどのくらい人気があるかお分かりになると思います。

その Kombucha Kit を先日発見してしまい、衝動買いしてしまいました。
子供の頃に見たあの怪しい茶色い液体に浮いているジェル状…
作ってみたくなっちゃって。

オレゴンで作っている物のようです。

DSCN3731.jpg


中に入っているのはフレーバー紅茶パックとKombuchaの菌?素と説明書。

DSCN3732.jpg


このキットは1ガロン(3.7ℓ)作るレシピになってるのですが
そんなに沢山必要ないと思いとりあえず半量で作ってみることにしました。

紅茶を煮出して砂糖を加えて完全に冷まします。
冷まさないと熱で菌が死滅してしまうようです。

DSCN3734.jpg


保存ビンに紅茶を入れて Kombucha の菌と液体を入れます。
これがキノコに似たゲル状の塊。
でもキノコではなく微生物や酵母などが入った物と説明書に書いてありました。

DSCN3737.jpg


液体も培養液なので入れます。

DSCN3740.jpg


発酵飲料なので密封したら呼吸が出来なくなるので蓋の代わりに薄手の布を被せます。
手ごろな布が見当たらなかったのでとりあえずハンカチで代用。

DSCN3743.jpg


説明書には置き場所についても細かく注意事項が記載されています。
埃っぽい場所や古い木製キャビネット、熟した果物や植物の近く、古い本、
エアコンの換気口の側などには置かないように。
カビが生える原因となります。だそうです。

これから数週間、カビも生えることなく発酵が進むといいな〜。




いつもありがとうございます。
ポチっとしてくれるととても嬉しいです。
宜しくお願いします。


無断での写真、文章、レシピの引用、転載、特にバイラルメディアやキュレーションサイトへの引用、転載、出典と称した写真引用掲載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

DSCN3395.jpg
posted by 迷子のこひつじ at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。